ちば山の会 共通他掲示板

173381
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 16:15:56

玉原スキー場は沼田ICを降り、ボトムが標高1250の高地に位置するため、残雪量が多い方である。3/28は当初芝倉沢を狙っていたが、天気予想がが芳しくないため中止し、ゲレンデスキーに変更も可能な玉原スキー場からのツアーに変更した。天気予報で晴れベースに好転、赤城高原SAから望む武尊はこんな感じで夜明けを迎えた。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 16:19:06

谷川連峰の山々の稜線はこんな芸術的な雲で覆われている。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 16:30:05

1540mのリフトトップから鹿俣山山頂に向かう緩やかな稜線をシール登高します。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 16:32:22

1636mの鹿俣山山頂の最後は少しツボ足で登ります。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 16:38:09

鹿俣山の山頂から獅子ヶ鼻山に向かう稜線に雪庇が張り出し、雲がかかった武尊山山頂が見えます。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 16:43:03

谷川連峰も雲がなくなり、くっくりと全貌を現わしています。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 16:50:32

鹿俣山から北・北西斜面は、以前から山スキー仲間に厳冬期のパウダー滑走の魅力について聞いており、いつかは入ってみたいと考えていました。今回は来期のパウダー滑走の偵察を兼ねたツアーを目論見ました。上部は笹が出ている部分もありますが、概ね滑走可能です。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 16:53:58

中間部は25度~30度の急斜面、数日前の降雪による重パウですが何とかターンが決められました。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 16:56:33

日当たりが良くなってくると徐々に湿雪となりテクニカルになります。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 17:01:34

夜後沢の源頭部まで標高差約200m、まあまあの滑走感を味わえました。来期は是非厳冬期のドライパウダーツリーランを楽しみましょう。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 17:06:31

満足の夜後沢源頭部までの偵察滑走を終え、余裕の登り返しです。樹間から谷川連峰が見え、次週の芝倉沢挑戦へのテンションがアップしました。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 17:10:26

ゲレンデトップに戻り、これから玉原高原・ブナ平へのツアーです。少しゲレンデを滑走し、右側に平行して広がるブナ林を滑走して行きます。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 17:13:32

ブナ林の雪面はザラメ化しており、素晴らしい滑走感でした。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 17:18:07

右方に進路をとり、ブナ平を進みます。平坦な緩斜面の素晴らしいブナ林でスノーシューのトレースがわずかに残っています。この辺はスノーシューハイクやネイチャースキーにとっておきのエリアです。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 17:26:28

根開けしている気持ち良いブナ林の積雪は薄いところで30㎝ほどですが、滑走にはあまり問題ありません。休憩してコーヒーを頂きました。この玉原高原のブナ林は見事なことで有名です。次回は秋の紅葉の頃と厳冬期のフレッシュパウダーの時期に来てみたいと思います。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 17:28:44

フィナーレ間近となってきました。小さな沢が入り組んでいます。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 17:35:05

道路の直前の道標に地点に到着しました。満足のネイチャースキーエリアでした。駐車場まで車道を25分前後歩きます。今回は2人で10回分の回数券を購入、レストハウスでビール休憩した後、相棒の希望でテレマーク初挑戦してみました。

Re: 鹿俣山・玉原高原山スキー - smile-telemarker

2020/03/29 (Sun) 17:40:22

小生のブーツに足を押し込み、小生は彼のアルペンを借用、アルペンセミプ技術を持ち合わせており、飲み込みが良いため、コツをつかんだようで、華々しいテレデビューとなりました。

ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 04:27:08

3/25休暇と取り、山北町丹沢湖の北に位置するミツバ岳にミツマタ見物に行きました。連日ヤマレコに報告されている素晴らしいミツマタの群落、以前は興味なかったミツマタですが、是非見たいという思いで仲間を誘って4人で行ってきました。大井松田ICを降りて丹沢湖に向かう車窓から、素晴らしい雪富士が見えました。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 04:29:10

シダレ桜の素晴らしい丹沢湖記念館の駐車場に駐車しスタートです。この日は休館でトイレは使用できなかった。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 04:32:03

