ちば山の会 共通他掲示板

120428
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 19:16:05

今年2回目のsmile-hikerです。
梅雨が既に開けてしまい、猛暑の中6/30は200名山の浅間隠山、7/1は信越トレイルsection 3に行ってきました。
二度上峠の駐車場(1320m)から入山、ピンクのシモツケソウが咲いていた。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 19:24:10

沢地形に沿った登山道脇には、モミジイチゴのオレンジ色の実がたわわに実っていた。キイチゴの一種であるが小生にとっては初めて見る美味しそうな実、甘く美味しい実をいくつもいくつも採取して口に入れた。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 19:27:55

ヤマツツジも花も残っていた。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 19:29:47

山頂に近づくとアヤメも咲いていた。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 19:35:07

山頂からは正面に浅間山が構えている。一株赤紫色のアヤメが咲いていた。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 19:41:08

1756mの山頂、標高差430m程の手軽な好ルートに一同大満足の記念撮影。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 19:44:21

宿泊はいつもの馬曲温泉・梨の木荘、宴会・山談義に盛り上がった。今回は10名、馬曲温泉初体験は4名である。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 19:52:27

2日目は涌井からスタートする信越トレイルsection 3、最低標高563m、最高標高938m、下山地の仏ヶ峰登山口に一台デポし、7:12スタートした。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 19:59:04

徐々に気温上昇、日陰の樹林帯、風の通り道では暑さを避けられるが、開けた稜線上では景色は良いが、陽ざしが強く暑さも強烈です。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 20:02:10

信越トレイルの売りの一つは癒しのブナ林はです。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 20:07:47

ソブの池と桂池の畔の日陰で休憩したが、猛暑の中のそよ風ノートパソコンオアシスでした。これは桂池で、、ロングルートの後半戦に入ってきました。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 20:14:46

この時期、花は殆ど楽しめないが、ヤマアジサイの花街道が一か所あった。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 20:16:38

ササユリの花も2株残っていた。

Re: 浅間隠山・信越トレイル - smile-hiker

2018/07/02 (Mon) 20:27:13

フィナーレの仏ヶ峰登山口の戸狩スキー場、とん平の駐車場まであとわずか。section3で最も急な登山道の下りと登りを頑張り、漸くゲレンデに到着しました。
標準タイムより短く到着できたが、最後の炎天下のゲレンデ下りでは喉がカラカラ、駐車場脇には美味しい湧き水「お小夜の涙」が待っていた。

早くも夏至6/22 - smile-jogger

2018/06/22 (Fri) 06:14:17

2018年も早くも夏至です。今年の梅雨は関東地方では空梅雨でもなく、まだ長雨が続く状況でもなく1~2日周期で雨降りの日を繰り返しています。今日は梅雨の晴れ間ですが霧の立ちこめる朝でした。梅雨の期間のランニングは少しでもタイミングをつかんで実行しないと、一か月間のdutyの100㎞には到達できないので、今朝も夜明けの頃から始めました。梅雨も後半に入ってきます。紫陽花の花も最盛期を過ぎ始まます。いつものランニングルートにしっとりと紫陽花の群落が続くところがあり、今朝は特に霧のため幻想的でした。

Re: 早くも夏至6/22 - smile-jogger

2018/06/22 (Fri) 06:19:59

紫陽花は殆ど人々に好まれている梅雨時の花ですね。
先週末は法事で佐渡に渡り、帰ってきた翌日の18日には大阪で震度6弱の地震、被災者にはお見舞い申し上げます。いつ何が降りかかってくるか分かりません。いざという時に対応できるよう、心掛けねばなりませんね!!

Re: 早くも夏至6/22 - smile-jogger

2018/06/22 (Fri) 06:26:16

多彩な紫陽花の花、自宅の庭にも数種類植え始めました。しっかり生育して目を楽しめせてくれるのを楽しみにしています。3年目のアナベルは立派な花を一杯咲かせる様になりましたが、他の種類が来年以降に期待か?

滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 03:40:00

例年恒例となっている滑り納・乗鞍に6/3に行ってきた。観光センター到着が早く、余裕があったため一の瀬園地に行ってみた。観光センター付近でレンゲツツジは見頃、例年より1週間ほど早い開花状況とのこと、、一の瀬園地ではまだ蕾が多いものの、朝の心地よい冷気の中で、残雪の乗鞍と新緑をバックにレンゲツツジの橙色が映えており、先客のカメラマン・観光客が数組、楽しんでいた。同行したメンバーと歓声を上げ「早起き三文の徳」を実感した。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 03:41:42

池には水芭蕉はほぼ終わっていたが、ミツガシワが咲いていた。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 03:49:08

始発バスは4台、5/31から肩の小屋口まで開通、大勢のスキーヤー、ボーダー、登山客で賑わったいた。帰りのバスで車掌さんに聞いてみたが、この日は350人ほど入山し今期最も多かったとのこと、来週末はもっと多くなる予想とおしゃっていた。位ヶ原山荘先の道路まで雪はしっかり繋がっており、また蚕玉岳と朝日岳との鞍部からの雪渓が道路まで繋がっていることを車窓から確認でき一安心した。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 03:51:32

例年の如く、長蛇の列のトイレを済ませ、支度をして出発、始めのうちは縦溝が目立つ。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 03:57:05

好天、気持ちよいシール登高にテンションが高ぶり、つい美人2人、イケメンの1人に声を掛けてみると、長野からとのこと、昨年も小生に声を掛けられたとのことで、山スキーML愛読者であった。しばし談笑、先週の針ノ木雪渓の報告を読んでいただいていました。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 04:03:51

徐々に急になる斜面をアイゼンで登る同行者の79才Tさん、他の3名はクトー装着でのシール登高であった。先方に大勢の方々が見えます。雪渓終了付近のガレ場に雷鳥が戯れていました。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 04:14:48

今期は稜線直下の雪消えは早い。残雪の多かった昨年の1週間後には稜線までシール登高可能であった。エントリーポイントにスキー板とザックをデポし登頂。デポ地点で休憩していたグループと談笑したが、町田からの労山の方々でなんと、最高齢者は83才での参加であり、納会とのこと。初登頂の3名、偶然【?】か予想通りか、観光センター駐車場で立山初滑りでの同行以後、久しぶりにお会いしに同行した宇都宮からのIGさんと記念撮影した。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 04:18:22

エントリーポイントで記念撮影し、さあ滑走です。、雪面の状態は良いようであるが、先週の針ノ木峠と同様急斜面を覗き込み皆さん緊張気味です。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 04:21:43

エントリーポイントからの滑走ラインが見えます。道路まで繋がっています。針ノ木峠直下は縦溝でやや苦労しましたが、ここは荒れてなく美味しそうな急斜面です。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 04:26:37

先ず小生が味見の突撃です。初めから封印することなく気持ちよいテレターンが刻めます。最大斜度35度は越えるでしょうがジャンプせずとも、気持ちよくターンが描け、スピードコントロールできます。この急斜面、頻回に滑りましたが、今回が最も快適なような気がしました。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 04:32:03

後続する相棒等も、安定した急斜面を無難にターンしながら。「ザ、山岳スキー」を堪能しています。
記念撮影しなら、今シーズン滑り納の山岳スキーを楽しめました。IGさん、岩峰をバックに恰好ようですよ!!

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 04:37:41

岐阜から馳せ参じた若い(と言っても50台後半)Tさん、昨年暑すぎたため、今回はこんな若作りの出で立ちで颯爽と3000m超えの北アルプス山岳山スキーを楽しんでいます。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 04:41:20

ここが今回の核心部です。狭い岩の出ているエリアです。心配していましたが、先週と同じような状況ですね。
ここは慎重に横滑りで高度を下げます。一週間くらいは何とか持つでしょうか?

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 05:31:41

広い緩斜面に移るとやや雪面が荒れていますが、条件の良い左側を思い思いのシュプールを描き滑走できます。大きな落石(岩)が2個にありました。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 05:35:09

やりました。全員、蚕玉岳と朝日岳の鞍部からの急斜面滑走ができ、満足の休憩タイムです。さすがにエントリーポイントでは控えた、泡の出る350mlの金麦を冷やし、Tさんと乾杯です。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 05:41:12

位ヶ原山荘の道路まで標高差280mの滑走は、やはり快適ではありませんでした。縦溝が強烈です。深い溝は40㎝くらいありそうです。

Re: 滑り納・乗鞍(6/3) - smile-telemarker

2018/06/05 (Tue) 05:49:02

位ヶ原山荘の道路直前の残雪量は予想以上に大丈夫でした。あと1週間ほどは持ちそうでしょうか?
この辺は寡雪の2016年5/21は既に沢が出ていて苦労しましたが。
大満足の滑り納でした。
今週でsmile telemarkerはしばらくお休みです。

針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 15:56:05

5月最終週は最近、毎年のように針ノ木岳に山スキーに来ている。梅雨入り間近であるが、週末は何とかツアー日和に恵まれ、、毎週計画通りに実施できており、新緑と残雪の素晴らしい山岳山スキーを堪能しております。このエリアの山スキーは2002年の6月第一週日曜日、百瀬慎太郎祭の日に初体験して以来、今回で10回目ほどで、山スキーシーズン終盤戦のエリアとしてお気に入りであり、今回も、針ノ木未経験の3名を案内した。7:23スタート、いつもの沢の右岸の作業道を進む。今シーズン針ノ木針ノ木融雪が早く、針ノ木雪渓の状況が懸念針ノ木しながらのツボ足登高がしばらく続く。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 16:08:34

