ちば山の会 共通他掲示板

94577
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 12:33:12

3月18日~19日に音松荘泊で行った来ました。この3連休は好天の行楽日和の予想であるが、この山域はこの時期、特異なローカル気象状況で曇り雪模様のすっきりしない天気であった。積雪は昨年の寡雪とは比べ物にならないような例年並み、橋を渡り林道を進み下黒姫沢に向かった。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 12:45:42

守門の山スキーは4回目、いずれも二分から大岳のルートであった。山スキーを始めて間もない20年ほど前の4月に2回と4年前の正月の大雪の日にキビタキ小屋まで頑張ってブナ林のデープパウダーを経験して以来である。下黒姫ルートは初体験、雪の安定しない3月の山スキーは難しいが黒姫への稜線下に広がる広大な雪の砂漠の報告を目の当たりにすると、大いなる期待感を抱いてこの時期に入山してみた。沢床の入って行くと、雪崩を懸念せねばならない箇所が数か所ある。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 12:49:58

沢が狭くなり尾根に乗り上げるが、普通は上に向かって右の尾根ルートが良いが、積雪量が多く、左の細尾根に乗り上げて上部に向かった。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 12:51:47

やがて広いブナの尾根を進むようになった。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:01:32

無木立の広大な台地に到達する頃には天気が好天、稜線下の雄大な景色が広がり、テンションがアップした。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:04:46

白い斜面のブナ林の向こうに黒姫の山頂が望まれる。グレイトビューである。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:06:43

雪の砂漠を稜線に向かった。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:11:21

稜線近くになると斜度は増し、やや視界不良となってきた。前日まで弱い冬型で20㎝前後の新雪であるが、下地がやや硬くなりシュカブラも少し出てきたため、稜線下50mほどを滑走開始地点とした。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:18:24

やや風が強い中、気温はー3~4℃、滑走準備・行動食摂取、これから滑走する斜面からは迫力の山容を俯瞰した。30度前後の表面はほぼ平な急斜面、緊張の面持ちでトップで慎重に2~3ターンしてみると、やや重いが滑りやすいパウダーである。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:20:23

続いて、後続も思い思いにシュプールを刻んだ。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:24:18

前週の東谷山で今シーズンのパウダーランは終了と思いきや、今回も素晴らしいパウダーランではないか。それもこの広大な雪の砂漠を独り占めにできるなんて、なんて我々は贅沢であろう。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:32:11

たっぷりパウダーランを堪能し一段落、満面の笑みです!!
ブナ林のパウダーランもよいけど、この無木立の広大な斜面のパウダーランもいいね!!!この時期にしては大儲けです。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:37:15

まだまだパウダーランは続きました。マイシュプールです。
今回は、ATです。クランポンが必要かもと考えATで参りました。(テレ用のクランポンは持っていません)結局クランポンは使用しませんでした。稜線付近ではクランポンの必要性があったかも??

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:39:27

もう2枚ほど広大な斜面の滑走シーンをお楽しみください。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:40:37

もう一枚

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:42:10

余韻に浸りながら下ります。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:44:10

下山途中のブナ林からの黒姫です。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:47:27

一日目の天気はまあまあでした。この辺はまだ滑りやすいやや重パウダーですが、下部は激重湿雪で苦労しました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:49:40

一日目のフィナーレ間近です。明日に向かう浅草岳が真白く見えます。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:54:04

宿の音松荘は税込み7800円で食事はすごく美味しく大満足でした。翌朝、湿った雪がうっすら積もっていました。予報では7時頃まで雪模様でその後は曇りベース、スタート間近の林道から水墨画の世界の景色を楽しめました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:59:43

今日のルートは、最近最もポピュラーなヤマジナ尾根ルートで登り、早坂尾根を下る予定です。林道から山に入って行く手前の右手の急斜面は上部のブロック雪崩が危険ですね!!

