ちば山の会 共通他掲示板

116200
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 18:54:36

例年4月のGW前半の1週間前に、鳩待峠までの道路が開通、わが会の山スキージャンルは恒例の至仏山山スキーを楽しんでいる。
1昨年は著しい寡雪のため、至仏山山スキーは上部の標高差300m程滑走し登り返して往路に戻り、藪漕ぎに苦労した思い出がある。昨年も同時期に予定していたが、多雪のため開通が1週間遅くなり、浄土平に急遽転進、今回は2年ぶりの至仏山山スキーであった。3月以降の早い融雪で例年より少ない残雪であるが、スタート地点はこんな感じで笹が出ている部分もあるが、シール登行には問題ない。今回は2006年に茂倉谷山スキーでお会して以来、山スキーMLの知人・群馬のSさんと初めての・同行である。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 19:29:19

当日の沼田の最高気温は26.5℃と夏日、水分補給を十分行うようメンバーにアドバイス、出来るだけ軽装でスタート、気持ちよいブナ林を、ルンルン気分でハイクアップ。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 19:33:33

小至仏、至仏山の大斜面が見えてきました。テンションアップです。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 19:37:43

尾瀬ヶ原と燧ケ岳が俯瞰できるようになり、歓声が上がりました。気温が高く、半袖のメンバーもいます。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 20:06:08

オヤマ沢源頭部あたりは自然のハーフパイプ、いつもボダーが楽しんでいます。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 20:11:16

小至仏を望むオヤマ沢田代付近です。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 20:21:46

早くも木道が出てきています。辛うじて左側を通過できましたが、右側に迂回するよう誘導ポールがあります。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 20:28:37

小至仏山山頂下は、気温が低いときは雪面が固く緊張する急斜面のトラバースですが、今回はかなりの高温で不安はない。下地はしっかり締まっており、横への滑りもあまりなく、シールはよく効いた。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 20:31:51

急斜面トラバースも終盤、至仏山山頂まであとわずかです。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 20:36:16

滑走が楽しみな素晴らしい大斜面の向こうに尾瀬ヶ原と燧ケ岳が見えます。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 20:48:09

山頂は大勢の人々で賑わっています。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 20:49:58

スタートして3時間15分、山頂にて記念撮影です。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 20:53:33

西側は切れ落ちた岩壁です。尾瀬ヶ原は残雪が少なく、もうすぐ地肌が見えそうな所もあります。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 20:55:23

上越の山々です。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 20:59:24

さあ、お楽しみの滑走です。スタート前の記念撮影、やや緊張の面持ちのメンバーもいます(12:12)。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 21:04:41

素晴らしい大滑走です。高温ですが、下地が締まり、滑りやすい極上ザラメです。やや緊張してスタートしたIさんも、上達した素晴らしい滑りを見せていました。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 21:08:06

大斜面滑走は超気持ち良いですね!!!

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 21:10:54

ワル沢源頭部に向かって滑走していきます。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 21:15:00

大斜面は標高差450m程、表面の雪質は重くなってきましたが、下地がしっかり締まっているため、最後まで滑りやすい状況でした。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 21:19:29

背丈の高いシラビソが出てきた源頭部の上で休憩し、渡渉や、登り返しを覚悟して先行者のシュプールを追ってワル沢に滑り込んだ。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 21:25:13

複雑な地形をワル沢に沿って進むと既に割れて水流が出ているところがかなりある。右岸・左岸を慎重にヘツルように、横滑りを交えながらゆっくり進む。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 21:28:21

今年はかなり残雪が少ないのですね。こんなところを不安を抱きながらを通過しました。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 21:31:56

終盤近く、スキー板を外して右岸に移動するところです。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 21:38:12

最後はやはり渡渉が待っていました。飛び石の上をバランスを崩さず渡るのは高齢者にはかなり難儀します。流れがやや急ですが、浅めのところはスキー靴の深さ位であり、割り切って水の中に片足付けて渡る方が安定します。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 21:50:41

我々の前に宇都宮から来た若者4人組が渡渉しました。彼らの渡渉を参考にして、小生が足を水の中に入れて安定させて渡渉したら、彼らから拍手が起こりました。イケメンの男性群はボード、美人の女性はスキーです。我々の後続メンバーが渡渉している間、彼らと談笑し記念撮影してあげました。
変化に富んだ楽しい至仏山山スキーツアーでした。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 21:57:39

GPSトラックです。クリックすると大きくなります。悪沢の賞味期限はギリギリですが、稜線下の大斜面は暫くは大丈夫でしょう。登り返して往路を滑走して鳩待峠に帰るルートを使えば暫くは楽しめそうです。

Re: 至仏山山スキー4/21 - smile-telemarker

2018/04/22 (Sun) 22:07:52

Sさんから小生の滑走写真が送られてきました。Sさん楽しい思い出ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

早朝ランの時期 - smile-jogger

2018/04/16 (Mon) 08:13:56

日の出が早くなり、早朝ランが気分良い時期となりました。
春の花も次から次へとも、いろいろなものが咲いてきて楽しめる時期ですね。
シャガが今年もランニングルートに咲き始めました。

