ちば山の会 共通他掲示板

143345
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 04:39:59

2012年の5/26に続いて2度目の三ノ沢岳登頂山スキーを実現できた。残雪期は今回で4回目の千畳敷は、積雪は170㎝、昨年は5/12で積雪160㎝、昨年より残雪量は多かった。今期は2月までは小雪で早くも残雪期のTバーリフト運行は中止と決定したようで、寂しい千畳敷の風景である。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 04:45:02

2007年初めてこのエリアの山スキーで訪れ、木曽駒岳東面滑走、伊那前岳の南面滑走を行ったが、今年は雪が繋がっており、急斜面にはシュプールが刻まれていた。今期は若手に三ノ沢岳ルートを伝授すべく計画したが、来期は木曽駒・伊那前岳ルートを伝授しよう。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 04:47:45

アイゼンを装着し出発前の記念撮影、諏訪在住のMIさんとこの日は同行することとなり、シャッターを押していただいた。神社で安全を祈願してスタートした。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 04:52:27

極楽平への苦しい地獄登りは、いつもは夏道に近いルートで左に迂回するが、今回は直登に近い急な先行トレースを焦らずゆっくり辿った。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 04:53:58

稜線まであとわずか、南アルプスをバックに最後の頑張りである。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 05:00:14

まず第一関門通過しです。三ノ沢岳をバックに極楽平で記念撮影です。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 05:04:56

宝剣岳の手前の分岐部まで稜線を進みます。三ノ沢岳の迫力の雄姿です。山頂から雪は繋がっているようで期待されます。テンションは一気にアップしました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 05:07:18

空木岳方面も素晴らしい眺望です。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 05:12:26

宝剣岳の岩峰の前で記念撮影後、ここから滑走開始です。
10数年前に山スキーMLで故SIさんと、MIさんから紹介されたこのエリアの山スキーは標高差200~300mを登降するルート取りを工夫すると素晴らしい山岳スキーを堪能できるため、小生のお気に入りです。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 05:20:33

三ノ沢岳に向かう登山客が数Pいるようで、夏道方向に向かって先行しています。山スキーではできるだけトラバースを避けて滑走を楽しみ、楽な登りになるよう工夫するのが合理的です。
まず諏訪のMIさんが先行滑走しました。素晴らしい迫力のフォームで滑り心地は良いようです。昨年はスタートからしばらくはガリと硬い雪面でしたが、今回は締まった適度の硬さのナイスな斜面です。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 05:39:21

IKさん急斜面アルペンターン

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 05:41:05

USさんも気持ちよさそうです。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 05:42:52

三ノ沢岳をバックにSAさんの滑りです。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 05:45:10

斜度が緩んできて快適滑走が続きます。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 05:47:52

伊那川源頭部の平坦地に向け快適滑走がまだまだ続きます。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 05:53:14

間もなく第一滑走ステージのフィナーレです。標高差約300mの最高の滑りを堪能できました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 17:54:36

2600mのボトムから山頂への登り上げです。クトー装着してのシール登高が始まりました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 17:59:07

登高ラインと滑走ラインをイメージしながらのハイクアップです。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 18:02:56

急斜面をトラバース気味に徐々に高度を上げます。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 18:05:26

オープンスペースは急なため、岩の下部を巻いて行きます。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 18:08:39

やがて頂上直下の急斜面が落ち込む平坦地に近づいてきました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 18:12:45

ハイ松で雪が切れているようですが、辛うじて繋がっており滑走時に通過できそうです。このポイントの手前から右側の稜線に乗り上げるべく急斜面を登りました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 18:15:23

夏道ルートの稜線に乗り上げました。宝剣岳の左側は雲が湧いています。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 18:21:41

いよいよ頂上に向け最後の頑張りが待っています。頂上直下は30度近い急斜面、雪は緩んでいるのでシール・クトーでの登高はそれほど大変ではありません。山頂から下ってきた登山Pの一人が踏み抜いてしまい、なかなか足が抜けなく苦労していました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 18:26:34

最後は右側が切れている斜面をトラバース気味に緊張して進むとピークに達しほっとしました。この先にも少し高いピークがあり若手はそこまで足を延ばしましたが、小生は高度感に足が地につかず、この地点でフィナーレとしました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 18:30:52

何かグレートサミットの撮影場面のようです。若手が歓喜のバンザーイをしています。これはヤラセですが・・・
それでも三ノ沢岳のピークにスキーで訪れる方は殆どおらず、大満足の登頂山スキーです!!