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:02:14

ブナ林の急斜面を暫く登りヤマジナ尾根に乗り上げ、小休憩です。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:04:45

ブナの枯れた老木と幼木の林です。緩斜面・中斜面が続き滑走が期待されます。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:07:24

前夜から役10㎝ほどの降雪があり、霧氷が綺麗です。風が強くなりなかなか天気は好転しません。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:19:50

左の雪庇のあるゆるい傾斜の細尾根を暫く進み、徐々に斜度が増していく広い斜面あたりのなると、強風と降雪・ガスにより視界不良でホワイトアウト状態となりました。先行の地元ボーダーも引き返してきました。わがパーティも1470mあたりで敗退、早坂尾根はザラメの安定した好天の日に再挑戦することとし、GPSとコンパスを頻回にチェックしながら、ホワイトアウトのなか滑走し始めました。登りのトレースは殆ど消えており、シュカブラのあるやや急な斜面が終了し尾根に戻るあたりでようやく登りのトレースも残っており、一安心となりました。視界が効くようになり、ブナ林はまあまあ快適な滑走ができました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:22:13

尾根上は快適な滑走感が味わえました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:25:01

尾根から急斜面に移行する頃から深い湿雪になり下部に行くに従いコントロールは難しく怪我をしないように慎重に下りました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:28:48

終盤近くの例の雪崩危険地点にくると、なんとはやり雪崩れた跡があります。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:33:22

崩落したトップに地点が見えます。往路で見た形と変わっています。今年は積雪十分ですが、この時期は雪崩れの多発時期です。急斜面は全層雪崩、ブロック雪崩など起こりそうな所が各所で見られます。十分注意しましょう。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:37:38

フィナーレ間近、林道を下ってくると、右手にこんな滝を発見、どうして朝は気が付かなかったのでしょう。水量が極めて少なく目に留まらなかったのか、午後になり、水量が増え気が付いたのであろうなど、適当に想像しました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:40:21

除雪終了地点の雪壁です。この残雪量ですと、ザラメ期の山スキーは楽しみですね!!

満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 07:35:18

3月11日、4年ぶりに東谷山に8名(TM4名、AT4名)で行ってきた。NBSC(新潟バックカントリークラブ)・船山などとの混成メンバーが湯沢IC近くのコンビニ集合、一台を下山地点の貝掛温泉入口の国道脇の除雪スペースにデポし入山口の宿場の湯脇の除雪スペースに向かった。2009年に初めて東谷山に入山した時はまだ、このパウダーエリアは知られてなく、マル秘エリアであった。その後、満足度抜群のブナ林パウダーツリーランエリアとして、あっという間に有名になり、週末は多くのBC愛好家で賑わっている。殆どの入山者は二居峠・細尾根経由の登山道ルートで登るが、小生も一回経験したが、嫌らしい細尾根への乗り上げなどがあり、わが会のルートは地王堂川沿いの道を進み、東谷山の南面にある作業道【?】をかなり上部まで進み、最終的に頂上への稜線に向かう尾根に乗り上げ、標高差200mほどで稜線に達するルートを選択する。今回を含め他の3回はこのルートで登ったが、尾根への乗り上げが少し苦労するが概ね楽なルートであり、登山道ルートとほぼ同じくらいの時間で山頂に到達できる。これは尾根に乗り上げた直後の素晴らしいブナ林です。

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 07:46:54

新雪が30㎝前後、先行者のトレースがあり、天気も好転してきてルンルン気分でやや急なブナ林をハイクアップした。

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 07:55:26

稜線に達すると登山道ルートで登ってくるグループも多く、頂上はかなり賑わっている。頂上は標高1553mと低いが、滑走ルートがブナ林の北西斜面のため上質のパウダーツリーランが堪能できる。パウダーの旬は1月末から2月一杯であるが、今回は数日前から降雪があり、今シーズン最後のパウダーツリーランを狙ってこの時期に入山した。寒気が残り天気は不安定、一時的に晴れ間が広がったり、雪が舞ったり、頂上に到達したころには好転しテンションアップである。

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 07:57:42

滑走準備をしながら行動食休憩、日白山への稜線が見える。縦走してみたい!!

