ちば山の会 共通他掲示板

96377
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

早くも田植え - smile-jogger

2017/04/26 (Wed) 10:19:38

今朝は、川村美術館を巡るランニングルートを走ってみた。この近辺では田圃の水張が始まり、間もなく田植えの時期である。このクラシックな水路に水が流れる新緑の時期にここを走るのが好きである。

Re: 早くも田植え - smile-jogger

2017/04/26 (Wed) 10:23:42

今週末のGW前半くらいから田植えが始まりそうであるが、早い所では既に始まっていないものかときょろきょろしながら走っていると、ルートの終盤にありました。一か所のみ早苗の田植えが済んでいる田圃がありました。

Re: 早くも田植え - smile-jogger

2017/04/26 (Wed) 10:27:31

近くに早苗の束が置いてあり、まさに田植えのシーズン到来です。

浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 18:08:17

23日に計画した至仏山山スキーは、鳩待峠までの道路が雪崩の可能性があり、開通が28日に延期となったため、代替え地として浄土平とした。8時開門のスカイラインを進むと、噴煙の上がっている残雪たっぷりの一切経山の迫力にテンションが一気にアップした。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 18:17:57

今回の参加者は8名、寒気が入って低温・空気の澄んだ視界良好の清々しい朝、雪面はまだ緩んでいない。浄土平山スキーは小生は2回目であるが他のメンバーは初体験であり期待の胸を膨らませてのスタートである。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 18:31:08

姥ヶ原から密な針葉樹林の東吾妻山を見ると、滑走できそうな開けた帯状ルートが山頂に向かっている。前大巓に向かう前にまずはそこを滑走すべく向かった。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 18:39:33

雪面は緩み始めているがまだ固い部分が多い。斜度が増し樹間が密になった地点から上部に進むのは無理と考え、そこから滑走開始とした。鎌沼の畔まで標高差100mの初滑走であった。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 19:39:22

鎌沼の畔から前大巓に向かうが、5mほど雪が繋がってないところがあった。沼の氷は解け始めている。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 19:46:39

前大巓の無木立の大斜面は雪面が適度に柔らかくなった、極上ザラメである。山頂でチーム福島のKさんのお会いした。前日はgoroさんと月山であったとのこと。鎌沼の向こうは、先ほど滑走した東吾妻山である。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 19:51:50

しばし休憩を取って、さあ、本日のメインディッシュ、前大巓南斜面の大滑走である。鎌沼の畔まで極上ザラメを頂きました。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 19:55:00

大斜面に刻まれたシュプールを眺め皆さん大満足です。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 19:59:14

次は酸ガ平小屋の北の1928mPに向けハイクアップ。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 20:05:12

1928mPから小屋までのオープン斜面も快適なザラメ、上部は一部フィルムクラストを頂きました。酸ガ平小屋と滑走した大斜面をバックに木道で休憩。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 20:11:28

蓬莱山のトップに向けてシール登行を始めたが、雪が繋がってなく密なハイマツ帯で前進不可能、木道に戻り、雪の繋がっている沢ルートを滑走した。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 20:15:55

沢ルートの途中で蓬莱山の大斜面に合流したが、午後2時半ともなると雪面がクラストし始めており、慎重に滑走した。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 20:20:21

沢ルートは結構長い。滑走を楽しめたが、クラストし始め、足跡で凸凹であり、やや難儀した。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 20:31:51

浄土平ビジターセンターの駐車場1580mから、今回の最高地点1928mPまでは標高差350mほど、シール着脱頻回、累計標高差約600mのツアーであった。開放的なグレイトビューを堪能しながら、初級者でも楽しめる春山スキー、大満足の一日でした。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 20:37:19

GPSトラックです。

Re: 浄土平山スキー(4/23) - smile-telemarker

2017/04/24 (Mon) 20:39:45

これは昨年10月1日の写真です。これまた素晴らしかったです。

花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:17:48

山スキーシーズンはまだまだ続き、例年なら小生にとってのハイキングシーズンはまだまだ先であるが、先日NHKで花の高尾山が放映され、新緑と春の花を楽しみに、急遽高尾山に行ってきました。小仏峠行のバスで日影で下車し入山しました。南浅川沿いは新緑が美しくテンションアップです。8:12高尾駅北口発のバスは3台でほぼ満員です。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:27:29