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 19:45:18

狭い山頂で行動食を採り記念撮影した。2011年8月偵察登山、2012年5月最終週に相棒と二人で登頂山スキーを始めて成功させた時は63才、気力も充実し体力もまだ大丈夫であったのか、条件が良くて不安感はなく山頂でシールを外し板を履いてスタートした。今回は古希を迎え、気力は萎えてきており、バランスも悪く、大事をとってアイゼン装着でケルンまで下ることとした。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 19:48:16

トレースを慎重に辿り両側が切れ落ちているナイフリッジ(?)を通過します。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 19:51:56

この写真を見ると、前回はよくこんなところを板を履いて通過したなあと我ながら感心しました。この先は不安のないエリアになります。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 19:56:59

ケルンまでアイゼン歩行で下山、踏み抜きをしないよう注意していたが、小生の左足がはまってしまいました。右膝をほんの少し捻り気味になり、右足を抜くのに少し難儀しました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 20:02:27

さあ、待ちに待った急斜面の滑走です。諏訪のMIさんが飛び込みました。湿雪雪崩を惹起しましたが、速度が遅く安全地帯のボトムまで滑り込めました。予想はしていたものの不安になり、後続は左周りに斜度の緩いルートを滑走しました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 20:05:46

ハイ松帯の狭い雪の繋がりを通過し、快適なザラメ滑走を楽しみました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 20:07:46

ボトムに向かって藪を縫って滑走します。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 20:12:13

ボトムに降り立つ最後の短い急斜面、小生の斜滑降で雪崩を誘発、ターンきっかけが最後までつかめませんでした。深さ10㎝足らず、ゆっくりの湿雪表層雪崩です。数日前の降雪が落ち着いてない状況でした。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 20:18:08

2550m から2830mの極楽平まで地獄の登りが始まりました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 20:25:21

ゆっくり焦らず一歩一歩進むだけです。後ろを振り返るとこんな感じで、メンバー一同、よくあんなところに登って滑ってきたものだと自ら満足していました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 20:29:36

2012年の登頂山スキーの時は条件が良く山頂から滑走でき、表層雪崩の心配はありませんでした。この時の写真がこれです。山頂から奇麗にシュプールが刻まれていました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 20:34:53

ようやく地獄の登りが終了、極楽平に到着し、これから滑走する急斜面を覗き込むと、先行滑走による表層雪崩跡が広範囲にあります。ノートララインは雪崩誘発の可能性が強く慎重に雪崩跡のエリアを滑走しました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 20:42:10

血気盛んなIKさんは35度を超すノートラ急斜面に飛び込もうと他のメンバーと離れて準備しています。極楽平からの滑走が地獄にはまり込む可能性が大であり、ダイレクトの滑走を禁止しました。われわれの方にトラバースで移動するときにはやはり雪崩を起こしながらの斜滑降でした。慎重に雪崩跡の斜面を滑走し、変化に富んだ素晴らしいツアーのフィナーレを迎えました。

Re: 中央アルプス:千畳敷・極楽平・三ノ沢岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 20:44:55

温泉で汗を流し、名物の「ソースかつ丼」をいただき、帰葉しました。

立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 03:28:32

GW以降の立山山スキーは3回目です。この数年11月初滑りは雪不足や天気が不安定などコスパが悪い傾向にあり、今期は中止とし、GW以降に照準を合わせた。好天に恵まれた2日間、7:30前扇沢の無料駐車場は既に満杯、一段上部の有料(1000円/日)に駐車、最上部は2000円であった。8:00(始発は7;30とのこと)のバスに乗ったが、外国人観光客(特に台湾人が多いようだ)が続々訪れていた。山スキーヤー・ボーダー始発に乗車した方々が多いようで、11月初滑りに比べるとごく少なく一握りである。黒部ダムの上を歩く足取りは軽やかであったが、その後のケーブル・ロープウェイなどに乗車するために階段の登り降りが重荷で足にこたえた。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 03:50:22