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 08:00:30

山頂付近は雲がかかっているが平標が見え、そこまで残雪期に1泊2日の縦走は人気があるらしい。

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 08:17:00

滑走準備が終了し記念撮影。先ずはノートラの北斜面を標高差150mほど滑走、ブナ林と言えども30度を超す部分もあり、雪崩のありうる。やや硬い部分が40~50㎝下にあるが結合は良さそうである。慎重に滑走、やや重のデープパウダー、深い所は膝パウである。急な深雪の登り返しはやや難儀した。昨年から湯沢在住のSさん、スプレーを蹴散らし急斜面に飛び込んだ。

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 08:21:13

マイクロファインスノー・ドライパウダーとはいかないが、やや重ではあるが浮遊感を実感できるデープパウダー、この素晴らしい霧氷のブナ林、マイシュプールに大満足です。3月10日過ぎにこのパウダーランをゲットできるなんてなんとラッキーでしょう。

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 08:23:02

Wさんのテレ―ターンを後ろから撮影

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 08:41:01

登り返して頂上で行動食休憩後、いよいよ貝掛温泉まで標高差800m歩ブナ林大滑走、かなりの先行者のシュプールがあるが広大なブナ林。左方向にやや迂回しノートラの滑りやすい斜面にIさんもテレターンを決めています。急なところは35度を超える部分もあり、下部に行くに従い湿雪で重く、皆さん苦労していた。深い所が膝上の深さであった。

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 08:44:43

広大なブナ林は沢に収れんするようにフェイナーレに近づいてきた。

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 08:47:48

名物の国道下のトンネルを苦労して通過し車デポ地まで一滑りしフィニッシュした。来年はパウダーの旬の時期に来たいね!!

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/12 (Sun) 11:18:08

山頂での記念撮影の写真忘れてしまいました。

Re: 満足度抜群の東谷山ツリーラン - smile-telemarker

2017/03/13 (Mon) 04:44:19

小生の滑りを一枚

春を感じる・鶯の初音 - smile-jogger

2017/03/10 (Fri) 09:16:30

今朝まで寒気が入り、千葉の畑地帯は霜が降り、氷が張っていた。朝ラン途中の畑です。

Re: 春を感じる・鶯の初音 - smile-jogger

2017/03/10 (Fri) 09:21:12

一昨日、25㎞ランの時、春の息吹を感じました。鶯の鳴き声らしき鳥の鳴き声を聞きましたが、確かではありませんでした。そして田圃の水路からカワセミが飛び立っていき、綺麗な色に感動し嬉しくなりました。これは畑の野菜の霜ですが、今日ははっきりした鶯の鳴き声を10か所位から聞けました。まだ「ほーほけ虚」がぎこちないですが、日増しにうまくなるでしょう。

Re: 春を感じる・鶯の初音 - smile-jogger

2017/03/11 (Sat) 03:04:51

金曜日の仕事は銚子のイオン、駐車場わきから、海岸が見える。暖かな陽ざしを浴びて気持ちよかった。

Re: 春を感じる・鶯の初音 - smile-jogger

2017/03/11 (Sat) 03:06:14

こんな迫力ある断崖がある

Re: 春を感じる・鶯の初音 - smile-jogger

2017/03/11 (Sat) 03:08:12

キャベツ畑が美味しそう。

四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:00:47

4日絶好のツアー日和に恵まれ、四阿山に山スキー(初級向け以上)に行ってきた。過去に10回以上は訪れているであろうエリアですが、今回が最も充実した、大満足の一日でした。7:40ころ駐車場に到着したが、既に満車。こんなに混んでいるのは初めて。道路脇の除雪スペースに駐車できた。スキーヤーより百名山のためか登山客が圧倒的に多かった。今回は「山スキー百名山」に収録してある滑走ルートを登り、下りとも採用。素晴らしいルートであることを実感できた。牧場に入り登山道ではなく、右方向の牧場方向に進みます。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:04:46