いきなり春の花々のオンパレードです。
まず、ヤマブキ

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:28:39

ニリンソウです。イチリンソウもあります。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:29:46

ムラサキケマンという花です。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:30:52

スミレもいろいろな種類があります。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:32:34

勿論シャガも一杯咲いています。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:34:05

この花の名前を相棒に聞きましたが、忘れました。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:36:25

吊り橋のある4号路に入ると新緑が素晴らしいです。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:44:17

浄信門に来るとすごい人出です。薬王院をゆっくり見物、ごった返す山頂広場で休憩した。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:46:56

下山は城山から小仏峠に向かった。すばらしいミツバツツジです。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:48:07

イカリソウもありました。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:49:37

城山の茶店には人・人・人で超満員です。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:54:57

相模湖と中央高速が見えます。小仏バス停には13:30に到着、千城台に16:00には帰宅、充実した春ハイクで、明日の浄土平山スキーの良いトレーニングになりました。近場の低山ハイクもなかなか良いですね。

Re: 花の高尾山 - smile-hiker

2017/04/22 (Sat) 19:57:30

忘れていました。これが吊り橋です。

春の花が次々と - smile-jogger

2017/04/19 (Wed) 09:33:13

長い桜の時期が終わり、益々新緑の清々しい時期となっています。今朝のランニングルートにはシャガが咲いていました。

Re: 春の花が次々と - smile-jogger

2017/04/19 (Wed) 09:34:30

わが家のアヤメです。

Re: 春の花が次々と - smile-jogger

2017/04/19 (Wed) 09:36:41

そして、今年は一杯咲いています。フジです。昨年大きな鉢に植え替え、元気いっぱいになりました。

風薫る新緑の時期 - smile-jogger

2017/04/15 (Sat) 09:58:50

今朝は風薫る新緑を感じながらのジョグでした。
風薫るの時期は本来5月と思いますが、数日前より気温が上がり、春の風も心地よい時期となっています。漸く、ライニングも春の装いになりました。CWXにショートパンツで軽快に走ります。

Re: 風薫る新緑の時期 - smile-jogger

2017/04/15 (Sat) 10:02:11

3/23に東京の靖国神社でソメイヨシノの開花宣言がありましたが、その後の寒気の戻りで花見の時期が長引いています。山桜風の白い花もいいですね。これからは低山の山里で、いろいろな色の山桜が楽しめる時期ですね。

Re: 風薫る新緑の時期 - smile-jogger

2017/04/15 (Sat) 10:04:36

情報大学の桜も春の風に花吹雪となっており、これまたいいですね。

Re: 風薫る新緑の時期 - smile-jogger

2017/04/15 (Sat) 10:07:41

いろいろな春の花が次から次へと咲きます。ハナカイドウです。

Re: 風薫る新緑の時期 - smile-jogger

2017/04/15 (Sat) 10:10:02

ジュンベリーです。

Re: 風薫る新緑の時期 - smile-jogger

2017/04/15 (Sat) 10:13:16

チューリップです。これらは我が家の庭の花々ですが、草がいっぱい生えてきています。今日はこれから庭の草取りに精を出します。

福星寺のしだれ桜 - smile-jogger

2017/04/10 (Mon) 18:31:04

例年より一週間ほど遅れて、福星寺のしだれ桜が見頃となった。毎年、ソメイヨシノの見ごろの時期とほぼ同じ頃である。夕方のランニングついでに今年も見てきました。

Re: 福星寺のしだれ桜 - smile-jogger

2017/04/10 (Mon) 18:40:08

「ふくしょうじ」は四街道市吉岡にあり東京情報大の近くにあります。家康公が鷹狩の時に立ち寄った金光院(御成街道沿い)にあったしだれ桜を株分けして植えたものであるとのことです。

Re: 福星寺のしだれ桜 - smile-jogger

2017/04/10 (Mon) 18:42:53

これは情報大の桜で、まさに満開です。

好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 08:37:23

週末の悪天予想で、当初計画していた蓮華温泉を中止、直前まで中止にするか迷っていたが、「てんきとくらす」で午前中Aランク表示の大戸沢岳に行ってきた。那須塩原ICを通過しても雨模様、ネットで「てんきとくらす」を再チェックしてみると、A表示は変化なく、信じて国道121号から352号線を通過し桧枝岐方向に向かった。雨は降っておらず、薄日が差している。そして、これは今回のエントリーポイント南会津のこのエリアはツアー日和で大儲けした気分でした。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 08:55:14