例年ですと、蓮華大沢出会の手前の堰堤付近からは雪渓は全面埋まっていることが多いが、今回は最終堰堤を左から越えて漸く細々と辛うじて雪が繋がっているこの時点からシール登高できた。一昨年は極めて寡雪の年で、1週前に訪れたが、大沢小屋経由でしばらく登山道を苦労して進み、漸く雪渓に降り立つことができたが、、その時より少しはまマシであった。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 17:22:24

割れた沢の脇を慎重に通過、滑走時は落ちないよう注意せねばと肝に銘じた。百瀬慎太郎祭りの頃にはもっと割れており、この辺の通過は無理であり大沢小屋経由で登山道を暫く進んで雪渓に降り立たねばならないであろう。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 17:26:44

間もなく全面雪で埋まった状況となり快適なシール登行となった。下部では小石、枝などが散らばっているが、少ない所を選んで滑走できそうである。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 17:31:14

雪崩による広範囲のデブリのの影響は殆どないが、一か所崖からのブロック雪崩跡の後が見られた。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 17:42:31

標高2000m位より下部での融雪は早いが、それ以上では例年並みの残雪量のようである。例年、この時期にはノドの急斜面の部分は上に向かって左側に大きなクラックが入っているが、今年はむしろクラックはでき始めの状態であった。クトー装着でのシール登高は、省エネになり高齢者には好都合である。雪渓上の落石が所々に見られるが、その部分を避けるように登高、ノドの上部に到達した。この辺は適度な斜度と雪面が安定しており滑走が期待できる。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 17:56:54

マヤクボ出会の標高2250m付近で休憩しここから針ノ木峠(2536m)まで急斜面のアイゼン登高が始まる。昨年までの2年間はマヤクボの急斜面を頑張ったが、今回は初体験者の案内のため、楽な針ノ木峠までに向かうことにしていた。この日は登山者の方が多いようで山スキーヤーは少なめであった。大方の山スキーヤーはマヤクボに向かっていた。マヤクボ急斜面のノド部分のクラックはまだ小さいようだ。この辺の残雪量は少なくないように感じる。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 18:02:15

最後の急斜面アイゼン登高は焦らず、ゆっくり呼吸を整えながら残雪の岩峰の山々を背にして頑張った。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 18:06:09

雪面は緩んでいるが、35度以上はあるようなこんな急斜面に縦溝がある。滑走はかなり難儀するであろう。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 18:12:18

針ノ木小屋はほぼ完全に出ている。全員稜線に到達して30分ほどの休憩の後、針ノ木岳山頂をバックに記念撮影をしていよいよ滑走である。
雪面は緩んでいるものの、縦溝付きの急斜面に緊張の面持ちであった。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 18:17:52

なるべく斜度が緩く縦溝が浅いラインを選んで斜滑降・横滑り・ジャンプターンを駆使して、慎重に気合を入れて停まり停まりしながら高度を下げた。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 18:25:40

小生はこの荒れた急斜面ではテレターンはしばらく封印、ジャンプアルペンターンで慎重に下った。皆さんも漸く慣れてきて、縦溝の影響も少なくなって、なかなかの出来栄えである。緊張しまくっていたIさんは意外や意外、ジャンターンを披露して、皆さんを驚かしていた。本人はジャンプターンとは何ぞやと、経験の浅い山スキー女史であるが自然に身についたテクニックにメンバーの称賛を浴びていた。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 18:30:33

赴任地の三重から馳せ参じたKさんもリズミカル急斜面ターンを楽しみ、山岳スキーの醍醐味に浸っていた。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 18:34:50

若いIさんはいつものように、豪快な大回りターンを楽しんでいた。雪質は良く走る上質ザラメ、縦溝などで荒れた急斜面にスピードコントロールが必須である。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 19:34:49

マヤクボ出会から下部は雪質の安定した快適斜面、ノドの急斜面までは落石もなく、思い思いの滑走を楽しめた。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 19:42:15

ノドから下部は、落石・デブリ跡によるうねりなどがあるため、滑走ルートを観察しながらゆっくり滑走した。小石が多く散在している部分があるため、そこを避けるように滑走したが、滑走面を傷つけ嘆き節を発するメンバーもいた。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 19:44:18