永歳橋を渡り左のトンネルを抜け、丹沢湖の景色を楽しみながら登山口に向かいます。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 04:34:12

湖畔の竹の黄緑と湖の色のコントラストが素晴らしくついシャッターを押しました。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 04:38:44

入山口の滝壺橋までに湖畔に2か所駐車場があります。観光案内地図の看板に、駐車場にトイレのマークがありましたが実際にはありません。平日ですがかなりの車が駐車していました。ミツマタの時期の週末には凄い混みようで路肩にも車が溢れているとのことです。ここから急登が始まります。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 04:44:03

ミツマタは丹沢湖記念館にも道路脇にも咲いていますが、急登の薄暗い杉林にいよいよミツマタが現れました。歓声とともに写真撮影が始まります。アングルを工夫しながらゆっくり楽しみながら登ります。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 04:47:47

かなりの迫力の群落に歓声を上げると、数回経験のあるKAさんは「上には、こんなもんじゃない。もっと凄いよ」と繰り返していました。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 20:12:55

杉林の急登が終了し広葉樹林になると左手に富士山が見えてきますが木の枝が邪魔をしています。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 20:15:27

出ました!!山頂直近になると素晴らしいミツマタの群落に圧倒されました。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 20:18:02

ミツマタ群落の下に丹沢湖が見下ろせます。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 20:25:06

標高350mの湖畔の入山口から834mのミツバ岳山頂に到着しました。大勢のハイカーが休憩していました。なんと雪富士をバックにした豪華な群落です。これぞミツバ岳の「ザ・ミツマタ」ですね!! 連日ヤマレコに紹介されている理由が理解できました。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 20:29:10

・・・・・・・言葉は必要ありません。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/27 (Fri) 20:31:35

記念撮影していただきました。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/28 (Sat) 02:35:35

標高1018mの権現山に向かいます。稜線上にミツマタの群落があります。その向こうに権現山の山頂が見えます。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/28 (Sat) 02:37:51

山頂の近づくとブナの大木が多くなってきました。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/28 (Sat) 02:39:54

振り返ると木々の間に雪富士が見えます。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/28 (Sat) 02:43:00

権現山山頂には数組のPが休んでいました。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/28 (Sat) 02:49:42

下山は二本杉峠から上野原(細川橋)に向かいます。雪富士を惜しんで最後の撮影です。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/28 (Sat) 02:52:16

歩きやすい下山路ですが崩落地の横を通過することもあります。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/28 (Sat) 02:55:25

細川橋までの下山標準時間は90分、二本杉峠を通過ししばらく進むと落石などを注意する核心部もあります。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/28 (Sat) 03:02:39

やがて道路に出て民家の間を通過、アカバナミツマタが庭先に植えられていました。
この日の登り始め、ミツマタの花をみてHAさんが花の咲き方が沈丁花に似ていると言っていました。ネット℃調べてみるとなんとミツマタはジンチョウゲ科ミツマタ属とのことでした。また一つ勉強になりました。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/28 (Sat) 03:05:08

細川橋に到着しました。

Re: ミツバ岳のミツマタは凄い!! - smile-hiker

2020/03/28 (Sat) 03:13:17

ゆっくり丹沢湖を見ながら30分強歩き駐車場に到着、所要時間は約7時間でした。丹沢ホテル時之栖の日帰り温泉(600円)で余韻に浸りながら汗を流し、素晴らしいミツマタ山行は終了しました。

尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 08:07:35

尾瀬燧岳の山岳天気予報で前日に20㎝前後の降雪予報があったが当日の21日はかなりの高温予想、アヤメ平から尾瀬ヶ原方面に少しでも滑走できればと考えていたが、登頂まで長時間を要し、アヤメ平の平地はウインドクラスト気味、尾瀬ヶ原方向への滑走は諦めたが、尾瀬ヶ原が望む地点まで進むと、北東斜面には良質パウダー(25~30㎝)が温存されていた。メンバーの承諾を得て小生のみ素早く滑走準備して飛び込んだ。燧ケ岳・尾瀬ヶ原を見ながらの素晴らしいパウダーテレマークターンをゲットでき、天にも昇る満足感をゲットできました・