三岩岳の入山口には既に5~6台が駐車していたが、大戸沢岳入山地点には我々がトップ、結局単独者一人に追い抜かれただけで、わがチーム5名と計6名が入山したのみであった。寡雪の昨年の4/6に会津駒は1450mからようやくシール登行できたが、今年は残雪十分、始めからシール登行は問題なかった。小生にとって大戸沢岳は2回目、初挑戦は2011年2月19日、登頂できパウダーランを楽しみ、桑場小沢~下大戸沢ルートを滑走したが、今回は雪崩れ危険時期、勿論尾根ルートのピストンです。
気温が高く、軽装で出発。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 08:59:44

沢地形から登りやすそうに見えた左の尾根に乗り上げたが、急な細尾根であり、しばらくツボ足に切り替えた。後続の単独者は右の尾根に進んだがこれが正解であった。
序盤か大汗かいてのアルバイトに、一気に疲労度がアップしてしまった。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:08:33

シール登行再開しブナ林を進むとやがて三岩岳からの稜線が青空の下素晴らしい。水分補給を十分とり、行動食休憩でリフレッシュし快適なブナ林シール登行を楽しんだ。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:14:01

結構急なブナ林をハイクアップしますが、シールはよく効きます。鍋倉の森太郎よりやや細いものの、コブコブの巨木ブナもあります。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:18:52

1386mの平坦な台地の到着、折れたブナの向こうに大戸沢岳の山頂が望まれます。先は遠いですね。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:22:27

三岩岳山頂から雪庇のある稜線とその下の急な大斜面、全層雪崩跡も見られます。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:28:53

素晴らしいブナ林と南会津の真白い山容を眺められただけで大満足、最高齢者77才を始め、小生を含め2名は68才、無理はできません。滑走の体力は温存せねばなりません。もう少し進んで滑走しようと合意した。大戸沢岳の山頂を眺めながらやや硬くなっているトラバース斜面を慎重に進んだ。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:31:14

朽ちたブナの大木もかなりあります。絵になりますね。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:39:05

スタートから約4時間で標高1620mを滑走開始地点とした。標高差は780mであった。山頂下のオープン斜面は美味しそうであるが、次回山頂を踏むのは、わが会の若手チームにお願いしよう。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:43:38

さあ、お楽しみの滑走です。高温用のワックスを塗りスタート、緩い細尾根、ザラメにはなり切っていないため、ややストップスノー気味です。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:47:31

緩い細尾根を一滑りして気分が落ち着きました。記念撮影をして、これから下部は中級斜面のブナ林です。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:50:57

ザラメぽくなってきたブナ林の中斜面、最高齢のTさん、無難な滑りです。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:52:52

今回小生はテレマーク、TM3名、AT3名です。Wさんの華麗なブナ林テレターンです。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:55:51

急斜面を無難にテレターンするIさん。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 09:59:56

終盤間近の急斜面、横滑りなども駆使して高度を下げる。スピードをコントロールし木にぶつからないよう、何度も何度もアドバイスした。雪質は最後まで柔らかく不安感は少なかった。

Re: 好天ゲットの大戸沢岳山スキー4/8 - smile-telemarker

2017/04/09 (Sun) 10:02:55

往路の沢地形は滑りにくい最後の鬼門であった。

黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 18:24:55

新年度の4月第一週になっても、寒気の影響で上信越の山間部は降雪があった。2日、初級以上向けの山スキーツアーで戸隠大橋から南西登山道ルートで黒姫山山頂に向かった。8:00大橋の駐車スペースは既に一杯、6名2台で千葉を3時頃出発し、路上駐車となった。ステップソールテレマークで一足先に佐渡山に向かう4人パーティと談笑、朝の寒気も絶好のツアー日和の陽光で和らぎ、薄着でのスタート(8:20)となった。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 18:50:52

林道を暫く進むと、後続の黒いウエアの二人組男女外国人が追いついてきた。こんな遅いスタートなのに、乙妻山往復とのこと。背も高いが凄いストライドでグングン離れていった。間もなくこれから向かう黒姫山の稜線・山頂が見えテンションアップ。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 18:54:27