最年少のSAさんは車の中で、たんぼ平と雄山頂上から山崎カールを滑りたいと話していた。黒部平駅からたんぼ平を見るとこんな感じで上部がよさそうであるが、下部は縦溝がびっしりであった。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 03:53:18

室堂駅には10:00少し前に到着、観光客でごったがえす室堂駅、長い階段をへとへとになって登り戸外に出ると、いつもの大迫力のグレイトビューが待っていた。今回の参加メンバーは7名、新潟組と室堂山荘で10:30頃合流、不要な荷物を預けてツアーにスタートした。前日までに少し降雪があったようで浄土山北面斜面には奇麗なシュプールが刻まれている。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 04:04:02

残雪はたっぷり、この日の雪の大谷は16mとのこと。一ノ越に向かう浄土山急斜面のトラバース、雄山社務所直下の西ルンゼにシュプールとスキーカットによる表層雪崩跡が見える。2007年の初滑りの際好条件で精鋭4名でこのルンゼを滑走できたことが思い出される。当時(58才)は元気であったなあと感慨深い。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 04:09:40

11月初滑りの頃は、パウダーのファーストトラックを狙い、いつも最初に向かう浄土山の北東の斜面(カール)に向かった。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 04:23:11

小生は今回は初めてATで訪れた。雄山・西ルンゼをバックに記念撮影してもらった。西ルンゼを滑った時にはもちろんTM、ルンゼへのエントリー部分の上部がガリガリ気味で右に巻いてルンゼに飛び込んだ。やや重のディープパウダーであったが、テレターンを楽しむことができた。この時ATで同行した四国のOKさんはその後TMに転向、当時はわが会にテレマーク旋風が吹き荒れ、テレマーカーがかなり増加したのである。今期小生はTM8/AT2の比率で両刀使いで試しているが、来期はファットテレで立山初滑りに来たいと早くも思いを馳せている

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 04:32:37

祓堂に向けての標高差150mほどの滑走、初めは湿新雪が残っていたが、ザラメエリアも多くまあまあの感触です。上越からのNKさんは格好良いテレターンを決めています。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 04:41:35

たんぼ平を滑走すべく2705mの一ノ越に登り上げ、龍王岳をバックにスタート前の記念撮影です。小生はGWに御山谷ルートで黒部湖畔まで滑りこんだことはありますが、たんぼ平は初体験です。同行の宇都宮のIGさんが2週間ほど前にたんぼ平ルートを滑走しておりガイド役として助かりました。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 04:48:47

たんぼ平のエントリーポイントは標高2480mの東一ノ越です。しばらくは快適な滑走ですが、徐々にトラバースしながら夏道方向に移行します。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 15:42:59

雪が切れている地点からいよいよスキーをザックに付けての歩きです。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 15:44:41

ハイ松を跨いだり、踏み抜きもあり慎重にゆっくり進みます。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 15:47:33

龍王岳からの表層雪崩やカールのシュプールが見え滑走意欲がそそられている若手メンバーもいます。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 15:51:58

斜度が30度以上あろうかという急斜面のトラバース、振り返るとぎょっとしますが、雪が緩んでおりトレースがしっかりしているのでツボ足で慎重に進めば問題ありません。とはいえ2度と来たくないトラバースですね

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 15:56:24

ようやく東一ノ越の平坦地に到着し寛ぎます。龍王のカールにシュプールを刻んだスキーヤーとボーダーの二人が御山谷から急斜面を登り上げて到着しており、しばし談笑しました。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 15:59:49

いよいよ待望のたんぼ平へのエントリーです。シャッターを切って頂き、記念撮影しました。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 16:02:57

雄山をバックにもう一枚、笑顔が緊張でひきつっているようです。何しろ35度を超えるような急斜面へのエントリーですもの。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 16:19:34

雪面は緩んでいるがやや荒れており、慎重に大回りターンで高度を下げていく。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 16:21:44

積極的にフィールラインを狙って攻めていくITさん。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 16:31:38

朝のロープウェイからは無かったように思えたが、その後に発生したか、表層雪崩のデブリが方々に見られる。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 19:09:09

ITさんTAさんの積極的な滑り、広大なカールをわがPが独り占め、雄山の岩峰をバックに、これぞ北アルプス山岳スキーの醍醐味ですね!!