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 08:19:26

当初は蔵王刈田岳・栗駒山に1泊2日の予定であったが、コロナ関係でメンバーのキャンセルが続出し、中止して日帰りツアーで兼ねたから気になっていた尾瀬アヤメ平に行ってきた。戸倉スキー場駐車場7:40頃スタート、前日の降雪が薄っすらの道路を進みます。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 08:22:30

間もなく雪が繋がっておりシール登行が始まりました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 08:31:54

富士見下に到着、スタートして1:20ほどの速いペースです。気持ち良いシール歩きにややハイペースで最高齢(81才)のTAさんが引っ張てくれました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 08:35:35

富士見下からは登山道ルートをショートカットして進みます。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 08:39:08

登山道ルートに戻ったりしながらの気持良いシール登行です。法面の残雪は少なくなっています。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 08:48:13

田代原の手前で登山道ルートを離れ、先行トレースを辿り左の沢地形を進みます。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 08:50:40

右下の登山道ルートにハイカーが2名見えました。間もなく田代原です。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 08:53:37

田代原に到着、尾瀬ブルーの下、真白なアヤメ平の稜線が見えテンションアップです。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 08:57:40

ダケカンバ林をバックに、新雪でリセットされた芸術を楽しめました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 09:04:23

標高1530mの田代原、標高1080mの駐車場から2時間半を要しました。この辺までのネイチャースキー(スノーハイク)でも十分楽しめますね。ここで焼き肉・ワインパーティなんか素敵ですな!!

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 09:13:02

行動食休憩の後、田代原を後にして素晴らしいダケカンバ林に入って行きます。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 09:16:56

登山道ルートに接する地点に建物(避難小屋か??)があります。この辺から左方向に進路をとりアヤメ平に向かう稜線に登り上げるべくルートファインディングします。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 10:05:21

複雑な地形でルート取りが難しく、こんな急なトラバース登りまで経験させてしまいました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 10:14:41

ようやく稜線に出て、しばらくは小さなアップダウンがあるものの、ほぼ水平なシラビソ林を進みます。傾斜が出てくる(1700m付近)手前で休憩し、アヤメ平に向かう標高差250m程の尾根を頑張ります。標高差50m位に地点まで来ました。最後の頑張りです。アヤメ平の真下の雪崩易い急斜面を覗き込みました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 10:17:56

雪庇の張り出した到達点に近づきました。左から巻いて登って行きます。単独のスキーヤーが2名が滑走してきました。まあまあの滑走感のようです。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 10:30:43

皆さん頑張りました。あとわずかで登頂です。左手に見えるのは迫力の武尊山(?)でしょうか。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 10:40:39

13:00とうちゃこです。スタートして5時間半ほどかかりました。無雪期の富士見峠経由の標準歩程はの4時間半ほどですので、まあまあのペースでしょう。後に日光白根山が白く光っています。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 10:51:23

これは夏のアヤメ平で2016年7/11に鳩待峠から行った時の写真です。池塘がありその上に燧ケ岳が見えます。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 10:59:11

1970mの最高点を通過し、池塘位置の雪原を進み燧ケ岳・尾瀬ヶ原が見下ろせる地点まで進みます。至仏山の方向はこんな感じです。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:02:51

尾瀬ヶ原が見下ろせ、燧ケ岳が格好良く見える地点まで来ました。素晴らしい景色ですね。来てよかったと思える瞬間です。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:06:07

無雪期には池塘があり、ここまでは来れません。そしてこの絶景は見ることができないのです。満面の笑みで記念撮影しました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:10:01

一人ひとり記念撮影、足下の良質パウダーが気になります。時間的にも、体力的にも全員でこのパウダーを滑走するのは、無理のようです。諦めようと思っていました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:14:32

そして欲求を抑えることができず、皆さんに許可を得てエントリーしました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:19:09

北東に面した中急斜面、素晴らしい良質パウダーのテレターンに大満足です。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:23:39

マイシュプールを見て大満足です。今シーズンのラストパウダーランを毎週更新しています。まあ今回が最後でしょう!!