滑走もフェイナーレ直前、割れた沢の脇を慎重に滑走した。

Re: 針ノ木雪渓山スキー5/27 - smile-telemarker

2018/05/28 (Mon) 19:59:48

シール登行開始地点(1700m付近)まで滑走して終了。標高差830m程の滑走を堪能できた。下部は例年、小石や、枝などの影響が大なり小なりあるが、今回は慎重に滑走すれば、小石の影響も少なかった。沢で汚れた板を洗い、往路の作業道を下った。作業道は落石の注意が必要であるが、扇沢までの所要時間は短い。大沢小屋から下部を登山道を辿るとかなりの時間を要する。作業道を知らない山スキーヤー・登山者は意外と多く、今回、往路で単独者に、復路で2人組の登山者に教えてあげたら、非常に喜ばれました。この作業道はカシミールの地図にも記載されており、有用である。残雪期山スキーエリアとして、富士山・針ノ木雪渓・乗鞍岳に多くの山スキー仲間を案内した。体力的には富士山はかなり厳しいが針ノ木雪渓ならもう数年は大丈夫であろう。何回来ても飽きない素晴らしい山岳スキーエリアである。

夜明け前からジョグ - smile-jogger

2018/05/25 (Fri) 17:56:08

今日の最高気温は27℃、そろそろ熱中症が懸念される時期である。出勤時間が早いため、今朝は夜明け前からジョグに出かけた。久しぶりの朝焼け、20℃前後の気温で気持ちよい未明であった。

Re: 夜明け前からジョグ - smile-jogger

2018/05/25 (Fri) 17:59:30

朝靄の残る畑の景色は幻想的で好きです。「早起きは三文の徳」を実感しました。

Re: 夜明け前からジョグ - smile-jogger

2018/05/25 (Fri) 18:00:46

こんな芸術作品も見れました。

Re: 夜明け前からジョグ - smile-jogger

2018/05/25 (Fri) 18:04:08

いつものジョギングルートを下って行くと田圃です。日の出を迎えました。

Re: 夜明け前からジョグ - smile-jogger

2018/05/25 (Fri) 18:13:22

GWの少し前に田植えされた苗が力強く育ち始めています。
田圃のある道路に近つくと、シラサギが飛び立つ光景に遭遇します。今朝も飛び立ちましたが、タイミングが合わずスマホでよいシャッターチャンスが得られませんでした。これは数日前の写真です。シラサギが田圃から飛び立ったところです。右側にもう一羽見られますね!!今朝のような、日の出前からの素晴らしい景色やシラサギの飛び立ち、そして今朝も見ましたが、キジをよく見ますが、これらの風物詩を楽しめるのも、ランニングの醍醐味です。大げさかなあ!!

Re: 夜明け前からジョグ - smile-jogger

2018/05/26 (Sat) 17:36:52

今朝も夜明け前からジョグを開始したが高曇り、昨日の朝のような朝焼けと幻想的な景色をジョグで体験できるのは一年に2~3回程度である。田圃には今朝もシラサギが見られた。休日であるので距離を伸ばし12㎞のLSD、高村記念美術館の脇を通過するルート、合計9羽のシラサギが田圃で何かを食べているのであった。

Re: 夜明け前からジョグ - smile-jogger

2018/05/26 (Sat) 17:40:32

この時期、直径10㎝以上の白い花を咲かせるのはいくつかあるようだ。朴ノ木しかり、これも所々で見られる花であるが、名前はわからなかった。ネットで調べてみると「タイサンボク」であった。

17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 20:11:40

山スキーシーズンは終盤戦、20日に月山に行ってきた。この時期の月山山スキーの初体験は35年ほど前、山スキーは、始めてなく、ゲレンデスキーセットで月山へ、ゲレンデスキー靴で登頂したのを薄っすら覚えている。17年前にはGWにちば山スキー仲間と山頂から南東斜面・大雪城を滑走して清水行人小屋まで滑走、登り返した思い出が蘇る。紺碧の空と残雪の映える新緑のブナが美しく、、テンションアップで。リフト乗り場に向かう

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 20:15:14

リフトは間もなく上駅の到着、真白で広大な姥が岳には既に多くのスキーヤーがティバーリフトを待っていた。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 20:18:18

さあ、シール装着で山頂目指して出発です。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 20:21:12

トラバース気味に山頂を目指します。先行は山スキー・登山者数グループです。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 20:25:56

トラバースが終わりほっと一息。振り返ると朝日岳方面が望まれます。無木立の広大な斜面、滑走が楽しみです。月山初体験のお二人さん、爽快な気分に笑みがこぼれています。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 20:30:48