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 19:15:16

逆光の中、NAさんのテレマークが光っています。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 19:18:51

小生も、老体に鞭打ちATで攻めていきますが、どうも若い頃にキレはありません。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 19:25:04

ロープウェイ上駅の大観峰駅が見えますが、デブリを縫ってトラバース滑走します。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 19:28:21

ロープウェイの中から手を振っているお客さんがいます。こちらも手を振って応えました。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 19:31:00

終盤は縦溝と凸凹との格闘でした。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 19:36:42

東一の越2480mから1802mまで標高差680mの大滑走を終え、満足の一日目でした。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/17 (Fri) 19:41:36

夕食後のこの景色を見てしまうと、また来年も来たくなりますね!!

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/19 (Sun) 07:25:38

2日目も快晴、健脚組は雄山山頂から山崎カール滑走を目指したが、立山山スキー初体験の女性2人を含む軟弱組はまず浄土山の2640m地点の平坦地まで登り上げ北面を称名川源頭部(2320m)まで滑走し、山崎カールに登り上げることとしてスタートした。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/19 (Sun) 07:33:33

気温は3~4℃であるが、朝の雪面はまだ固くガリガリの部分もありクトーを装着して浄土山のエントリーポイントに到着した。中急斜面の滑走ラインは雪面が緩んでおり一安心、一ノ越へのトラバーストレースの下部は、ノートラの素晴らしいザラメ滑走、今回のツアーピカイチの快適滑走を堪能できた。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/19 (Sun) 07:38:30

称名側源頭部から登り上げる山崎カールに向かう斜面はこんな感じで点発生雪崩跡が見られた。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/19 (Sun) 07:45:58

山崎カールへの登り上げは結構辛い。山崎カールの全容が見える台地への急斜面は雪面がやや硬くなってきてクトーを装着して出来るだけ傾斜の緩いラインに迂回して登り上げたが、こんな迫力の絵になる登りです。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/19 (Sun) 09:23:24

軟弱組はローソク岩のかなり下の2700m位まで登り上げ滑走開始しました。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/19 (Sun) 09:27:18

山崎カール初滑走のINさんの滑りです。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/19 (Sun) 09:29:45

TAさんも山崎カール初滑走です。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/19 (Sun) 09:32:17

この辺は極上ザラメのご満悦滑走でした。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 02:38:16

山崎カール初体験の女性陣お二人、ご満悦ですね。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 02:46:56

雷鳥平のテント場に向かって2日間の締めくくりの気持ち良いクルージングです。室堂山荘への最後の頑張りはブル道を約1時間のハイクアップです。13:15頃到着1本残してあった金麦1本でロートル人でご褒美の祝杯をあげました。立山万歳!!来期はまた初滑りのパウダーを復活させますか!!

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 02:52:53

雄山山頂から山崎カールにドロップ組の写真を数枚、山崎カールをの覗き込むと、下から登り上げるメンバーが豆粒のように見えました。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 02:57:09

いよいよ山崎カールにドロップです。少し硬い雪面を慎重に下りました。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 02:58:56

急斜面を無事滑走、ローソク岩で一休みです。

Re: 立山:たんぼ平・山崎カール5/11~5/12 - smile-telemarker

2019/05/20 (Mon) 03:03:38

ロープウェイから針ノ木岳、たんぼ平、黒部湖を見ながら楽しかった2日間の余韻に浸りました。おわり

好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/11 (Sat) 02:24:47

4日は待ちに待った絶好のツアー日和となった。望岳台からスタート、テンションアップのチーム福島メンバーです。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/11 (Sat) 02:28:02

この雄大な景色を欲しいままにして隊列組んで避難小屋に向かいます。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/11 (Sat) 02:32:44

避難小屋近くにきました。最後尾から噴煙を撮影しながら進んだ。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 05:45:56