カラマツ林の登山道ルートに入る。締まった雪面はうっすらと新雪で覆われている。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 18:58:10

1550m付近の平坦なブナ林は気持ちよい。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:01:12

ウネリのある尾根を暫く進み高度を上げ、振り返ってみると高妻山が素晴らしい。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:07:18

ダケカンバの下で行動食休憩、その後稜線下の広い斜面が徐々に急になっており、雪面が固くなってきたが、シールのまま稜線に達することができた。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:11:59

約3時間半で稜線に到達、戸隠・高妻山の向こうに北アルプスが見え、グレイトビューに大満足、時間の余裕があるため山頂に向かった。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:15:38

山頂までの稜線は長く、狭いシラビソ林の間を潜り抜けたり、凹凸を繰り返す雪庇の稜線など結構疲れます。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:19:30

山頂への最後の登り上げは若者3名に任せて、小生を含め、高齢組3名は滑走への体力温存のため、登頂は割愛しました。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:30:28

エントリーポイントに戻る途中、笹ヶ峰をボトムに火打山、焼山、金山、天狗原山などが目の前に連なり、これらの山々は4年間在住した信濃町時代に山スキーにハイキングに何度か訪れており、懐かしい思いが蘇りました。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:39:05

これはエントリーポイントからの眺めです。今回は残雪期の山スキーとしてザラメ狙いで計画したが、気温が低く降雪があったため、快適なザラメ山スキーとはいかなかった。山岳天気予報は山頂の最高気温は―3℃くらいであったが、南西面で好天であったため、滑走時には雪は緩んでおり、滑りやすい状況であった。いきなり30度程度の急斜面エントリーのため、初級者にとっては上部は手厳しい斜面であった。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:41:38

稜線下の広い中・急斜面は上級者は華麗な滑りを見せていた。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:45:39

斜度が緩んでくると、初級者も慣れてきて一安心。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:50:04

往路の尾根はうねりが大きく雪面が荒れて滑りにくいため、左の広い沢(凹地)地形に滑り込んだ。柔らかく、荒れてない雪面は滑りやすく。快適なツリーランができた。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:52:58

中間地点では湿雪でややターンしにくくなったが、平標の下部ほどの悪雪ではなかった。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 19:56:07

終盤はブナとダケカンバの癒しの林間を右方向へ大きく軌道修正し往路に戻った。

Re: 黒姫山南西ルート山スキー - smile-telemarker

2017/04/03 (Mon) 20:07:55

林道に戻る直前の斜面や林道脇の林は快適なザラメ状態であり、気持ちよく、板は走ってくれた。最後まで凸凹な林道は通らず、その脇の林間進み、駐車場に達した。我々が到着した直後に乙妻山をピストンした外国人が帰ってきた。彼らはニュージーランドの男性とオーストラリアの女性であり、冬は白馬と妙高で過ごし、自国や日本でもガイドもやっているとのこと。津田沼近くの前原小学校で以前、英語の教師をやっていた男性と話が弾み、前原小学校出身のKさんは仕事柄、流暢な英会話を披露していた。

平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 19:33:12

7年ぶり4回目の平標山スキーに5名(3名は初挑戦)で行ってきた。68才~72才の山スキー愛好家が千葉と新潟から集結、絶好の山スキー日和に恵まれた。今期は残雪豊富、除雪終了地点はこんな感じでたっぷりの残雪量です。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 19:40:17

ヤカイ沢に入って行くと、平標山頂の稜線から展開される迫力の急斜面が目の飛び込んできた。雪崩の破断線が数か所みられるが数日間の降雪で地面は真白く覆われている。雪崩の好発時期であり、各地で雪崩・遭難事故が頻繁に報道されており、慎重な行動を心掛けながら進んだ。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 19:43:48

平日でもあり、絶好のツアー日和ではあるが入山者は少なく、先行者は単独の2名、トレースを辿りヤカイ沢を上部に詰めて行く。振り返ると、苗場スキー場方面が見渡せる。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 19:59:38