Re: 早朝ランの時期 - smile-jogger

2018/04/16 (Mon) 08:16:05

街路脇のオオムラサキは今年も鮮やかな紫色に咲き誇ってきました。

Re: 早朝ランの時期 - smile-jogger

2018/04/16 (Mon) 08:18:21

わが家の庭の花も賑やかになってきました。この花の名前は忘れました。

Re: 早朝ランの時期 - smile-jogger

2018/04/16 (Mon) 08:20:03

ジャーマンアイリスです。

Re: 早朝ランの時期 - smile-jogger

2018/04/16 (Mon) 08:22:18

1~2年間に植えたり植え替えたりした花木が勢いが出てきました。鉢植えの藤です。

Re: 早朝ランの時期 - smile-jogger

2018/04/16 (Mon) 08:24:08

ライラックも昨年より花が多く咲いてきました。

Re: 早朝ランの時期 - smile-jogger

2018/04/16 (Mon) 08:30:03

そして、これはアオダモの清楚な白い花です。
固い木のためバットに使用される木で、山に白い花が咲くと見事なようです。数年に一回しか花が咲かないということ、一昨年植えましたが、漸く咲きました。綺麗ですね。

神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 09:53:03

悪天予想の今週末、月山ツアーを諦めたが、14日(土)は何とか午前中、天気が持ちそうということで、浄土平ツアーを考えてが、スカイライン開通の遅れで断念、最終的に神楽に決定した。早い時間の行動を目的に駐車場に7時過ぎ到着、田代エリアは強風でクローズとのこと、続々と駐車場に車が増えてきた。かぐら第五ロマは運休とのこと、みつまたロープウェイを降りると、かなりの強風が早くも吹き荒れている。リフトが風で大きく揺らぎ前途多難なスタートとなった。ゴンドラを降りると神楽エリアはまだそれほど風は強くない。かぐら第一高速を降り、ここからシール登行、準備を終えスタートと思いきや、第五ロマが7分後から動くとのことで、シールを外しゲート開門を待った。第五ロマの乗り場の向かう途中からの中尾根は全層雪崩の亀裂ができている。

Re: 神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 09:57:39

第五ロマの降り場で計画書を提出しビーコンチェックのゲートを通過、支度を整えスタート。天気はまあまあ、風もそれほど強くない。早い時間であり、天気の崩れを予想してかツアー客はまだ多くない。

Re: 神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 09:59:39

谷川の山々の山頂付近は雲がかかっているが暫くは天気は持ちそうである。

Re: 神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 10:02:17

素晴らしい青空が広がっている。

Re: 神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 10:04:48

気持ちよいシール登行です。

Re: 神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 10:10:27

中尾根トップに向かう稜線まであとわずか、いつもの苗場山の雄姿が気分を盛り立ててくれる。
霧ノ塔・雁ヶ峰ルートに向かうパーティもいるが、天気の崩れが早そうで、ゲレンデに降りるところが雪が少なく苦労しそうであるため中尾根滑走に決定した。

Re: 神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 10:12:54

中尾根のエントリーポイントから見る景色は素晴らしい。

Re: 神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 10:14:32

スタート前の記念撮影です。

Re: 神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 10:20:35

パウダーシーズンは中尾根の急斜面を第五ロマの乗り場に向かってのルートを滑走するが、残雪期は雪崩れの危険性もあり、中尾根そのものを滑走するのが快適である。緩斜面~中斜面のオープン斜面、ザラメの快適滑走である。

Re: 神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 10:22:51

新雪の残った部分はストップスノー気味でバランスを崩さないように慎重さを要しました。

Re: 神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 10:28:09

シラビソとダケカンバの疎林地帯、中斜面と一部急斜面を交えた変化に富んだ尾根のロングルートの終盤です。この後、埋まった沢に降り、ブナ林を通過して和田小屋まで、標高差600m余りの滑走を楽しみました。

Re: 神楽中尾根山スキー4/14 - smile-telemarker

2018/04/15 (Sun) 10:32:40

ゴンドラ終点はこんな賑わいです。レストランで休憩後、第一高速のゲレンデを一本滑走したが、大分疲労してきており、長いゲレンデをゆっくり休み休み滑走し、早々と終了した。

神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 10:52:49

初級~中級向け残雪期山スキーツアー、四阿山・乗鞍岳に続いて第3弾として神奈山藤巻尾根に行ってきた。
駆け足に進む春、標高の低いエリアは雪消えが早く賞味期限が短い。当初、神樂・:霧ノ塔ー雁ヶ峰周回ルートと栂池から天狗原・白馬乗鞍を候補に挙げていたが、季節外れの寒気の流入で上信越は降雪があり、強風・低温予想でああったため、標高の低い鍋倉山か藤巻尾根に転進すること変更し、当日、湯ノ丸SAにて最終決定、妙高高原ICに向かった。「てんきとくらす」ではCランクで案の定、小布施あたりでは暗い曇空から小雪が舞っていたが、野尻湖PAあたりは、薄っすらと雪化粧、予想外に妙高山の雄姿が望める晴天にテンションは一気にアップした。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 11:04:15