避難小屋で小休憩、上部は傾斜が増した斜面に先行Pとトレースが見えます。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 05:58:34

雪面がやや硬くなった急斜面でのシール登高になると皆さん、やや苦労しています。小生はクトーを装着しましたが、やはり楽ですね。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 07:07:53

1650m地点で広大な平坦地に到達、休憩後しばら先行ルートを辿り進みます。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 07:22:45

この広大な平坦地は十勝岳のいくつかの火口に囲まれたエリアで右上方から噴煙がたなびき、十勝岳山頂方向は霞んでいます。真っすぐ前方の急斜面は上方から雪が繋がっており、トレースはその方向に続いていますが、滑走時に選択することとして左方向に進路を変えて進みました。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 14:17:10

前十勝方向に目をやると噴煙の硫黄成分で変色した黄色の雪面が見られます。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 14:19:48

左側の台地に乗り上げる手前で雪が繋がっておらず20mほどツボ足で進み、いよいよ山頂に向かっての登りとなります。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 14:23:40

夏道ルートは急なため、山スキーでは左方向から迂回して山頂に向かいます。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 14:26:33

噴煙の硫黄成分で黄色に変色したこんなオブジェの脇を通過しました。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 14:30:20

雪面は適度に緩んでおり山頂までシール登高できました。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 14:32:16

狭い山頂はこんな感じです。360度の大パノラマが楽しめました。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 14:40:58

小生にとって3回目の十勝岳登頂です。過去2回は何れもホワイトアウトの中でした。1回目は百名山を目指していた1997年と、1昨年美瑛山から縦走し、雨とホワイトアウトで難儀した夏山登山でした。今回初めて絶好の日和に恵まれての登頂に大感動です。大雪の山々やトムラウシをバックに記念撮影していただきました。一生の思い出になるショットですね!!

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 14:43:26

今回チーム福島の方々の計画に同行させていただき、感謝感謝の記念撮影をしていよいよスタートです。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 14:46:55

初めは登ってきた斜面を滑走、滑りやすいザラメに早くも雄叫びが上がります。このグレイトビューを見ながらの素晴らしい滑走が始まりました。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 14:52:11

山頂下のシュカブラ急斜面を左側にトラバースして黄色の急な大斜面の豪快な滑走が始まりました。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 14:57:16

急な大斜面の滑走、快適なのは滑り始めだけ、湿雪のためかスピードに乗れない。気持ちは前に行くがつんのめるように不覚の転倒を喫してしまった。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 15:00:30

登りで確認していた雪が繋がっている急斜面から平坦地に滑り込んだが、全く板が走らない。ストップスノーかと思っていたが休憩時にビックリポンです。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 15:05:23

な、なんと。ソールに黄色の汚れがべったり付着しているではないか。山頂でワックスを塗ったメンバーのみがこのようなお手上げ状態であった。スティパーでそぎ落として何とか滑るようになったが、これが原因で急に板が滑らなくなったのだ。初体験で勉強になりました。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 15:15:14

台地から避難小屋に向かう中急斜面、2日前の降雪が重い湿雪に変化し、横ズレしにくく、ややコントロールしにくい。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 15:17:42

板をしっかり踏んでのテレターンでシュプールを刻んだ。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 15:21:30

避難小屋から下部は延々と続く緩斜面です。ターンしにくい湿雪にアルペン滑りでリズミカルにショートターンを楽しんだ。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 15:24:40

素晴らしい一日の余韻に浸りながらノートラエリアを選び、最後の最後までアルペンショートターンを楽しみました。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 17:06:06

北海道遠征最終日の5日も好天、朝食前に三段山の二段までショートツアーを楽しんだ。ガリガリ斜面の三姉妹を通過。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 17:11:14

前日までのトレースを辿り急斜面をトラバースしながら登っていくルートでは、シールのみでは上がれないメンバーもいて、斜度の緩いルートに変更して何とかクリアーした。クトーを使用したメンバーは楽であった。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 17:13:20

二段目の緩斜面は気持ちよく進みます。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 17:15:53

右方に目を向けると富良野岳の雄姿が飛び込んできました。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 17:25:28