前回の2010年の3/20は気温が上がり、ザラメ状態で正面のダイレクト尾根を、頂上近くに登り上げ、西ゼンに標高差150mほど滑走できたが今回は、降雪後でもあり、雪崩に危険性を考えできるだけ斜度の緩いルートを選び右の尾根から1630m地点の稜線に乗り上げた。ブナ林の尾根に入って行くと北西斜面のため、上質のパウダーが温存されている。30度近い急斜面もあり、結合状態を確かめながら慎重にハイクアップした。前日からの降雪量は10~20㎝であるが数日間の降雪により、ストックを刺してみると深い所で60㎝ほどの深さまで新雪がありそうだ。ラッセルはそれほど深くなかった。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 20:05:17

ブナ林からダケカンバに移行するとやがて、右に雪庇が現れ、崩落している部分も見られ、できるだけ雪庇から離れるようにハイクアップした。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 20:08:50

平標山の家からの登山道ルートと合流するあたりは下地が固くなってきており、シュカブラも見られるが、スキーアイゼンなどは装着しなくてもあまり苦労しなかった。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 20:15:13

山頂に近づくと風が強く、シュカブラが見られるが、薄くて柔らかい新雪の緩やかな広い斜面である。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 20:22:15

山頂に到着するとガスが掛かり視界不良であるが、風は弱い。行動食摂取と滑走準備。エビのしっぽで覆われた看板の雪を取り除き、記念撮影した。山頂に居合わせたのは、ダイレクト尾根を先行した若者、我々の後を追って登頂した単独者と合わせて計7名であった。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 20:26:42

雪崩の好発時期でもあり、往路を忠実に辿って滑走した。
シュカブラの多い固い部分は慎重に高度を下げたが、柔らかい新雪の覆われた斜面は滑りやすい。紺碧の青空の下爽快な滑走を楽しんだ。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 20:30:45

やや急で下地が固い斜面に来るとやや引っかかる感じでスピードが出る。板をしっかり踏みつけての滑走が肝要である。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 20:37:35

パウダーの温存されたブナ林の北西斜面に入ると、やや重になったが、この時期にしては素晴らしいパウダーツリーランである。斜度が急になる直前で休憩をとりピットチェックした。積雪が280㎝、15㎝~20㎝間隔で3層ほど、不明瞭な弱層がある。最上部の結合は良くないが、その下部の結合はそれほど悪くない。小生がトップで慎重にターンしながら50m間隔くらいで停止しながらリードした。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 20:38:51

皆さん、思い思いにパウダーランを楽しんだ。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 20:41:12

下部に行くと雪質は重くなり、オープン斜面に出ると途端にターンするのに難儀した。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 20:44:07

あとは悪雪に怪我をしないように、慎重に下るだけである。雪崩回避の作戦を慎重に練り上げ、千変万化の春山スキーを堪能した一日でした。

Re: 平標山山スキー3/29 - smile-telemarker

2017/03/30 (Thu) 20:46:32

今回のGPSルートです。

守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 12:33:12

3月18日~19日に音松荘泊で行った来ました。この3連休は好天の行楽日和の予想であるが、この山域はこの時期、特異なローカル気象状況で曇り雪模様のすっきりしない天気であった。積雪は昨年の寡雪とは比べ物にならないような例年並み、橋を渡り林道を進み下黒姫沢に向かった。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 12:45:42

守門の山スキーは4回目、いずれも二分から大岳のルートであった。山スキーを始めて間もない20年ほど前の4月に2回と4年前の正月の大雪の日にキビタキ小屋まで頑張ってブナ林のデープパウダーを経験して以来である。下黒姫ルートは初体験、雪の安定しない3月の山スキーは難しいが黒姫への稜線下に広がる広大な雪の砂漠の報告を目の当たりにすると、大いなる期待感を抱いてこの時期に入山してみた。沢床の入って行くと、雪崩を懸念せねばならない箇所が数か所ある。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 12:49:58

沢が狭くなり尾根に乗り上げるが、普通は上に向かって右の尾根ルートが良いが、積雪量が多く、左の細尾根に乗り上げて上部に向かった。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 12:51:47

やがて広いブナの尾根を進むようになった。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:01:32

無木立の広大な台地に到達する頃には天気が好天、稜線下の雄大な景色が広がり、テンションがアップした。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:04:46

白い斜面のブナ林の向こうに黒姫の山頂が望まれる。グレイトビューである。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:06:43

雪の砂漠を稜線に向かった。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:11:21

稜線近くになると斜度は増し、やや視界不良となってきた。前日まで弱い冬型で20㎝前後の新雪であるが、下地がやや硬くなりシュカブラも少し出てきたため、稜線下50mほどを滑走開始地点とした。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:18:24

