ちば山の会 共通他掲示板

125798

十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 08:45:34

昨年の続いてチーム福島に同行し吹上温泉・白銀荘をベースに行ってきた。昨年より3週間ほど遅い2月7日(1日目)、前日までは暫く降雪がなく、森林限界より上部は、雪が飛ばされ、条件不良との情報にテンションが下がりながら―15℃の冷え込んだ白銀荘をスタートし三段山に向かった。低温であるが天気はまあまあ、美瑛富士の三角形の頂上が見える。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 08:52:49

昨年は滞在前から降雪がないにもかかわらず、比較的パウダーが温存されていたが、今回の1日目は林間にはパウダーが温存されているエリアもあるが、上部に行くに従い固い雪面でもあるが、昨年より厳しいようである。ダケカンバの三姉妹に到着、急斜面をトラバースしながらを、上部の台地に乗り上げるのは苦労した。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 08:56:38

昨冬、初めて冬の富良野岳の雄姿を目の当たりにして大感動。昨夏の富良野岳にも挑戦して雄姿とお花畑を堪能したが今回で一年に3回目の素晴らしい景色をゲットできた。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 09:01:56

白銀荘のあたりは、今冬は昨年より積雪は多いようであ、るが、上部は雪付きが悪くハイマツが出ており、シュカブラの厳しいエリアとなっている。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 09:07:30

昨年は時期が早く、なかなか太陽が稜線上に上がってこなかったが、今年は稜線上に太陽が上がっている。しかし風がやや強くなっており厳しい寒さである。目出帽をかぶったいるが、ゴーグルが曇らないように鼻や口を出したり、覆ったりしながら苦労したが、刺すような寒さに頬や鼻が痛い。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 09:14:15

シュカブラと固い雪面など、シールが滑るようになり、上部へのハイクアップは苦労した、それでも新雪が載っているルートを選び何とか頂上に続く稜線に達した。昨年は今年ほどの厳しさはなく三段山の山頂に達し記念撮影し、滑走開始できたが、頂上ではやや視界が悪く、厳しい寒さで我慢できない。すばやく集合写真を撮り、シール滑走でエントリーポイントまで下った。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 09:20:12

今回は厳しい気象条件で登頂は諦めムードであったが2年連続の登頂で大満足である。昨年は上部からパウダーエリアを滑走でき、登り返して滑走したが、今回は無理である。滑らかな斜面でも雪面が固く、また低温のため板の滑りが極めて悪い。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 09:27:50

三段山山頂での写真が、今、メンバーから送られてきましたので、前後しますが掲載します。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 09:32:58

暫く下ると、固い下地の上にパウダーが温存されている沢地形になり、気持ちよいターンが描けるようになってきた。シラビソ林には快適なパウダーが温存されており、短い距離ではあるが気持ちよいパウダーランを楽しめた。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 09:35:58

2日目の朝までにまでに約10㎝の降雪があった。ジャイアント尾根へのツアー、駐車場には早くもかなりの先行車があった。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 09:41:05

ベベルイ川の渡渉は小川が2か所、最初の渡渉は曲者でスキー板を向こう側に投げて、(?)幅30㎝ほどの橋(?)を2mほど渡るが、バランスを保つのが苦労した。最初の渡渉鬼門を通過しこれから山に入るのだ!!

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 09:46:20

入山地点も下地が固いトラバース登りで緊張する。
先ほどの渡渉する川の名前ベベルイ川でなくヌッカクシ富良野川でした。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 09:52:56

ベベルイ川を右下に見ながら、トラバース状に少しずつ高度を上げていき、ベベルイ川の反対側に乗り移り休憩とした。ここからシラビソ林の急斜面をジャイアント尾根に乗り上げて行きます。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:00:50

シラビソ林は中斜面でややうねりがあるが、樹間は適度に開いており、30~40㎝の軽いパウダーが温存されており、滑走が期待できる。テンションを上げてハイクアップした。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:03:39

高度を上げていき、低木の疎林になると昨年同様、徐々に下地が固くなってきた。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:06:52

他のグループは固い雪面をものともせず、更にハイクアップしていたが、我々は昨年同様1400mあたりでエントリーすることとした。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:09:50

やはり上部は固い雪面がすぐ下にあり、慎重に滑走しないとトラブルになりやすい。写真を撮り最後尾で滑走した。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:19:11

少し下り、大きなダケカンバやシラビソ林は快適なパウダーランである。出来るだけノートラックルートを選ぶが、先行者のシュプールが多い部分もある。標高差150m位を2回登り返して、動画を撮ったりしながら遊んだ。米国からの3人組は我々より長い距離を凄い速さで3回ほど登り返して楽しんでおり、ジャパンパパウダーに心酔していた。この3人とは同じ宿でであり宴会に招き、情報交換を行い、楽しいひと時を過ごせた。彼らは白銀症の前は、ニセコエリアで楽しみ、羊蹄山山頂からのパウダーランを楽しんだようだ。素晴らしい体力とバイタリティである。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:21:56

パウダーランを2回楽しんだあとの休憩タイムです。カップヌードルが美味しそうです。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:25:03

太陽に向かっての最後の登り返しです。
ジャイアント尾根の滑走は昨年より積雪も多く快適なパウダーランが楽しめました。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:34:31

3日目は富良野スキー場である。外国人が極めて多くゲートを潜ってOutbackを滑走できるが、前日にフランス人のグループの遭難騒ぎがあった。
われわれもゲートAを通過し急斜面にドロップしたが大きなクラックが入っている箇所が3ヶ所ほど、40㎝前後の新雪も不安定、慎重に高度を下げ何とか安全地帯に到達できた。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:38:44

漸くゲレンデ近くのカラマツ林に到達し安堵したが、反省点が多い一本であった。その後は快適なゲレンデ滑走を数本、小生は大腿四頭筋に疲れが強く、アルペン滑りに徹した。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:45:33

最終日(10日)は富良野で0℃位に気温が上昇、富良野川の沿ってその右側の尾根(ナマコ尾根)に向かった。出発時の気温は―6℃、寒さを感じない。さらに降雪があり林間パウダーを期待しながらハイクアップした。一日目に偵察したが下部の支尾根からナマコ尾根への移動ができなかったが、今回は慎重に目的の尾根に乗り上げることができた。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:49:24

緩斜面主体の尾根は、次第に広くなり、低木の疎林地帯・無木立斜面で滑走意欲を高めます。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:51:58

視界はやや不良であるが、前十勝岳の岩壁を右に見ながらで、ハイクアップを続けた。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:54:44

スタートしてから約2時間、標高1420m地点はハイマツが埋まり切らない、固い雪面となっておりここから滑走した。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 10:57:11

気温上昇でやや重パウダーであるが、緩斜面でもゆっくりテレターンを楽しめます。

Re: 十勝:三段山・富良野ジャイアント尾根 - smile-telemarker

2018/02/12 (Mon) 11:04:57

CLのgoroさんも雪煙を上げながらパウダーランを楽しんでいます。斜度のある樹林帯では更に快適な雄叫びパウダーランで締めくくることができました。苫小牧に早々と到着し、回転寿司で打ち上げ宴会。帰りのフェリーは八戸までです。翌日5時頃八戸港到着、その後高速で郡山へ、午後3時半には帰葉できました。変化のある満足の北海道遠征でした。皆さんありがとうございました。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.