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:31:15

固い下地の急斜面エリアがあるため、クトーを装着してシール登高しました。標高差30m程の陶酔の世界は15分ほどで終了しました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:35:21

竜宮小屋方向の尾瀬ヶ原と景鶴山が見えます。竜宮小屋に泊まり景鶴山に山スキーで行くことが夢ですが・・・

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:38:27

14:15、いよいよ登路を辿っての滑走開始です。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:42:11

雪庇下のブロック雪崩の脇を通過します。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:43:53

写真を間違えました。この写真です。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:47:27

気温が高い日でこの辺はまだクラストしておらず、湿雪ながらまあまあの滑走感を味わえた。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:49:52

シラビソ林の樹間の広いエリアを気持ち良く滑走します。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:52:04

日陰になると横ズレしにくくなりやや難儀しました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:57:20

登山道ルートに合流するべく、できるだけ斜度の緩い斜面を地図で確認しながら滑走しますが、日陰はクラストして難易度が増してきました。疲れた身体を鼓舞しながら慎重に下りました。ターンしにくくスピードが出てしまうため、転倒しないようにゆっくり行動します。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 11:59:40

マイシュプールを見ても横ズレしにくい状況が分かります。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 12:03:39

ブナ三姉妹のこの地点で登山道ルートに無事合流しました。登りもこのポイントから入れば楽であったと反省(勉強になった)しました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 12:06:25

田代原に帰還してほっとしました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 12:08:21

登山道ルートを滑って行きます。板が良く走ります。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 12:11:19

富士見下下部の車道はは気持ち良くショートーンできました。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 12:13:43

朝の薄雪は消え、板を担いで歩いてフィナーレです。

Re: 尾瀬アヤメ平で最後のパうダーランゲット - smile-telemarker

2020/03/22 (Sun) 12:18:09

戸倉スキー場はこの日積雪50㎝で営業していましたが、そろそろクローズでしょう。高齢者メンバーのかなりハードな長時間の楽しいツアーでした。

自家製アスパラは旨い - smile-jogger

2020/03/20 (Fri) 10:29:35

今日はお彼岸の中日です。そろそろ春の山菜の時期です。蕗の薹はだいぶ前に自宅の裏庭で顔を出し、晩酌のお供に初物をてんぷらで頂きました。
このところアスパラも顔を出してきて、昨日、収穫したての2本を夕食で食べました。スーパーで購入したものと食べ比べると、明らかに自宅の庭で採った物が美味しいと実感できました。次から次へと収穫できるので、しばらく楽しめそうです。

藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:03:14

今期2回目の妙高・神奈山藤巻尾根に3/15(日)に行ってきた。関スキー場の積雪は数日前の350cm から300㎝に大分減少したが、前日の降雪でリセットされ素晴らしいパウダーツアーを堪能できた。小生は藤巻尾根は今回で6回目、初挑戦の2010年の時は橋を渡ってすぐのところから入山し、急な南尾根を登ったが、その後は積雪十分な時期に林道をしばらく進み、藤巻山を経由する東尾根を登り上げた方が楽であり昨年まではそのルートばかり選択していた。しかし今年の1/25、スキー場の積雪が180㎝の時に藤巻山経由で登ったが激しい藪漕ぎに閉口してしまった。今回は久しぶりに多くの方々が選択する、橋を渡ってすぐの南尾根を入山した。リセットされた登路は気分よさそうとハイテンションでハイクアップを開始した。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:08:19

急斜面をトラバース気味にシール登行する先行者はクトーなしで苦労しています。我々はクトー装着で不安感なく頑張れました。最年少のSA君はクトーなしで頑張ると息巻いていましたが、はやりヘロヘロの状態で最後尾となってしまいました。今回クトー初使用のTAさんもクトーの効用を実感し目からうろこ状態でした。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:11:45