当日の関温泉スキー場の積雪は285㎝、朝までの新雪が5㎝前後、休暇村の駐車場に駐車させていただき、終了した休暇村のゲレンデボトムがスタート地点(標高782m)、藤巻尾根は2月にパウダー狙いで2回来ていたが、残雪期は初挑戦。このエリア初めての2名、計4名で、予想外の好天にルンルン気分で作業道?に向かった。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 11:08:59

幕の沢は既に割れて水流が出ている。妙高山本峰が望めます。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 11:16:45

橋を渡り直ぐの尾根を登るのが近道であるが、急斜面がしばらく続ききつい。道路を暫く進んで取りつきやすい所から藤巻山に向かう方が楽である。既に土が出ているところがあるが、何とか雪が繋がっているが、斜面へののり面は雪がない所が多い。どの辺から斜面にとりつけるか、偵察しながら進んだ。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 11:26:00

新雪の下は固い雪質、クトーを装着して雪が繋がっているやや斜度が緩んだ地点から取り付いたが、かなり苦労した。斜度が急なところ、藪が煩い所などルート取りを工夫しながらハイクアップした。雪消えが早く低温のため、登り始めの部分が今回の核心部でがあった。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 11:31:43

慣れない女性陣のため、キックターンはできるだけ楽なところで行えるようにルーファイした。アドバイスと気合を入れて頑張らせた。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 11:38:14

標高差70~80m、苦労して登り上げると、安定した登りやすい斜面になり一安心し記念撮影した。下部に道が見えます。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 11:45:18

斜度が緩みクトーを外し、妙高山本峰方面が望める開けた地点から藤巻山山頂に向かった。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 11:51:13

やがて見事なブナの美林の緩斜面・中斜面を進むようになります。この辺のブナは細い木が主体です。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 11:53:57

根開けの時期でツリーホールは深い所で1.5m~2mほどです。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 12:00:25

気持ちよいブナ林に高度を上げていくと、太めの立派なブナの美林になりますが、鍋倉山などより全体的に細めです。ツリーランが楽しみです。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 12:08:13

ブナの美林・ツリーホールの時期は、まさに残雪期山スキーの旬の時期ですが、ツリーホールに転落したり、木に衝突しないように、慎重にスピードコントロールしながら滑走せねばなりません。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 12:14:55

林間は一般的に風は弱いが、上部に行くに従い、風が強い所があります。対岸の幕ノ沢源頭部の急斜面、全層雪崩の跡、デブリが見えます。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 12:19:23

無木立の台地の直前のブナ林の急斜面です。クトー再装着は要せず登れました。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 12:22:52

台地直下の急斜面をトラバース登高します。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 12:27:30

広い緩斜面の台地に乗り上げるとやはり風が強く、ウインドクラストした固い雪面の部分が多くなり、天気も悪化傾向です。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 12:39:31

条件が良ければもう少し高度を上げるべくアイゼンを持参したが細尾根になる手前(1470m)から滑走することにした。今回の入山はわがPの他は、後続の愛知からの若者3名のみで、わがPの下からエントリーであった。行動食をとり滑走支度が整った時点で記念撮影、台地のみ少しウィンドクラストしているが、全体的には滑りやすい雪質。滑走が楽しみであるが、女性陣は不安な面持ち。気持ちを和らげるようにsmile で記念撮影した。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 12:47:11

新雪5㎝ほど、ウインドクラストが少し気になる部分もあるが、まあまあの滑り心地。俄か雪が舞って来て、面白い滑走開始である。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 12:50:39

女性陣も無難に滑走できて一安心、smileハイポーズの記念撮影です。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 12:54:42

台地からブナ林に滑り込む。快適なザラメ滑走エリアになってきた。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 12:59:04

気持ちよい滑走に満足して一息入れる。俄か雪も止み、陽が射してきた。ブナの木の影が面白い

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 13:03:23

素晴らしく滑りやすい雪質、こんな癒しのブナ林ツリーランを堪能できるなんて幸せです。Kさんの滑りも今日は光っています。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 13:07:43

Iさん、いつも安定した滑りです。リズミカルに滑ることをアドバイスしながら楽しくツリーランできました。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 13:21:44

小生は今回はテレマークですが、アルペンターンを加えながらツリーランを堪能できました。
低温のこの日は雪面は腐れることなく、小気味よいショートターンを楽しめました。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 13:25:24

終盤の急斜面はツリーホール・樹間の狭さなど斜滑降・横滑りなどを駆使して慎重に下った。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 13:30:09

往路を忠実に下ったがフィナーレ直前はこんな微妙なところもあります。上部はまだしばらく楽しめそうであるが、下部の賞味期限はあとわずかでしょう。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 13:34:28

標高差約700m、所要時間5時間20分で道路に帰還しました。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 13:37:05

道路脇の蕗の薹を採取し、満足度は150%にアップしました。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 13:41:15

妙高まで来て、有名な高田公園の桜を見物しないわけにはいきません。丁度満開の時期でした。妙高山をバックに素晴らしい桜ですね!!!