この時期にしては珍しい寒気の流入により前日降雪があった。真白にリセットされた斜面を気持ちよく登山者が登って行きます。降雪量は5㎝前後か、山頂付近の吹き溜まりでは30㎝を越すところもあった。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 20:36:22

山頂までの標高差250mはアイゼン登高です。新雪を踏んで素晴らしい景色の中を登頂できるなんてラッキーでした。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 20:42:07

枝の樹氷、岩の新雪、朝日岳方面の山々、月山の素晴らしさをヒシヒシと感じました。低温、やや風が強いが、最高の登山・山スキーツアー日和です。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 20:45:10

山頂はこんな感じです。降雪後とはいえ、この時期、優しい雪山の景色です。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 20:48:50

360度の大パノラマ、空気が澄んでいて、鶴岡の市街地の向こうに日本海も見えます。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 20:54:08

山頂までスキーを担ぎ上げる山スキーヤーは少なく、残雪豊富な山頂のは広大な南西斜面を滑走するグループは少ない。滑ってもわずかな距離の滑走を繰り返すグループがあったが、我々は清水行人小屋方向に向かってしばらく滑走することとした。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 21:03:06

大雪城と命名されている極めて広大な緩斜面、低温で上部はガリ部分やシュカブラが少しあるが、まあまあの滑走感です。17年ぶりの大斜面滑走を堪能し写真撮影しながらゆっくり標高差360m程滑走した。清水行人小屋への滑走ルートはクラシックルートであり、この小屋に宿泊して周辺の滑走を楽しむことができると昔のルート集には記載されていた。今回大雪城を滑走したのはわれわれ3名のみであった。小屋への後半急斜面には今回は踏み込まなかった。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 21:06:05

シール・クトーで登り返し、頂上の登山道に戻る手前にこんな素晴らしい池塘の雪解け・新雪風景が撮影できた。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 21:09:22

南西斜面の滑走開始地点までツボ足で慎重に下るが、ゼブラ模様の山肌が綺麗です。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 21:11:43

姥が岳・湯殿山山頂方面に雲が湧いてきています。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 21:30:04

リフト上駅の近くまでの南西斜面滑走は雪が緩みザラメ滑走を楽しめました。最後の姥が岳山頂までのシール登高は標高差170mを頑張った。今回の登高は累計標高差約1000mであり、ややハードであったが、達成感が十分感じられました。姥が岳山頂から最後の滑走です。山頂直下で、競技スキーの練習をしているグループが見えます。姥が岳の斜面は急斜面が主体です。数本のモーグルルートが刻まれ、多くのモーグラーが楽しんでいました。下りの累計標高差は1490mでした。先週の千畳敷・今回の月山、いずれもロープウェイ・リフトを利用して楽に山スキーエリアに入れます。山スキーシーズン終盤でも、これらのエリアでいろいろなツアールートを検討して楽しむことができますね!!

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 21:33:59

志津への道路脇には、こんな素晴らしいプレゼントが待っていました。つい車を停車していただき写真撮影に没頭しました。残雪と新緑のブナ林です。このコラボは小生にとってはもっとも好きな被写体の一つです。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 21:38:18

そして、もう一つのプレゼントです。雪解けのせせらぎ脇の水芭蕉です。美味しそうな蕗の薹もあり、Iさんは採取でき、満足していました。さて、今週末は立山か針ノ木か、天気が気になります。

Re: 17年ぶりの月山・大雪城山スキー - smile-telemarker

2018/05/21 (Mon) 21:42:09

今回のGPSトラックです。

千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 18:19:13

昨年の同時期は白馬鑓温泉・大出原、今年は白馬岳を若手に案内する予定であった。白馬はハードロングルートのため前夜発が必須、今回は前夜発が困難なため、楽な千畳敷木曽駒山スキーに変更した。このエリアの山スキーは今回で3回目である。前2回はいずれも5月最終週で、2007年は木曽駒ケ岳山頂から東斜面を滑って駒飼ノ池経由で伊那前岳への稜線に登り上げ、南面の急斜面を滑走、その後極楽平から南の沢ルートを滑走した。2012年は極楽平から三ノ沢山頂へピストンした、今シーズンの残雪量は少なく2週前に訪れてみた。千畳敷の積雪は160㎝、始発のロープウェイに乗り、千畳敷に降り立つとこんな感じです。アイゼン装着でスタートします。八丁坂の急斜面から乗越浄土を経て木曽駒ケ岳山頂へ、2012年と同じルートを辿る予定であったが、伊那前岳南面の残雪が少なく、まだ早い時間で雪面が固すぎ、八丁坂の急斜面の登りが懸念されたため、先ず極楽平に登り上げることとした。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 18:22:22