細尾根になると積雪不足できわどい箇所や、藪が煩いポイントがあり、やはり今後はこのルートで登るのは高齢者や体力のないメンバーのPでは避けた方がよいと実感しました。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:15:56

スタートしてから約1時間半、標高差250m程の頑張りで藤巻山経由のルートと合流、素晴らしいブナ林に癒されて行動食休憩をとりました。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:21:11

合流地点は標高1020m、クトーを外しここからはブナ林の素晴らしい藤巻尾根をゆったりシール登高して行きます。鍋倉山と同様、いつ来ても素晴らしいブナ林です。硬い下地の上にパウダーが約10㎝、標高を上げるに従い軽いパウダーとなり、ニンマリです。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:22:29

3月中旬ともなると根開けが始まっています。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:27:15

この辺は鍋倉山の山頂に近いエリアに似ています。
中斜面と緩斜面が交互に織り交ぜられた広大なブナ林です。
何回来ても素晴らしいを連呼しないわけには行きません。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:29:55

1400m以上の台地は前回はかなり藪が煩いでしたが、今回は快適滑走を約束してくれます。前回と同様の1520まで登り上げ滑走開始です。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:31:43

青空が広がってきて野尻湖が俯瞰できます。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:35:07

この日はシュカブラもなく滑りやすいパウダーが約10㎝、これから向かう北・北東尾根の向こうに新井の町が見えます。テンションが上がってまいりました。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:37:33

大毛無山方面を左に、素晴らしいパウダーランが始まりました。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:41:05

標高差約100mの緩斜面台地の滑走を終えマイシュプールに満足です。このエリア初参加の北海道育ちTAさんも華麗なテレターンを決めています。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:49:21

台地からまずは北・北東尾根(斜面)を滑走します。このエリアは入口がやや藪が煩いのですが、間もなく快適な素晴らしいブナ林になります。昨年初めてこのエリアに踏み込みその素晴らしさを体験してしまったのですが、今回も踏み込みました。他の方々はまず入り込まないため、全くのノートラで良質パウダーをお腹一杯に楽しめます。昨年とはややルート取りが異なりますが、昨年より下部まで標高差150m程楽しみました。雄叫び・絶叫入り混じっての陶酔の世界でした。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 12:51:45

適度な間隔のブナ林パウダーツリーランは最高っすね!!!

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 17:35:35

IK君もノートラパウダーの世界に引き込まれていきます。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 17:38:40

このエリアはブナの巨木が目立ちます。満足のツリーラン後の登り返し、素晴らしいブナ林に癒されながら、あまり苦になりません。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 17:40:21

登り返しもあとわずかです。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 17:42:42

1400m台地に登り返す頃には青空がますます広がり、振り返ると直江津港の向こうに日本海まで見えます。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 17:45:07

シールを剥いで滑走準備完了、会心のパウダーツリーランを堪能した面々は余裕の笑顔で記念撮影です。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 18:10:07

登路の滑走は先行シュプールで少し荒れていますが、雪質は温存されており気持ち良く滑走できます。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 18:12:00

広大なブナ林、皆さんノートララインを選んで思い思いにシュプールを刻みます。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 18:13:57

IK君も華麗にアルペンターンを決めています。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 18:16:40

TAさんは参加する度に快適パウダーランをゲットしておりをご満悦です。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 18:18:27

徐々にやや重パウダーに移行しますが、テレターンは楽しめました。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 18:21:37