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 13:49:40

信濃町在住期間に、高田公園(城跡公園)の夜桜見物に来ました。日本三大夜桜の一つで超人気のようです。日曜日の午後4時半頃にも拘らず、大勢の見物客が訪れていました。
女性陣はここの桜見物は初体験、高田ICで高速に乗り、あらいハイウェイオアシスの日本海鮮魚センタ―で割引のお寿司などを購入し車の中で食べて帰葉しました。日帰りでこれだけ楽しめたので、満足度は200%にアップしました。

Re: 神奈山・藤巻尾根山スキー4/8 - smile-telemarker

2018/04/09 (Mon) 13:51:52

今回のGPSトラックです。クリックすると大きくなります。

乗鞍岳山スキー3/31 - smile-telemarker

2018/04/01 (Sun) 08:04:38

3月最終日は乗鞍岳の山スキーです。2016年3/26の時は、極めて積雪の少ない年であり、スキー場の残雪も極めて少なかったが、今回も3月の暖かさで残雪量の減少が進んでいる。昨日の乗鞍スキー場の積雪は95㎝、2016年よりスキー場の積雪はやや多いが、スキー場トップでリフト乗り場の係員に聞いてみると、残雪量は例年より少ないとのことであった。「てんきとくらす」では最高気温が標高3000mがで-4~5℃、2000mで1~2℃位で、高温傾向の3月にしてはやや低温であったが快晴で風の弱い絶好のツアー日和に誘われツアー客は多かった。

Re: 乗鞍岳山スキー3/31 - smile-telemarker

2018/04/01 (Sun) 08:14:55

9:35 スタート時、まだ雪面は固く、ツアールート入口の急斜面はクトー装着で問題なく登り上げた。2016年は靴アイゼン装着したが、今回は初級~中級者を対象としたツアーで、全員高齢者、クトーと靴アイゼンを持参した。スタート直後の急斜面を登り上げると、切り開きの緩斜面~中斜面のツアールートであり、クトーを外し、シール登行でゆっくり快適に進むと真白い剣が峰・高天原の山頂が望め、テンションがアップした。

Re: 乗鞍岳山スキー3/31 - smile-telemarker

2018/04/01 (Sun) 08:23:10

位ヶ原の台地に乗り上げる手前は急斜面、強い日差しに雪面は緩んできており、ルート取り次第で、シールが効きにくく滑って転倒する先行者が見られる。わがパーテイは小生以外女性で、シール登高はあまり上手くない。転倒すると体力を消耗するため、出来るだけ易しいルート取りを見極め、ポイントをアドバイスし無事に台地に乗り上げた。

Re: 乗鞍岳山スキー3/31 - smile-telemarker

2018/04/01 (Sun) 09:21:22

位ヶ原の台地から上部は、風が少し出てきて、数日前に降雪があったようで、シュカブラで雪面は荒れていた。雪面は緩み切っておらず、進むにつれ表面はやや硬くなってきて、この辺は快適な滑走は期待できないようである。肩の小屋口の避難小屋やトイレが見えるが、例年より残雪は少ないようである。

Re: 乗鞍岳山スキー3/31 - smile-telemarker

2018/04/01 (Sun) 09:29:15

5月~6月に登頂後いつも滑走す蚕玉岳からの急斜面の下部には表層雪崩によるデブリが見られる。固い雪面で条件が悪く、剣が峰方向に向かう方々が見えるが、この急斜面を滑走してくるスキーヤーは見られず、摩利支天岳に向かう方々が多い。

Re: 乗鞍岳山スキー3/31 - smile-telemarker

2018/04/01 (Sun) 10:10:43

コロナ天文観測所を望みながら13時を限度として頑張ってハイクアップです。肩の小屋下の斜面は強い日差しで緩んでいるところも多く、薄茶色古い雪面はフィルムクラストの部分もあり、固い新雪とミックスしてしてしているが、この辺は滑走が期待できそうです。

Re: 乗鞍岳山スキー3/31 - smile-telemarker

2018/04/01 (Sun) 10:13:46

肩の小屋のすぐ下で時間切れ、再びシュカブラの多い固い斜面になっており、ここから滑走を開始することとした。

Re: 乗鞍岳山スキー3/31 - smile-telemarker

2018/04/01 (Sun) 10:16:26

さあ、記念撮影をしていよいよ待ちに待った滑走開始です。

Re: 乗鞍岳山スキー3/31 - smile-telemarker

2018/04/01 (Sun) 10:22:00

スタート直後はこんな快適滑走ができるエリアもありますが徐々にシュカブラエリアを慎重に滑走します。

Re: 乗鞍岳山スキー3/31 - smile-telemarker

2018/04/01 (Sun) 10:29:35

緩斜面のシュカブラ地帯は表面がややクラストしていますが、それほど固くなっておらず、何とか苦労しながらボーゲンなどを駆使しながらゆっくり滑走して行きます。次第に雪面は柔らかくなってきて、荒れた雪面でもゆっくりターンできるようになり一安心、雪が緩んだ急斜面の上で休憩、隠し持ってきた泡の出る350mlをKさんと回し飲み。その後のツアールートは極上ザラメの快適滑走を皆さん満喫できました。

Re: 乗鞍岳山スキー3/31 - smile-telemarker

2018/04/01 (Sun) 18:24:36

切り開きツアールート・フィナーレの急斜面は日陰で、今回もガリガリで最大の核心部であった。、バランスを崩し滑落する可能性があるため、メンバーは緊張して焦らず、狭いコースを水平移動し、標高差20m程は横滑りで高度を下げ、無事に、ゲレンデトップに帰還した。30度を超すカモシカゲレンデは雪が緩み、問題なく滑走、標高1550mの駐車場まで、快適なゲレンデザラメ滑走を楽しみ、標高差1200m滑走の大満足の一日が終了した。