このルートの下半分は昨年も往復使用、この辺の牧場内は風が避けられるエリアである。今回は下部では風は殆どなく、薄着になるメンバーが多かった。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:07:51

白樺林が気分良い

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:14:01

新雪が10㎝前後、沢地形に沿ったルートの林間を徐々に高度を上げて行き、斜度が増してくるとやや硬い斜面のトラバース気味の登行にやや難儀するため、今回はATでクランポンを試してみた。効果は抜群で楽ですね。やがて上部の低木地帯にくると眼下の景色をバックに記念撮影した。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:17:45

標高が2000mほどになってくるとやや風が強くなり雪面が固くなっている部分も多くなってきた。振り返ると噴煙を上げる浅間山が見える。遠路遥々頑張って来てよかったね!!

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:20:33

山頂も見えてきた。開けた斜面は風が強く、パックされたりガリガリ部分も多い。滑走は要注意。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:23:32

山頂から下山して来る登山者も多く、愛犬・猫同伴もいた。写真を撮らせていただいた。山頂直下はシラビソ林に新雪が20~30㎝ほど。スキーをデポして、山頂に向かった。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:28:34

山頂方面のグレイトビューです。やはりツアーは天気ですね。
山頂に向かう最後の急斜面に登山者の列が豆粒のように見えます。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:31:19

小生とSさんはかなり疲れており、滑走の体力を温存するためここ(山頂から標高差50m地点)で終了。小生はこの前に予防的に芍薬甘草湯を飲んだ。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:34:52

アイゼン装着者、アイゼン未使用者も若者と健脚者はあっという間に登頂した。登頂5名中3名はこの百名山・四阿山、初登頂で大満足でした。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:37:11

ランチタイムや登ってくる登山客で賑わっていました。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:39:37

さあ、滑走です。記念撮影を済ませ、わが会での山スキーツアー初体験者2名はドッキドキでした。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:43:34

3月の山スキー、雪質は千変万化です。シュカブラ・パック・ガリガリ、パウダー、上部はバランスを崩さないように、スピードコントロールをしっかりなど、ノウハウを講釈しながら、止り止りメンバーの滑りをチェックしながらです。この辺は柔らかく滑りやすいよ!!マイシュプールです。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:45:33

前二人はデビュー戦です。無難にこなしています。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:48:12

林間に入ると固い雪面も緩んで滑りやすい雪質になっていました。慎重に下っています。

Re: 四阿山山スキー - smile-telemarker

2017/03/05 (Sun) 08:57:11

白樺林のメローな斜面の滑走は極めて楽しいです。パウダーではないが、雄叫び物の素晴らしい滑り心地です。ツアー初級者はバランスを崩し転倒することももちろんありますが、怪我をしないことが最も重要です。
今回のルート選択は最高でした。四阿山山スキー万歳と叫びたくなる素晴らしいお勧めルートです。
温泉で入浴、上里SAで夕食時、車から降りようと支度をし始めたら、右の大腿四頭筋が痙攣、しばし我慢で改善。やはり年ですかね。ツアー中は問題なかったのに。数日前からスクワットをし始めたのにダメですね。しっかりスクワットを続けねば!!