藤巻山経由の下山滑走は前回より藪が埋まっており、何とか滑走できますが、湿悪雪になってきて横滑りなどを駆使しながら慎重に下りました。

Re: 藤巻尾根・北北東尾根のパウダーランは最高 - smile-telemarker

2020/03/18 (Wed) 18:24:05

最後の林道に降り立つエリアは修行のポイントでしたが、大満足のラスト(?)パウダーツアーでした。

冷え込んだ3/17の朝ラン - smile-jogger

2020/03/17 (Tue) 09:58:13

今朝の千葉は1℃まで冷え込んだいつものランニングルートはさらに冷え込んで霜が降りていた。

Re: 冷え込んだ3/17の朝ラン - smile-jogger

2020/03/17 (Tue) 10:01:45

田圃は既に田越しが始まっているが、今日は氷が張っていた。

Re: 冷え込んだ3/17の朝ラン - smile-jogger

2020/03/17 (Tue) 10:09:14

写真を間違えました。これが田圃に張った氷です。冬に逆戻りです。

Re: 冷え込んだ3/17の朝ラン - smile-jogger

2020/03/17 (Tue) 10:14:38

今期は春の訪れが早く、14日に靖国神社のソメイヨシノが5輪以上咲いており、東京の開花宣言がなされたが、その後の寒気で足踏み状態となったいる。春の花々がいろいろ咲き始めて目を楽しませてくれる今日この頃、薄紫色のハナニラがそこここに咲き誇っていました。

Re: 冷え込んだ3/17の朝ラン - smile-jogger

2020/03/17 (Tue) 10:22:15

最近はコロナの影響で学校が休み、そのためか家族でランニングしている方々が増えている。親子・兄弟などで今朝もジョグを行っている姿を数家族見かけました。そしてキジが「クィ―クィー」でややかすれたかん高い鳴き声ーで遊んでいる姿を見かける時期となりました。今朝は数匹揃った家族のキジでしょうか、慌ててスマホで撮影しましたが、親鳥一匹のみ撮影できました。

Re: 冷え込んだ3/17の朝ラン - smile-jogger

2020/03/17 (Tue) 10:29:00

情報大のソメイヨシノはまだ咲いていないかと目を凝らしてゆっくり観察していくと、一輪のみ咲いている大木がありました。今日はこれから暖かくなり、その後は暖かい日が続く予想、今週末には千葉でも開花宣言がありそうです。我が家に庭には早くもスカピオザが咲き始めました。和名はマツムシソウですね。夏の終わりに高山や高原で見る群落は素晴らしいですね。

マスク不足 - smile-jogger

2020/03/12 (Thu) 09:18:04

新型コロナ、心配ですね。開店1時間前にマスクを求めて既に長蛇の列です。

水仙 - smile-jogger

2020/03/09 (Mon) 18:59:48

水仙には色々な種類がありますね。今朝のランニングで見た水仙です。この水仙を見る頃は春本番の季節に向かっている頃ですね。今週末にはソメイヨシノが咲き始めるようです。
山スキーは残雪期に入ります。

5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 07:52:51

3/75年ぶりに横手山・池ノ塔ー芳ケ平山スキーに行ってきた。横手山スキー場のリフトを運転開始直後に乗り、横手山山頂から渋峠に滑り込み、池ノ塔に向かってシール登行です。前日午前中までの降雪でリセットされた真白なシラビソ林を気持ち良くハイクアップです。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 08:01:30

2217mの池ノ塔に到着です。今回の相棒です。TAさん初挑戦エリアです。草津白根山をバックに記念撮影です。5年前までは大勢の山スキー仲間で芳ケ平ヒュッテ泊で、度々ここまでシール登高したが、メンバーの老齢化などで中止、今回は日帰りで久しぶりのこの景色を楽しみました。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 08:07:24

まず国道292号線までの滑走です。風でシュカブラ形成やパックされたエリアもありますが、良質パウダーで快適滑走できるエリアもあります。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 08:10:51

国道に出ました。カール状の急斜面にはシュプールが刻まれています。今回はその先の尾根ルートを滑走します

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 08:14:38

さあこれから尾根ルートの滑走です。先行シュプールがかなりあります。滑り出しはやや硬くクラスト気味でプルークなどを交え慎重に滑走します。シラビソ林に入ると滑りやすい雪質となってきました。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 08:22:56

すぐにシラビソの疎林エリアに出ます。この日は風も殆どない絶好のツアー日和、スキー場に最高気温予想は1℃位ですが、10:55に時点でやや重ですが上質のパウダーが温存されていて、気持ち良くテレマークターンを刻めました。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 08:57:01