これは伊那前岳方面です。南面の急斜面は繋がって千畳敷まで辛うじて繋がっています。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 18:27:33

先行の二人組に続いて極楽平への登りが始まります。急斜面は2日前の降雪により表層雪崩の跡が見られます。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 18:30:53

上部は急斜面のため、登山道ルートの方向へ迂回するように傾斜の緩いルートを辿りますが、最短距離の急斜面を突っ込むグループもあります。クトーを付けていても稜線直下で苦労している様子が見受けられました。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 18:35:50

稜線の達すると登山道が露出、かっこよい三ノ沢岳が眼前に現れ、初挑戦の相棒は痛く感激していました。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 18:40:13

宝剣岳方向へ進み、二ノ沢のエントリーポイントに到着、覗き込むと40度を超す急斜面が落ち込んでいます。小生は一度も滑走はしていませんが、千畳敷ホテルの正面に見える岩峰の間の急斜面のため人気があるようです。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 18:42:50

神戸・大阪などから訪れた5人組がエントリーするとのこと。雪面は緩んでいるようですが、かなり緊張するでしょう。少し談笑し記念撮影してあげました。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 18:47:38

更に進んで、宝剣岳岩峰の核心部手前で休憩し、そこから三ノ沢岳の南の沢ルートを滑走することとしました。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 18:51:06

宝剣岳の岩峰越しに八丁坂方面を見ると登山者が豆粒のように見えます。このアングルからの眺めは急斜面のすごい迫力ですね。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 18:57:16

さあ、いよいよ滑走です。三ノ沢岳・空木岳方向をバックに記念撮影です。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:08:36

始めはガリガリの緩斜面、次第に斜度を増し、30度を超す部分も少しあり、まだ緩み切ってない急斜面を慎重に滑走しました。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:12:36

三ノ沢岳を見ながら固い斜面、テレターンはしばらく封印、アルペンターンで慎重に下った。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:15:33

こんなグレイトビューを眼前にしての滑走は山岳スキーの醍醐味です。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:18:08

平坦地まで標高差300m、後半は適度に緩んだ快適ザラメ斜面、テレターンを堪能しました。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:30:18

滑走終了の平坦地で休憩、我々のほか2~3パーティがこの快適斜面を楽しんだ。下部は極上ザラメで快適なため標高差100ほど登り返して2本滑走した。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:32:10

登りはクトーを付けての快適シール登高ができた。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:36:37

稜線方向への登り上げは滑走ラインでなく、斜度が少しきつくない直登ラインを選んで、最後はツボ足でガレ場を登り比較的楽に稜線に達したが、ガイドグループは滑走ライン頑張っていたが、やや苦労しているようであった。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:42:28

曇りかけた空が再び青空主体となりました。スケールの大きい青空の下の山岳風景を眺めながらのシール登高も山スキーの醍醐味ですね。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:45:11

稜線直下は雪が消え、さながら秋の風景です。おりしも上空を飛行機が通過中です。この時期ならではの奇妙な景色です。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:48:43

さあ、極楽平からの大滑走が始まります。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:54:31

稜線直下は35度を超す急斜面、新雪で雪面がやや荒れており、油断禁物である。この斜面の滑走は3回目である。70歳一つ手前、転倒して怪我でもするわけにはいかない。千畳敷駅の建物に向かって、しばらくアルペンターンで高度を下げた。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 19:57:38

後半は快適ザラメにテレターンを決めた。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 20:00:50

相棒も豪快なアルペンターンを楽しんでいた。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 20:04:03

時間はたっぷりある。ロープウェイの駅より下方も素晴らし斜面が続く。この斜面を滑走しない手はない。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 20:06:03

ボダーも表層雪崩跡の脇にシュプールを刻んでいた。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 20:08:45

稜線からここまで標高差300m、滑走のフィナーレを迎えて満足の記念撮影です。本日は累計標高差700mの登降でした。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 20:13:57

ロープウェイが上を通過します。こんな写真が撮影できるのはここまで滑り降りたからです。余韻に浸っての駅までのシール登高を楽しみました。雪が緩んでいてもやや急な斜面ですのでクトー装着は省エネになりますね。残雪期の山岳山スキーはアイゼン・クトーを駆使して楽しむのが良いようです。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 20:18:35

コーヒーを頂き、14時の下りロープウェイに乗車できました。菅の台の駐車場近くの日帰り湯で汗を流して帰葉しました。露天風呂から新緑の向こうに千畳敷が眺められました。
最後に最高のプレゼントを頂いた気分でした。

Re: 千畳敷・木曽駒が岳山スキー5/12 - smile-telemarker

2018/05/13 (Sun) 20:29:10

今回のルートです。

燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 03:21:17

賞味期限ギリギリの燧ケ岳山スキーに行ってきた。GW後半は当初、高谷池ヒュッテ2泊の予定であったが、寒気が入り中止、2年連続で同時期に御池から入山した。駐車場上からシール登行しているグループもあったが、藪漕ぎ・急斜面で苦労が目に見えていたため始めからアイゼン登行とした。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 03:24:07

笹薮が激しく木道まで出ているところもある。どの辺から滑走可能なのであろうか??