館山散歩 - smile-jogger

2017/03/04 (Sat) 01:56:41

木・金と一泊の出張で館山の駅前ホテルの泊まった。翌朝日の出前からジョギング。駅の夜景が幻想的です。

Re: 館山散歩 - smile-jogger

2017/03/04 (Sat) 01:58:27

駅の中を通り海岸側に行くとこんな感じの駅です。

Re: 館山散歩 - smile-jogger

2017/03/04 (Sat) 02:00:42

海岸通りに行くと何やらエキゾチックな建物が浮かび上がりました。リゾート海岸のトイレです。

Re: 館山散歩 - smile-jogger

2017/03/04 (Sat) 02:03:10

片道3kmの海岸道路、朝靄の海岸はこんな感じ

Re: 館山散歩 - smile-jogger

2017/03/04 (Sat) 02:05:26

駅に戻ってくると駅舎の後ろに太陽が出ていた。

Re: 館山散歩 - smile-jogger

2017/03/04 (Sat) 02:06:36

駅前の菜の花

Re: 館山散歩 - smile-jogger

2017/03/04 (Sat) 02:09:14

そして、ポピーです。清々しい朝の散歩を兼ねたジョギングの後はモーニングセットで朝食。

Re: 館山散歩 - smile-jogger

2017/03/04 (Sat) 02:11:27

和田浦あたりの海は春の陽光に輝いて気持ちよかったです。

念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 10:38:16

25日~26日、千葉から約800㎞ほど、遠路遥々阿仁スキー場・森吉山に行ってきました。AM4:00福島でチーム福島の5名と合流、秋田道・五城目八郎潟ICから向かった。ゴンドラ山頂駅1070mから曇りガスで視界不良の中山頂に向かった。分岐点1308mの石森に到着する頃よガスが切れてきて晴れ間がの覗くようになりテンションアップ。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 10:42:55

山頂に向かう途中の避難小屋は屋根が少し出ている。そこまではトレースがあったが、それ以降はトレースはなく、わがパティーがラッセルしながら先行した。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 10:46:30

樹氷・モンスターが素晴らしい。小生はいつものようにスマホで写真を撮りながら、最後尾でついていった。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 10:50:46

北海道・八甲田・蔵王もよいが、この森吉のグレイトな樹氷を目の当たりすると、もうこれで今回の目的は達成したようなものだ!!写真はクリックすると大きくなります。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 11:00:35

単独のボーダーが小生を追い抜いて行った。この辺は柔らかいパウダーで滑走が期待できそう!!

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 11:05:03

山頂に近づくにつれ風が強く、シュカブラとクラストで雪面は固くなってきた。山頂は標柱についた樹氷が巨大化し岩のようになっていた。記念写真を撮ってシールで少し下り滑走開始とした。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 11:12:21

こんな感じで滑走には不向きです。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 11:16:33

この辺は滑走OK,この素晴らしい景色を撮影しながらゆっくりテレターンを楽しんだ。後続のスキーヤーが山頂に向かいます。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 11:19:03

なかなか、いいじゃないか。次はどの斜面を滑ろうか。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 11:26:06

樹氷の向こうの稜線が素晴らしい。登ってくるスキーヤーと素晴らしいショットになっていますね!!!稜線の右側の斜面が美味しそうなパウダーランを提供してくれそう。今回は時間切れで割愛した。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 11:49:44

チーム福島のgoroさん気持よさそうです。石森への登り返しはシール装着、そして石森でなんと、小生の山スキー仲間の船橋のS氏と茨城のJさんに偶然にお会いした。山スキーで同行したことが4回ほど、山で偶然にお会いしたのも4回ほど、この世界狭いね!!S氏と再会の喜びを握手で表現して別れた。阿仁スキー場のゲレンデとゲレンデ脇のブナ林サイドカントリーでパウダーランを楽しんで一日目は終了した。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 11:59:57

宿はテレマーク山荘、宿に着く前に秋田内陸縦貫鉄道・秋田内陸線・阿仁前田駅の駅舎にある「クインズ森吉」温泉で入浴した。

森吉山ツアー・一ノ腰~旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:10:56

2日目はテレマーク山荘から阿仁スキー場(約50㎞)まで50分ほどかけて送っていただき(1000円/一人)、ゴンドラ山頂駅-石森ー一ノ腰ー旧森吉スキー場ーテレマーク山荘のツアーに出発した。天気予想では午前中は晴れベースで、昨夜から朝までにも新雪が積もりパウダーランが期待できる。ゴンドラ乗車中、ブナ林が綺麗である。

一の腰~旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:14:42

ゴンドラ駅に到着、天気予想通りには好転しない。昨日より風は弱いが、ガスで視界不良である。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:17:55