やや風が強い中、気温はー3~4℃、滑走準備・行動食摂取、これから滑走する斜面からは迫力の山容を俯瞰した。30度前後の表面はほぼ平な急斜面、緊張の面持ちでトップで慎重に2~3ターンしてみると、やや重いが滑りやすいパウダーである。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:20:23

続いて、後続も思い思いにシュプールを刻んだ。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:24:18

前週の東谷山で今シーズンのパウダーランは終了と思いきや、今回も素晴らしいパウダーランではないか。それもこの広大な雪の砂漠を独り占めにできるなんて、なんて我々は贅沢であろう。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:32:11

たっぷりパウダーランを堪能し一段落、満面の笑みです!!
ブナ林のパウダーランもよいけど、この無木立の広大な斜面のパウダーランもいいね!!!この時期にしては大儲けです。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:37:15

まだまだパウダーランは続きました。マイシュプールです。
今回は、ATです。クランポンが必要かもと考えATで参りました。(テレ用のクランポンは持っていません)結局クランポンは使用しませんでした。稜線付近ではクランポンの必要性があったかも??

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:39:27

もう2枚ほど広大な斜面の滑走シーンをお楽しみください。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:40:37

もう一枚

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:42:10

余韻に浸りながら下ります。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:44:10

下山途中のブナ林からの黒姫です。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:47:27

一日目の天気はまあまあでした。この辺はまだ滑りやすいやや重パウダーですが、下部は激重湿雪で苦労しました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:49:40

一日目のフィナーレ間近です。明日に向かう浅草岳が真白く見えます。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:54:04

宿の音松荘は税込み7800円で食事はすごく美味しく大満足でした。翌朝、湿った雪がうっすら積もっていました。予報では7時頃まで雪模様でその後は曇りベース、スタート間近の林道から水墨画の世界の景色を楽しめました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 13:59:43

今日のルートは、最近最もポピュラーなヤマジナ尾根ルートで登り、早坂尾根を下る予定です。林道から山に入って行く手前の右手の急斜面は上部のブロック雪崩が危険ですね!!

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:02:14

ブナ林の急斜面を暫く登りヤマジナ尾根に乗り上げ、小休憩です。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:04:45

ブナの枯れた老木と幼木の林です。緩斜面・中斜面が続き滑走が期待されます。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:07:24

前夜から役10㎝ほどの降雪があり、霧氷が綺麗です。風が強くなりなかなか天気は好転しません。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:19:50

左の雪庇のあるゆるい傾斜の細尾根を暫く進み、徐々に斜度が増していく広い斜面あたりのなると、強風と降雪・ガスにより視界不良でホワイトアウト状態となりました。先行の地元ボーダーも引き返してきました。わがパーティも1470mあたりで敗退、早坂尾根はザラメの安定した好天の日に再挑戦することとし、GPSとコンパスを頻回にチェックしながら、ホワイトアウトのなか滑走し始めました。登りのトレースは殆ど消えており、シュカブラのあるやや急な斜面が終了し尾根に戻るあたりでようやく登りのトレースも残っており、一安心となりました。視界が効くようになり、ブナ林はまあまあ快適な滑走ができました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:22:13

尾根上は快適な滑走感が味わえました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:25:01

尾根から急斜面に移行する頃から深い湿雪になり下部に行くに従いコントロールは難しく怪我をしないように慎重に下りました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:28:48

終盤近くの例の雪崩危険地点にくると、なんとはやり雪崩れた跡があります。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:33:22

崩落したトップに地点が見えます。往路で見た形と変わっています。今年は積雪十分ですが、この時期は雪崩れの多発時期です。急斜面は全層雪崩、ブロック雪崩など起こりそうな所が各所で見られます。十分注意しましょう。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:37:38

フィナーレ間近、林道を下ってくると、右手にこんな滝を発見、どうして朝は気が付かなかったのでしょう。水量が極めて少なく目に留まらなかったのか、午後になり、水量が増え気が付いたのであろうなど、適当に想像しました。

Re: 守門・下黒姫沢ルート・浅草岳ヤマジナ尾根ルート - smile-telemarker

2017/03/20 (Mon) 14:40:21

除雪終了地点の雪壁です。この残雪量ですと、ザラメ期の山スキーは楽しみですね!!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.