この尾根ルートは南東向きで、緩斜面・中斜面・急斜面が織り交ぜられており、標高差350mほどの変化に富んだ素晴らしいツアーエリアである。この日は先行シュプールがそれなりにあったが、左端にやや急な沢地形のノートラの雪質の良い斜面がある。以前よりこの斜面を素晴らしい感触で滑走していたため、今回も飛び込んだ。やや重であるがやはり素晴らしかった。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 09:00:49

このエリア初挑戦のTAさんも安定した滑りを披露していました。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 09:04:11

オープンスペースでは、下部に行くほど重いパウダーであるが、まあまあの滑り感触を味わうことができた。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 09:07:50

芳ケ平の平地に降りる直前の斜面です。最後までパウダーシュプールを刻みました。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 09:19:26

池ノ塔ー芳ケ平:尾根ルートで久しぶりの素晴らしいパウダーランを堪能できました。地元長野県の3人Pと談笑しながら休憩しました。この3名は主に白馬地区などでBCを楽しんでいるが、このエリアのBCは初体験とのことですが、絶賛していました。わがちば山の会では、15年以上前から1月下旬に毎年芳ケ平ヒュッテに宿泊して、このエリアの素晴らしいBCを楽しんでいた。標高1800m以上であるため、気象状況によっては厳しいエリアであり、最近はメンバーの高齢化などのため、恒例のツアーは中止していた。しかし、やはり素晴らしいツアーエリアであることを再認識した以上は、今後も頑張って訪れてみたい。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 09:46:45

お楽しみの後は、標高差350mほどの登り返しです。初めの尾根に取りつくところは急斜面で頑張りが必要ですが、ラッセルは深くありません。尾根に乗り上げると滑走シュプールを辿って楽をしながらハイクアップします。我々のシュプールの刻まれた斜面が見え、芳ケ平湿原、ヒュッテが見えるところまで来ました。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 09:58:18

噴煙が6~7か所連なっています。以前より噴煙の箇所が多くなっているようです。火山・地震活動が活発になっているのでしょうか。素晴らしい山スキーエリアは火山活動の活発なエリアが多く慎重に行動せねばなりませんね。以前万座スキー場から最短距離で芳ケ平ヒュッテまで日帰りで往復した経験があり、この時には怖いもの知らずに、この噴煙エリアのすぐ下を通過しました。またちば山に入会する直前の20年ほど前に渋峠から白根山山頂経由で湯釜の淵まで滑り込み、記念撮影したことが蘇ります。今考えると怖ろしいことをやっていたのだと思います。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 10:01:00

辛い登りも終盤です。急斜面をトラバース気味に登りますがかなり暑く、ウェア調整しました。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 10:05:48

国道最高地点(2172m)で最後の記念撮影です。この地点は皆さんそれぞれ思い出に残る地点のようです。芳ケ平ヒュッテは平成天皇夫妻も訪問しているとのこと、久しぶりに秋の紅葉時期にでも宿泊したみたいと考え始めました。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 10:09:48

カールの急斜面には素晴らしいシュプールが多く刻まれています。小生も何回も滑走しましたが、この年齢になると気後れします。このエリアは「心のふるさ」ととして思い出にしまい込んでおきましょう。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 10:15:40

渋峠からリフトに乗り、横手山山頂ヒュッテに午後2時頃到着しました。ボルシチを食べながら30分の休憩、コロナの影響でしょうか、混雑していませんでした。ゲレンデ滑走は初めのガリガリバーンでファットはエッジが利きません。次第に雪質が良くなりますが、老体にはテレターンは負担になります。最後までアルペンで筋肉疲労を少なくしました。

Re: 5年ぶりの池ノ塔ー芳ケ平パウダーラン - smile-telemarker

2020/03/08 (Sun) 10:18:48

今シーズン最後となるパウダーツアーを久しぶりの芳ケ平で堪能できました。満足の一日の締めくくりは松川渓谷温泉「滝の湯}で汗を流しました。

鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 06:51:13

ニセコ山スキーキャンセル、代替え山行として、鋸山トレーニング山行に行ってきた。今回は車で浜金谷駅近くの金谷海浜プールの駐車場に駐車(無料)してスタートした。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 06:55:57