春爛漫 - smile-jogger

2018/03/30 (Fri) 03:02:30

今年の3月は季節外れに暖かい日が多い。25日に佐倉フル参加。

Re: 春爛漫 - smile-jogger

2018/03/30 (Fri) 03:04:45

気温が大分高かったが、乾いた風があり気持ちよいマラソン日和、AEDを担いだ医大の若者が頑張っている。

Re: 春爛漫 - smile-jogger

2018/03/30 (Fri) 03:12:55

綿密にトレした効果があり、余裕で関門を通過していき、後半戦の印旛沼周回道路です。気持ちよい風に吹かれ、無理をしないペース、膝痛は出ないが、ハムストリングなどが少し張ってきている。ストレッチとエアーサロンパスの助けを借りながら五分咲きほどの桜を愛でながらのランです。4年ぶりくらいに完走できました。タイムは5:45と制限時間にやや余裕のナイスランでした。これならハーフに位下げしなくとも、まだフル現役続けられそう。山登りのためにもランニングを続けねばと新たに気合をいれました。

Re: 春爛漫 - smile-jogger

2018/03/30 (Fri) 03:15:40

仕事で勝浦・大多喜方面に行ってきました。春爛漫の里山を眺めながらの移動、昼食時の道の駅付近の菜の花です。

Re: 春爛漫 - smile-jogger

2018/03/30 (Fri) 03:17:27

東金のゴルフ場も例年よりかなり早い桜満開の時期を迎えています。

Re: 春爛漫 - smile-jogger

2018/03/30 (Fri) 03:22:06

そして、昨日トレラン再開です。情報大の桜も満開です。今朝のトレランは四街道福星寺のしだれ桜にお目にかかりに行きましょう。

Re: 春爛漫 - smile-jogger

2018/03/30 (Fri) 06:47:24

今朝のランニングは例年桜満開の時期に見頃となる四街道・吉岡の福星寺のしだれ桜を見に行きました。毎年見ていますが、素晴らしいですね!!!

Re: 春爛漫 - smile-jogger

2018/03/30 (Fri) 06:50:22

その脇には、こんなところがあります。明日の山スキーは乗鞍で、2週間後に月山・湯殿山に行きます。残雪の山々と新緑・花の咲き乱れる春爛漫ですね!!!

四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 12:57:58

例年のように初級向け山スキーツアーとして四阿山のようにに行っている。今年は昨年より約2週間遅い時期に実施した。上信越道からモルゲンロートの妙義山・浅間山が見え、テンションアップである。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 13:02:16

3月に入り暖かい日が多く雪解けが早く、果たして山スキーができるだけの残雪があるだろうか、心配しながらあずまや高原温泉に向かった。冷え込んだ朝、霧氷が美しく、車を止めしばし撮影タイムとした。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 13:09:18

駐車場に7:40頃到着、最後の駐車スペース2台分を何とか確保できた。さすがに時期も遅くいつもより残雪がぐっと少ない。スキーを担いでスタートしたが、すぐにシール登行可能と思いきや、雪が切れているところが数か所あり、脇の笹の出ている残雪を拾って進んだ。広い牧場に到着、雪の消えた枯草の草原部分が多い。、

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 13:13:57

四阿山山頂の最高気温の予想は―4℃、澄んだ空気に北アルプスの峰々が白く輝いている。山スキーとしては期待できないかもしれないが、この景色が見られるだけでも満足せねばと言い聞かせた。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 13:19:14

登山道ルートは選択せず、昨年と同様、右の牧場への作業道から沢筋に向かうルートに進んだ。果たして雪が繋がっているだろうか??
案の上残雪が少なく、辛うじて雪が繋がっている部分を選んで進んだ。賞味期限ギリギリのようである。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 13:23:18

白樺林の中を進むメルヘンチックなこのルートはまさに癒しの世界ですね。振り返ると北アルプスの山々も見えます。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 13:35:22

平坦な牧場を抜け、傾斜のある白樺林を気持ちよくシール登行する。残雪が少なく笹が出ているところも多く、滑走しやすいラインをを偵察しながらハイクアップした。予想気温は低く、雪面の固さを心配しクトーを持参したが、日当たりが良く、風も弱いため、気温上昇に従い、雪面は緩んできた。
結局最後までクトーの使用は必要なかった。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 13:48:09

1980m付近で上部の広い尾根地形に移る。ここまでやや早いペースで登ってきたため、筋肉疲労がかなり感じられる。山頂まではまだ約400mの標高差がある。休憩をとり、ゆっくりペースでとり、焦らずハイクアップした。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 13:53:39

漸く山頂が近くなってきた。眼下の菅平スキー場、その向こうに北アルプスの山々が望める。根子岳からの登山道が合流する地点の近くにスキー板と荷物をデポして山頂に向かった。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 14:04:29

昨年はこの写真のあたりまで登り、元気なメンバーのみ登頂したが、小生はここから引き返した。今回はまだ余裕があり、アイゼンを使用することなく、ツボ足で全員登頂できた。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 14:10:51

山スキーでの登頂は3~4回であるが、今回は8年ぶりの登頂である。満面の笑みで記念撮影できました。女性陣2名は山スキーで初登頂です。素晴らしいツアー日和に恵まれた賜物です。今年から山スキーデビューのTさん、頑張りましたね!!