石森からGPSと地図・磁石を頼りにホワイトアウト状態の稜線を進んだ。ようやく森吉神社と避難小屋に到着。昨夜は10名ほど?宿泊したと聞いていた。

一の腰~旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:19:57

鞍部から一の腰への登り上げ、漸く視界が少し良くなってきた。

一の腰~旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:22:49

1264mの一の腰に到着、行動食を採って滑走準備。

一の腰~旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:26:53

始めは巨大なモンスターの激しく波打つ林間を慎重に下った。

一の腰~旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:30:41

やがて、旧スキー場トップのオープン斜面に到達、その前にモンスターをバックに記念撮影(ポーズのチーム福島5名)。楽しい大滑走が待っている。

旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:34:25

さあ、雪を蹴散らしパウダーラン!!!

旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:36:15

やや重であるがパウダーランのマイシュプール

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:38:38

Tさんのショートターン

旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:42:15

Kさん、アルペンターン

旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:44:37

安定したgoroさんのスピードテレターン

旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:47:06

下部に来ても柔らかい上質パウダーであった。

旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:50:35

最後は一直前のリフト下切り開きを滑走して旧駐車場に出た。

旧森吉スキー場 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:54:26

林道を交代で苦にならない下りラッセル、30分でテレマーク山荘に到着した。

テレマーク山荘 - smile-telemarker

2017/02/27 (Mon) 12:58:25

テレマーク山荘、なかなか泊まり心地の良い宿でした。今度は花の時期に泊まってみるか。
福島に18:45頃到着、マイカーで休み休み、0時頃に千葉のわが家に到着した。

無雪期の森吉山山頂 - smile-telemarker

2017/02/28 (Tue) 17:34:00

無雪期の山頂の写真はこんな感じです。標柱から発生した樹氷の凄まじさが理解できますね。次回は花の時期に訪れたいと考えています。

Re: 念願の森吉山ツアー - こば URL

2017/03/02 (Thu) 00:16:12

菊池さん、お久し振りです。

森吉ニアミスでしたね。
25日、避難小屋に泊まったのは我々6人でした^ ^;
何処かでお会い出来れば幸甚です。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/03/02 (Thu) 02:41:02

こばさんお久しぶりです。2013年に雪倉でお会いして以来ですね。そうですか、避難小屋泊まりはチームこばでしたか。
同年代のこばさん、相変わらず、ハードな山行頑張っていますね。小生はもはや北アルプスなどは体力的に大変で楽なエリアを狙っています。それでも、興味ある未体験エリアにチャンスを捕らえて行っています。そのうち鍋倉あたりでお会いしたいですね。今年は4月初めかぶなの新緑の頃に鍋倉の再訪を考えています。千葉のわが家には福寿草が咲き始めました。

Re: 念願の森吉山ツアー - smile-telemarker

2017/03/02 (Thu) 03:18:50

こばさんのHP覗いてみましたよ。相変わらず素晴らしいですね。避難小屋での楽しさがヒシヒシと伝わってきます。それにしてもあの重荷を担いで避難小屋泊とは脱帽です。これは蓮華温泉でこばさんにお会いした2013年のものです。この時は9名で行きました。4年前ですから小生64才、わが会の最高齢者Tさん(当時73才)も参加し、最終日に船越の頭から金山沢を狙いましたが、体力的に大変なため、天狗原から下ることにしました。蓮華温泉から船越の頭ー金山沢は過去に2回経験していますが、当時はみんな体力があったのですね。ちば山HPの山スキーの部屋の2013年の記録に、この時の様子が収録されており、四国の山スキー仲間Oさんの作成したU-tubeを見ると、その時の楽しさ、辛さが思い出されます。ちば山はこの時以来GWの北アルプスは断念しました。それでも今年はまた蓮華温泉に行ってみたいと考えています。我々の山頂到着は12:15分過ぎ、こばチームは、われわれが滑り始めたころ登ってきたグループでしたね。今回の森吉で2つのパーティの知り合いと会ったり、すれ違ったりするとは、本当に狭い世界ですね!!