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 03:27:59

序盤から登山道ルートは沢状の急斜面で苦労する。昨年の秋、このルートをヘロヘロで下ったが岩ゴロゴロで難儀した。この2年間に尾瀬はなんと5回目である。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 03:32:38

山スキーでは6~7回目であろうか。最も遅い時期では5/24 頃、その時でも駐車場から十分の残雪があり全行程滑走できたが今回のように少ない残雪の山スキーは初めてである。標高差200m上げたこの辺から上部は何とか滑走可能である。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 03:35:15

広沢田代でも草原が出ている。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 03:41:15

急斜面を頑張って登り、シラビソ林の藪漕ぎを少しして標高1986mの熊沢田代に出ると、山頂方面の全貌が望める。山頂下の大斜面は藪で分断されており、どのルートで登降するか思案のしどころである。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 03:49:53

これはです。残雪の多かった昨年の同時期です。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 03:54:21

湿原が大きく現れているが雪は何とか繋がっている。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 04:00:55

シラビソ林を抜けると最後の急斜面の登りであるが、笹がこんな感じで出ているところもあった。融雪の速さが実感できる。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 04:13:55

驚きは融雪の速さだけではなく、こんな砂で覆われた状態は初めてである。恐らく前日の大風で山頂周辺の土が飛ばされたのであろう。少し上がったところで休憩しアイゼンを装着、藪を5m程漕いで左の雪渓に移動し、最後の急斜面を頑張った。昨年は最後までシール登高可能であったが、今回はクトーも持参したが、高温にも拘らず雪面は締まっておりアイゼンの方が楽である。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 04:23:36

頂上直下に到着、俎嵓には数m、藪の中を登らねばならず諦め、尾瀬沼を見下ろすポカポカの平坦地で30分ほど休憩した。大江湿原は既に出ており、水芭蕉の時期は間近のようである。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 04:25:27

さあ、お楽しみの滑走である。会津駒が岳をバックに記念撮影です。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 04:34:41

滑走ルートは出来るだけ長く快適に滑れそうな雪渓に狙いを定めた。まず稜線直下の真白で快適な30度前後の大斜面、ホールラインに向かって適度に緩んだ極上ザラメの快適滑走である。その後左方向へトラバースして、狙いを定めた雪渓に突入した。やや硬く緩やかな凹凸が少しあるが雪質は良い、斜度は30度を超すところもあり、スピードをコントロールしながら慎重に滑走した。次第に、表面が砂で覆われるようになったが、滑走には差し支えない。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 04:49:33

5名中2名は燧ケ岳山スキーは初体験です。標高差250m程無難に滑走して左方に移動しシラビソ林に入った。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 04:53:21

今回の滑走ラインはいつもより右方です。時にルートを修正するため20mほどの登り上げもあり、これが疲れました。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 04:57:22

緩急・ウネリ・沢地形・急斜面トラバースなど変化に富んだ滑走でしたが滑りやすい雪質のため、初めての滑走ラインでしたが天気も良くストレスは少なかった。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 05:04:41

2回目の登り上げ約7mで広沢田代の縁に出ました。広沢田代の池塘群もこんな感じで融雪が進んで、間もなく花の季節が訪れますね!! 、6月初めくらいまで山スキーを楽しみたいですが、1日位、尾瀬ヶ原の水芭蕉山行に変更してもよいかなあ!! 臨機応変に考えよう。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 05:07:21

広沢田代の少し下1700m位までは滑走可能、その下部はスキーを枝に引っ掛けないよう、苦労しながらツボ足で下降した。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 05:12:23

尾瀬周辺はブナ林が素晴らしいですね。今年は季節の進みが早くブナの新緑も御池より下部では始まっており車窓から楽しめました。例年ですと、まだ残雪が多く山スキーの時期に、残雪と新緑のブナ林の素晴らしい写真が撮影できるのですが、今年は残雪が少なすぎるため残念です。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 05:14:58