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 14:13:43

終始素晴らしい好天に恵まれた一日で、雪山の遠望をほしいままにできました。妙高・戸隠の山々です。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 14:15:21

根子岳の向こうに北アルプス・後立山連峰です。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 14:20:24

低温予想に固いバーンを心配していましたが、予想外に雪面は緩み、全ルートザラメ滑走が楽しめました。林間が煩いエリアや、笹が出ているところもありますが、柔らかい雪質のため、無難に滑走るることができ、残雪が少ないにもかかわらず最高の山スキーツアーとなりました。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 14:22:34

最後は浅間山の噴煙を眺めながら、フィルムクラストも味わうことができました。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2018/03/18 (Sun) 14:23:52

GPSトラックです。クリックすると大きくなります。

春本番 - smile-jogger

2018/03/14 (Wed) 14:06:21

今年の冬は2月末までは寒い日が続き、積雪量も多かったが、3月に入ると急に暖かい日が多くなり、一気に春本番となった。鶯の初音の時期は年によって違う。以前、立春が過ぎてすぐの2月5日頃聞いた記憶があるが、今年はなかなか鶯の初音は聞けなかった。先週あたりからランニング中に鶯の鳴き声を聞けるようになり漸く春がやってきたと思ったら、このところ4月下旬からGWの気温の日が多く、今日も20℃に達する気持ちよいランニング日和です。10日後に控えた佐倉フルに向け最後の20㎞越えのLSDを行った。いろいろな春の花々が咲き誇る様になった。我が家の庭にも水仙が咲いている。

Re: 春本番 - smile-jogger

2018/03/14 (Wed) 14:07:34

色々な種類の水仙があるがわが家には3種類くらいです。

Re: 春本番 - smile-jogger

2018/03/14 (Wed) 14:09:51

クロッカスも咲いています。

Re: 春本番 - smile-jogger

2018/03/14 (Wed) 14:12:48

ランニングルートの農家の道路脇には早くも芝桜も咲き始めました。白馬の町ではGWの頃に咲くのですが、随分早いですね!!

Re: 春本番 - smile-jogger

2018/03/14 (Wed) 14:14:57

小生の好きなハナニラもそこそこに一杯咲いています。

Re: 春本番 - smile-jogger

2018/03/14 (Wed) 14:17:49

イヌフグリも一面に咲いています。

Re: 春本番 - smile-jogger

2018/03/14 (Wed) 14:24:53

モクレンが満開です。
コブシの花はソメイヨシノが咲くころでしょう。残雪の上信越で山スキーの時に見る、青空をバックにしたコブシと桜は圧巻ですね。もうすぐその時期ですね。そしてその後には新緑の山々に見られるタムシバもいいですね。

Re: 春本番 - smile-jogger

2018/03/14 (Wed) 14:29:13

ランニングのフィナーレは街路樹の脇に植えられた黄色い花に癒されました。
残雪期山スキーや春山の旬の時期に突入ですね!!
今週末は四阿山の予定です。

阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 11:13:25

3月11日、ツアー日和に恵まれ、憧れの阿寺山(1508.8m)に山スキーに行ってきた。年金年齢4名でのロングハードルートは、想像以上にハードで変化に富んだ充実の一日でした。
2時半わが家を出発、広堀川の除雪スペースは既に先行車が5~6台駐車、我々は新潟在住の2名と合流し3台分も駐車スペースを確保できた。TM2名、AT2名、7:46スタートした。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 11:21:08

スタート地点は標高390m、登頂には標高差1100m以上の登り上げ、前日朝までに少量の降雪があったが、冷え込んだ朝、下地はハードでガリガリ、快調に気合を入れて林道を進み急な尾根に取りつく。少し下がって登りやすい所から斜面にとっついた。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 11:30:48

ネットでの情報は多数、覚悟はしてきたものの、のっけから固い雪面の急斜面のシール登高、クランポン持参3名、トップを行く最も若い上越市のNさんはTMでクランポンは持参してないが、超人的な脚力、テクニックで高度を上げていく。小生はTMに初めてクランポンを装着、効果抜群である。I女史はATでの固い急斜面キックターンは苦労はしていた。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 11:33:22

根明けの始まってきたブナ林の尾根を歯を食いしばって標高をあげる。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 11:41:31

徐々に細尾根となりウネリもありシール・クランポン登高も緊張を強いら難儀する箇所がでてきた。上から4人連れの若者登山グループがツボ足で降りてきた。1250mの台地でテント泊し夜景が素晴らしかったとのこと。Iはシール登高に時間を要し苦労しているため、ツボ足に切り替え、結果オーライであった。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 11:45:30

尾根は徐々に広くなり、緊張から解放され始め、左手に迫力の八海山の岩峰が望めるようになってきた。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 11:52:55