Re: 念願の森吉山ツアー - こば

2017/03/02 (Thu) 22:32:12

菊池さん、レスありがとうございます。
雪倉、憶えてますよ♪
もう齢68の身での再訪は無理っぽいです(^ ^;
同行されていた伊藤さんとも協会繫がりで数回お会いし、菊池さんとの間柄もお聞きしました。

新緑の鍋倉、昨シーズンは少雪で行かず終いでしたが、来られる際には是非ご一緒しましょう!

弥生・3月 - smile-ji-ji

2017/03/02 (Thu) 02:25:10

昨日は3月1日、すっかり春めいてきました。わが家の庭にも早春の花が咲き始めました。先ずは福寿草

Re: 弥生・3月 - smile-telemarker

2017/03/02 (Thu) 03:28:35

アセビ

Re: 弥生・3月 - smile-telemarker

2017/03/02 (Thu) 03:29:55

いい香りの沈丁花

Re: 弥生・3月 - smile-telemarker

2017/03/02 (Thu) 03:32:01

蕗の薹、まだ天ぷらは食べていません。

Re: 弥生・3月 - smile-telemarker

2017/03/02 (Thu) 03:34:54

アスパラを昨年植えました。M,sファーマー(娘家族の)ため勝手に収穫できません。小生の口には入らないか??

極上パウダー森吉山! goro-san

2017/02/27 (Mon) 20:36:45

Smile-Telemarkerさん
 森吉山、良かったねー!

 私たち「チーム福島」は'12年、'14年、に続いて今回が3回目の森吉遠征でした。
この2回は条件が悪く念願の一ノ腰山頂からの完全な滑降が出来ませんでしたが今回、菊池さんと共にその念願、『旧森吉スキー場トップからのパウダー滑降』をを実現することが出来ました。

 ありがとうございました。

 厳寒パウダーを狙い、今までは1月の下旬で積雪も多くなく天候も良くない中で成功しませんでしたが今回は2月下旬に変更、極上の雪を楽しめました。
 
 東北の山々は樹林帯が素晴らしく優美な斜面がテレマーク滑りに向いていますね!

Re: 極上パウダー森吉山! - smile-telemarker

2017/02/28 (Tue) 05:36:15

goroさん、投稿ありがとうございました。
ご褒美にもう一枚掲載。

小魔女の一撃 - smile-jogger

2017/02/18 (Sat) 10:07:30

今週は西大巓の深雪ツアーを予定していたが、気象条件が厳しいので中止。昨日は春一番で千葉でも18~19℃、今日は一変冬型、寒気が入っている。水曜日に、はっきりした「魔女の一撃」ではないが、軽く小魔女に一撃され朝ラン、シャワー後に腰痛発症、座業がつらかったが、一日半で完治、今朝は無理をしないように朝ランをした。家の沈丁花がまだ咲かないのに。早くも日当たりの良い所でハナニラが二輪、花を咲かせている。この色合いが好きです。

Re: 小魔女の一撃 - smile-jogger

2017/02/18 (Sat) 10:15:30

4年位前の大町マラソンの3日前、魔女の一撃で、万全なるトレーニングを棒に振った経験あり、その翌年、雪辱を期して6時間9分59秒の最終ランナーで完走したスンバラシイ思い出がある。佐倉フルまであと5週、6時間の制限時間での完走が五分五分の状況で、ダイエットによる減量、入念なトレでなんとか完走成功させたい。あまり張り切るとまた直前に本当の「魔女の一撃」を食らうので、無理をしないで、楽しみながら完走してみたい!!!

冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 08:02:13

週末は冬型が続き、兵庫・山陰など大量降雪によりかなりの雪害が出ていた。新雪・深雪ツアーのエリア選定に悩み、冬型気象でも何とかツアーを楽しめそうな標高の低い鍋倉山に向かうこととした。関越道は水上地区の大量降雪のため、チェーン規制が広範囲であったが、上信越道は影響は少なく、東部湯の丸SAからの夜明け直後はこんな感じでした。

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 08:10:04

長野IC付近からチェーン規制、前日からの新雪は25㎝前後、雪の降りしきる中、温井に到着。こんな天気にもかかわらず10台程度駐車していた。例年並みの積雪となっていた。

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 08:16:06

終日降雪模様であったが、前半は一瞬薄日がのぞくことが1~2回あり、テンションダウンすることはなかった。今回はTM4名、AT1名、鍋倉初体験2名の布陣で臨んだ。小生が一押しのBCエリアと推奨している鍋倉に今年も来ることができた。

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 08:22:59

道路のある台地に乗り上げる先行者のトレースを辿り進んだ、オープン地形のため、気温はそれほど低くないが、風は強い、西ノ沢に沿いトラバース気味にブナ林中を進み、やや風は弱くなったが、下部が風の通り道なのか、ウインドパック気味である。ややテンションダウンである。

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 08:28:24

急斜面のトラバース気味のエリアから。風も弱く好ましいエリアに入ってきた。ここは北東斜面の雪質の良いエリアであり、いつも登り返して滑走している、樹間も広い素晴らしいところである。積雪も十分隣ツリーランが期待される。

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 08:32:48

下部のパック気味の雪質から、フワフワ感十分な雪質へと変化してきており今度はテンションアップである。いつ来ても素晴らしいブナ林の霧氷、これぞ「ザ、鍋倉です」と同行者にツアーガイドまがいの説明を行った。

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 08:36:06

晴れていると、紺碧の空と霧氷の白の素晴らしいコントラストに、いつもうなり声をあげるのであるが、今回は曇天雪模様、それでもこんなに綺麗です。

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 08:44:53

始めから登頂は諦めていたが、天気は小康状態になっており、同行者はさらに上部へのハイクアップを希望したが、今回はここまで、黒倉山との鞍部の稜線直前で急斜面のブナ林へ移動し滑走準備を行った。この上は30度近いオープン斜面があり、標高差で50m足らずで山頂である。滑走準備中に上部から雄叫びとともにスピードターンしながら数人が滑走してきた。はやる気持ちをぐっとこらえて、行動食をとった。登り返しで状況が良ければ山頂へ行き東尾根を滑走しようと考えていた。

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 09:09:42

さあ、お待ちかねの滑走です。デープパウダーとまでは行きませんが、20㎝ほどのパウダーランです。まずはシュプールを刻み、ほっとしました。

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 09:16:28

ちば山のテレマーカー二人、Nさんは今期初滑走、突然、大腿四頭筋が痙攣し、じっと耐えています。数多いちば山テレマーカーのNo2のWさん、初体験の鍋倉でフェイスショットとはいきませんが、素晴らしい滑りで雪煙を上げています。

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 09:20:37

積雪たっぷり、樹間は広いブナ林滑走、思い思いのノートララインで雄叫びをあげる(?)女性陣。失礼雄叫びを上げていたのは小生のみか?

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 09:26:46

標高差200mほど滑走して、登り上げ、風雪模様となり、登頂と東尾根滑走は諦めた。降雪量が増してきたため、2本目はフワフワ感十分、オープン斜面も曇天のため、雪質の悪化はなく快適滑走。

Re: 冬型の日の鍋倉山ツアー 2/12 - smile-telemarker

2017/02/13 (Mon) 09:37:57

雪質悪化のない広大な台地状斜面の楽しいランを体験し、さすがに雪質が悪化している田茂池への急斜面を慎重に下った。最後は左方向の杉林林間を慎重に滑走し、埋まっているスノーブリッジを渡りフィナーレ、道路まで下ることができた。良い条件で最後の林間滑走できたのは初めてであった。大満足の一日であった。軽いデープパウダーとはいかなかったが、総合的には予想を上回る充実した鍋倉ツアーであった。鍋倉バンザーイ!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.