今回のトラックです。これは下部です。クリックすると大きくなります。

Re: 燧ケ岳山スキー(5/6) - smile-telemarker

2018/05/08 (Tue) 05:16:27

これは上部のトラックです。

九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 09:44:43

例年山スキーシーズンが終了する6月以降が小生のハイキングシーズンインとなる。GWの真っ只中、柑橘類の白い花が咲いている時期であり。我が家の庭にも、3年前に買ったユズの木が漸く元気を取り戻し、初めて花を一杯咲かせており、今期は収穫が期待できる。寒気の影響で高谷池ヒュッテ泊の火打山山スキーを中止して、急遽、今シーズンのハイキングシーズンインとして、中央線沿線猿橋から登り始める九鬼山に行ってきた。

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 09:47:23

新緑広葉樹の尾根道は気持ちよい。

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 09:50:25

春の花のシーズンには遅いが、ヤマツツジが新緑の中に映えていた。

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 09:54:46

秀麗富嶽十二景の、い御前山に到着、岩場の絶景ポイントであるが、断崖絶壁の上であり、要注意!!

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 09:56:51

前日の雨と寒気の流入で、澄んだ空気の中、こんなグレイトビューが飛び込んできて、思わず歓声を上げた。

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 10:01:04

引き寄せて撮影するとこんな感じです。今年の富士山は残雪が少ないものの、正面の吉田大沢は真白です。この時期にこんな素晴らしいクッキリした富士山を撮影できるのはめってにありません。来てよかったと感じた瞬間です。

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 10:06:25

これはマメサクラの一種でしょうか?

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 10:09:17

朴の木も、大きな白い花の花盛りです。

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 10:14:09

アップダウンを繰り返し、右手には三つ峠などの山々を見ながら進みます。

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 10:21:21

終盤は急斜面のトラバース道から細尾根の急斜面を標高差150m程登り山梨百名山・九鬼山(970m)の山頂に達します。

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 10:24:36

九鬼山山頂からも富士山が見えますが、御前山からの景色の方が全体的には良かったですね。

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 10:28:16

下山は富士急・禾生駅か田野倉駅へ1時間20分ほどです。下山開始後間もなく左手に絶景ポイント天狗岩があります。

Re: 九鬼山ハイク(5/4) - smile-hiker

2018/05/05 (Sat) 10:37:35

更に下って行くとリニアモーターカーの試験線もあり、富士山頂には竜巻でも起こっているのでしょうか、短時間不穏な雲が湧いていました。田野倉駅に向かう途中コンビニでビールを氷結を購入、5分くらいの余裕で2時44分の電車にタイミングよく乗車できました。休憩時間を入れても5時間半位で、標準タイムより少し短い時間で踏破できました。日頃のトレと軽量のため体調が良く、リフレッシュでできたハイキングでした。

鳥海山山スキー4/28 - smile-telemarker

2018/04/30 (Mon) 16:33:17

GWが始まりました。4/28はチーム福島の計画に合流し、鳥海山ブルーラインから鳥海湖までのツアーに行ってきました。大平と鉾立の中間からスタートです。既に多くの車は駐車、辛うじて駐車できました。

Re: 鳥海山山スキー4/28 - smile-telemarker

2018/04/30 (Mon) 16:35:45

いよいよスタートです。下部の残雪は少ないようですが、例年並みの残雪量とのことです。

Re: 鳥海山山スキー4/28 - smile-telemarker

2018/04/30 (Mon) 16:40:18

鳥海山山スキーは5回目くらいです。GWは2回目で16年ぶりくらいです。20名ほどの大部隊、隊列組んでハイクアップ、絶好のツアー日和に寝不足なぞなんのその、テンションがアップします。

Re: 鳥海山山スキー4/28 - smile-telemarker

2018/04/30 (Mon) 16:45:15

振り返ると、広大な大斜面の向こうに日本海が見えるようで、霞が掛かって分かりません。滑走が期待できる素晴らしい斜面ですね!!!

Re: 鳥海山山スキー4/28 - smile-telemarker

2018/04/30 (Mon) 16:47:18

鳥海山の山頂が見えてきました。大所帯の休憩です。

Re: 鳥海山山スキー4/28 - smile-telemarker

2018/04/30 (Mon) 16:50:34

鳥海湖を見下ろす、御浜神社近くまで来ました。山頂の大迫力に感激です。

Re: 鳥海山山スキー4/28 - smile-telemarker

2018/04/30 (Mon) 16:53:08

鳥海湖を見下ろしながら休憩し、ボトムまで快適ザラメ滑走を楽しみました。

Re: 鳥海山山スキー4/28 - smile-telemarker

2018/04/30 (Mon) 16:57:29

さあ、お楽しみの駐車場までの標高差約600mの大滑走です。記念撮影の後、よく走る極上ザラメを堪能しました。
大スケールの鳥海山山スキー、遠方ですがまた来たいですね!!!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.