尾根から広いブナ林斜面に移行、10㎝前後の新雪は日陰ではサラサラパウダーで滑走が楽しみである。左側にはジャバミ沢へ落ち込むが美味しそうな急斜面が見える。全員初挑戦、滑走は尾根ルートよりジャバミ沢ルートの方が快適そうであるか、どうしようと考えながら高度を上げた。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 11:56:55

ブナ林は素晴らしいが総じて、大木は少ない。ブナの美林を撮影しながらまだまだ続く急斜面を登った。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 12:00:50

さあ、台地まで標高差300mほど、素晴らしいブナ林に癒されながらの登高が続く。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 12:08:25

右手の山肌はこんな感じです。登る斜面はけっこうな急斜面、固い弱層がありその上に新雪が15㎝前後、シールの効きも悪くなり滑りやすく、急斜面では雪崩れる可能性もありそう。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 12:12:50

台地まであとわずか、霧氷が素晴らしくなってきた。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 12:15:50

間もなく台地ですよ。大腿が攣ったITさんも頑張っている。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 16:17:12

1250mの台地に到着、昨日、若者が張ったテント跡があった。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 16:19:32

台地からみる八海山に雲がたなびいて綺麗ですね!!

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 16:24:13

最後の急斜面を苦労しながら登ります。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 16:27:24

山頂に続く緩斜面の台地に到着、巻機山が望まれます。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 16:30:18

魚沼の平野を見下ろし、米山も見えます。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 16:35:27

いよいよ山頂が近づいてきました。美しい霧氷を見ながらルンルン気分で進みます。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 16:40:20

約5時間で念願の登頂です。Vサインしながら記念撮影してもらいました。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 16:44:14

山頂はさすが越後三山の大展望台です。期待通り、想像以上の素晴らしさです。登りで楽しませてくれた八海山です。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 16:50:23

そして、山頂で初めて眼前に現れた豪快な越後駒ヶ岳と中ノ岳です。20年ほど前、細板革靴テレで越後駒の山頂を踏んだこと、10年ほど前に夏の中ノ岳に4~5リットルの水を担ぎ上げて避難小屋泊でニッコウキスゲの綺麗な丹後山に縦走した思い出が蘇ってきました。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 16:54:04

さあ、いよいよお楽しみの大滑走です。滑走前にバンザーイの記念撮影です。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 16:59:12

一昨日の降雪で新雪が10㎝強、気温上昇でやや重になったパウダーランが楽しめました。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 17:02:20

無木立の緩斜面、眼下の雄大な景色を楽しみながらの楽しい滑走でした。

Re: 阿寺山(越後三山の展望台)山スキー - smile-telemarker

2018/03/12 (Mon) 17:15:00

ブナ林の急斜面に入ると、30度を超す急斜面では滑走により固い下地の弱層から小さな表層雪崩を誘発するため、斜度の緩いルートを選びながら、横滑りを交え慎重に高度を下げた。当初ジャバミ沢に滑り込む予定であったが、危険性を侵すことはできない。往路の尾根ルートを滑走、気温が上がり適度に緩んだ尾根・斜面は滑りやすい雪質となっており、最後まで快適なターンを描けた。駐車場までの林道は、スキー板が良く走るザラメ状態で、あっという間に駐車場に到着できた。ツアー日和に恵まれ大満足の一日であった。ご同行下さった皆さんありがとうございました。

佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 04:19:24

所用で佐渡に行くついでに、夢にまで見た佐渡の山での山スキー体験を目論んだ。両津行の大型フェリー「ときわ丸」がの就航、高校まで過ごした新潟も懐かしい街を眺めながらの船出です。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 04:32:54

前日昼まで暴風で欠航が一日半続いたが、何とか波が収まりまあまあの船日和、天気は上々。空気が澄んだやや低温の穂であるため、雪を頂いた佐渡の山々はクッキリ。あのかっこよい山頂が真っ白な山が佐渡最高峰の1172mの「金北山」、左に二つ目にのレーダーがある頂が1055mの妙見山である。滑走意欲がわきますね!!両津港に間もなく到着、テンションがぐっと上がりました。写真はクリックすると大きくなります。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 04:39:55

4日、所用を済ませ宿泊先の赤泊・温泉宿「サンライズ城ヶ浜」からのご来光写真です。対岸の角田山・弥彦山が見えます。風がやや強い高温の日、午前中は何とか天気は持ちそうです。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 05:00:52

どうして佐渡で山スキーなど考えたの???金北山の山スキーの報告はネットで調べるとかなり前の1~2件のみです。
小生が山スキーを始めたのは25年ほど前か、百名山で山スキーで登頂できる山はできるだけ山スキーで初登頂をと考え、かなりの山を山スキーで征服した。そしてネットで調べると離島での山スキー記録で利尻島・佐渡金北山・屋久島まで山スキー記録があるとの情報を15年ほど前に入手した。そして佐渡はオヤジの故郷で実家に夏休みには毎年のように訪れ、深い海で泳いだ記憶がよみがえる。積雪期の佐渡には訪れたことはないが、スキーに没頭している頭の中にはオヤジの実家近くの山々に雪が積もりどこかでスキーがしたいと良く夢を見ていた。私も所属しているNBSC(新潟バックカントリークラブ)の)メンバー2人が佐渡に赴任している時に山スキー経験があり、妙見山や金北山での滑走経験もあるとのこと、当時の写真や滑走ルートも入手していました。2年前のGWに利尻山での山スキーを実現できたので、最近法事などで佐渡に訪れるたびに、金北山での山スキーへの憧れが心の中で大きくなっていた。年齢的にも来年は70歳、やりたいことをできるだけ早く実行しないと先がないと考えていたため今回の山スキーが実現した。ルートをいろいろ調べたが、何しろ情報が少なすぎるし、標高差がかなりあり厳しい、結局佐渡に唯一ある「平スキー場」駐車場からスタートとなった。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 05:08:01