登りは車力道コース、下りは関東ふれあいの道コースです。このポイントは左に行くと車力道で、階段のコースが下りのコースのフィナーレです。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 06:58:21

道標に導かれて進みます。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 07:00:06

昨年の台風15号の影響が残っています。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 13:13:40

大分整備されており登山道は通過可能でした。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 13:17:27

石切場の崖の下に到着、「地球が丸く見える展望台」に向かいます。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 13:20:59

八本場コルに登るハシゴ場を彷彿とさせるような(やや大袈裟かなあ)急な登りを呼吸を整えながらしばらく頑張りました。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 13:25:42

展望台からの眺めは素晴らしいの一語です。
真下を通る高速道路、三浦半島です。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 13:28:11

保田の街並みと南房総の海岸線が春を感じさせます。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 13:37:49

この展望台(標高300m)には小生が一番乗りのようでした。後続の方々と談笑し、雪富士をバックに記念撮影していただきました。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 13:48:34

鋸山山頂はこの展望台から東方向にアップダウンを繰り返し、しばらく行ったところにあり標高329mです。ここまで足を延ばす方はほとんどいません。この日は私の後続の高校生くらいの男性単独とすれ違い、この後の行程は彼と同じでした。房州低名山というのが良いですね!!!

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 13:55:26

迫力の石切場の変わった景色を眺めながら日本寺北口に向かいます。苔むした回廊です。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 13:58:33

神秘の水溜まりまであり、次には何が出てくるのだろうと飽きません。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:07:52

石切の現場に到着しました。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:10:11

石切は昭和57年に歴史の幕を閉じました。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:12:07

赤さびた機械が残されています。崖には安全第一と刻まれています。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:14:16

これはTOYOTAOの古びた車??でしょうか。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:17:12

この石切場跡からこんな素晴らしい富士山が見えます。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:21:20

まだまだ大迫力の素晴らしい景色で、度肝が抜かされます。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:23:38

そして、千葉に住んでいて、あるいは鋸山観光に来て、こんな贅沢な景色を知らなかったなんて・・・・・

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:27:46

日本寺北口までは、またしばらく急な階段上りがあります。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:30:24

拝観料金600円払います。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:35:52

まず百尺観音を拝みます。子供たちを連れてロープウェイで登ってきた35年ほど前でしょうか。たぶんこの観音さんも拝んだのですがすっかり忘れてしまいました。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:40:35

十州一覧台から眺める金谷港・東京湾の上に浮かぶ富士山にを楽しみ日本寺大仏に向かいます。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:50:30

この日はトレーニング山行ですので、頑張って標高差130m程下って大仏見学し登り返します。千五百羅漢石仏群があります。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:54:57

鋸山には椿の木が多く赤い花を咲かせています。間もなく大仏広場に到着です。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 14:59:45

この日本寺大仏は岩を彫刻して作ったということを知りました。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 15:02:42

横から見ると岩を彫刻したのがよく分かります。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 15:06:44

登りの階段は半端なく焦らずゆっくり休み休み、呼吸を整えながら登りました。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 15:10:55

階段脇に咲いているスミレに癒されながらの登りです。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 15:16:59

この小さな花は何でしょう??

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 15:20:35

関東ふれあい道の下山していくと、こちらも台風の影響が残っていました。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/04 (Wed) 15:27:48

行動時間3:29、休憩時間1:18、所要時間4:47でした。累計標高差500m位ですが、階段の上り下りが多く、筋肉疲労はかなりあり、よいトレーニングとなりました。下山後初めて保田の「番屋」で漁師丼を食べて帰りました。

Re: 鋸山トレーニング山行3/3 - smile-hiker

2020/03/05 (Thu) 04:30:33

白い可愛い花の名前が分かりました。
夏に山で見るムラサキにそっくりの花と思っていましたが、やはりそうです。ムラサキ科の山瑠璃草でこれはシロバナヤマルリソウです。スミレは一杯咲いていますが、階段の脇の法面をよく探していると少し見つけられます。貴重な花のようです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.