標高380m程の平スキー場は航空自衛隊佐渡分屯基地の向かい側にある。すでに9:30過ぎ、気温が高い日で駐車場はぬかるんでいたが多くの車が駐車しており、漸くすき間を見つけて駐車できた。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 05:14:51

小さなスキー場であるが、まあまあの混みよう。新潟港の佐渡汽船乗り場で大型スクリーンに平スキー場のプロモートビデオが放映されていたのにはびっくりした。家族ずれが多いですね。短り斜面を一滑りして入山した。を防衛省管轄道路は既に除雪されており、その脇や周辺の林の中を道路に沿って進んだ。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 05:24:21

暫く進むと金北山雄姿が望まれた。山頂にせりあがる急な沢地形が見える。その右側に登山道があるがNBSCの先輩はこの沢ルートを山頂から滑走したようだ。素晴らしい気力・体力・技術の持ち主ですね、尊敬いたします。とてもあのルートでの登頂滑走は無理で高嶺の花ですね。小生はとにかく少しでも佐渡の山で山スキーを実現できたという実感だけでOKです。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 05:28:07

林間にはブナの木も出てきました。この辺はツリーランが楽しめそう。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 05:30:19

こんなキノコに癒されました。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 05:43:06

標高630m付近で道路の左側にこんな恰好のオープン斜面があるではありませんか。最上部は雪庇あがり亀裂が入っている急斜面であるがその下から標高差100m位は流涎ものの好斜面。上部に行きたいが天気が悪化するしここでまず滑ることとした。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 05:46:32

高温でまあまあのザラメ雪、やや引っかかりがあるがこんな感じです。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 05:51:40

滑走終了地点から下は谷になっており、自衛隊分屯基地が見えます。そしてなにより両津湾を望みながらの滑走は気持ち良いですね。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 05:56:15

広く美味しい斜面のため登り返して標高差100mほどを3本も遊ばせていただきました。登り返しで振り返ると、金北山がむこうにこんな素晴らしい風景です。これが佐渡の雪山ですよ!!

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 06:12:18

標高が低く高温のため、すでにザラメ滑走が楽しめました。貸し切りのノートラ斜面、どこを滑ってもOKです。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 06:14:08

気持ちよいシュプールのお絵描きで大満足でした。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 06:20:13

正午を過ぎ天気が悪化してきました。ここで帰るのはもったいない。13:00頃までもう少し標高を上げてみよう。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 06:24:04

もう少し標高を上げると、今度は真野湾が望めます。雪山から両津湾、真野湾が望めるなんて、なんと素晴らしいではないか!!!来てよかった。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 06:34:18

標高840mの交流センター「白雲荘」の近くの除雪道路脇は雪壁です。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 06:52:12

大佐渡スカイラインが合流する地点です。ここに白雲荘があります。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 06:56:06

妙見山の山頂にはレーダー施設があります。この先の防衛省管轄道路は金北山山頂に向かって除雪されていますが、小生の山スキーではここまでが限界です。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 06:58:03

さあ、下界を眺めて滑走開始です。まず両津湾・加茂湖・両津港が一望です。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 07:02:19

真野湾には天子の階段が降りています。佐渡の山スキーの目的は今回で十分です!!

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 07:11:04

子供の頃ドンデン山にキャンプで数回行きました。2016年5月を、ドンデン山から金北山に花の大佐渡縦走山行を経験できました。大ぶりのシラネアイオが素晴らしかったこと!!

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 07:15:02

ハードロングルートでようやく辿りついた金北山山頂には米軍から自衛隊んき移管されたの廃墟化したレーダー施設がありました。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 07:20:34

そして白雲荘に向かう道路脇の素晴らしいブナ林に癒され、是非山スキーに来たいと感じながら歩いた思い出が蘇ります。白雲荘で生ビールを2杯ぐい飲み。すっかりいい気分になりバスで両津港に向かったのです。山スキーで訪れるのは,今回が最初で最後と思いますが、ハイキングでまた来たいですね。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 07:26:26

天気が良ければ5日も山スキーをと計画していましたが、悪天予想、繰り上げて4日のうちにフェリーに乗ることにしました。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 07:28:55

フェリーの中で遠ざかっていく佐渡を余韻に浸りながら眺め、佐渡カツカレーとコーヒーをいただきました。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 07:30:16

新潟港入港直前です。

Re: 佐渡金北山(妙見山)山スキー - smile-telemarker

2018/03/06 (Tue) 07:33:59

もうすぐ着岸、慣れ親しんだ万代橋方面の夜景です。
、所用を利用して実現できた憧れの佐渡・金北山山スキー旅のフィナーレです。長々とご覧いただきありがとうございました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.