左にナマコ尾根と前十勝の噴煙を望みながら、標高1350m位までハイクアップ、朝の冷気でまだ緩まない斜面を慎重に滑走した。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 17:29:41

最後の温泉を楽しみ遅い朝食後、苫小牧に向け出発、4日間楽しんだ十勝連峰を車窓から楽しんだ。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 17:34:09

富良野の町では、昨年の夏に登頂した芦別岳の格好良い雄姿を車窓から撮影できた。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 17:39:03

GWのフェリー予約は大変である。往路は八戸から出発、帰りは苫小牧東港から新日本フェリーで秋田経由新潟行きに乗船した。秋田港で逆ルートのご豪華フェリーを写真に収めることができた。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/13 (Mon) 18:06:03

20時間の豪華フェリー(18000トン余り)による船旅はゆったり気分で楽しめます。終始穏やかな海上で、夜明けの東北の山々、残雪の鳥海山、月山などを眺めながら楽しかった北海道山スキーの余韻に浸りました。また偶然の出会いも用意されていました。3年前の同時期、利尻山山スキーでお会いしたAK夫妻に乗船直後お会いし談笑できました。なんと彼らは旭岳~トムラウシまで山スキー縦走したとのことです。素晴らしい体力ですね!!わが故郷新潟港に入港、郡山を経由して帰葉しました。チーム福島の皆様ありがとうございました。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - hakusan

2019/05/13 (Mon) 20:54:22

京都クロカンのhakusanです。白銀荘ではお世話になりました~。4月30日グランド火口手前でエントリー地点としましたので、硫黄系の黄色い物質が滑りを悪くするのは知りませんでした。また、どこかの御山で出会うことを楽しみにしております。掲示板のSKI報告も楽しみです~。

Re: 好天の十勝岳登頂山スキー - smile-telemarker

2019/05/14 (Tue) 04:52:42

hakusanさんレスありがとうございました。白銀荘での楽しい語らい、翌朝の未明からの令和初パウダーランにお付き合いくださり、山スキー・テレマークに対する熱意を共有することができ、素晴らしい出会いであったと感謝しています。
貴会の掲示板も拝見させていただき、お気に入りに登録して楽しませていただきます。
さて今期の北海道は残雪が少なめで、特に利尻のライブを見ると、黒いところが多くGWには山スキーは難しい状況のようでした。この写真は2016年に私が滑った時の写真です。山スキー・BCの部屋の山行報告にこの時の詳細を記載してありますが、どうやらこの年は稀にみる多雪の年であったようです。この年は対照的に本州は極めて残雪が少ない年で利尻を選択したのですが、今シーズンは北アルプスなどはまあまあの残雪量でまだ十分山岳スキーを楽しめますね。11日~12日に立山に行ってきましたが素晴らしかったです。近日中にUPします。今後もどこかでお会いできることを楽しみにしています。

十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 03:09:28

GW初滑りは湿雪でストップスノー気味でした。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 03:15:43

2日は朝から雨模様で観光となりました。まずは白金温泉の白ひげの滝です。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 03:20:52

続いて「青い池」です。雨にもかかわらず続々と観光客が訪れていました。最近人気のスポットで、駐車場拡充、売店などの建物を建設中でした。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 03:37:35

旭川まで足を延ばし「川村カ子トアイヌ記念館」です。その後は旭川市立博物館を見学、美瑛に戻って、美瑛の丘の向こうに十勝・富良野の山々が見えるはずの「新栄の丘展望公園」に行きましたが、悪天で視界不良でした。残念!!!

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 03:50:51

最後は前田真三写真ギャラリー「拓真館」を無料で見学、フォトカードを購入、おまけにカレンダーを頂き大感激でした。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 03:53:39

白銀荘に帰る頃には降雪模様となり、温かい温泉を楽しみ早々と夕食大宴会となりました。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 04:05:49

翌朝(3日)は宿の周辺は10㎝程の新雪でリセットされていました。前夜の宴会で京都クロスカントリー俱楽部の皆さんとテレマーク談義に盛り上がり。令和初パウダーを楽しむべく、小生の提案で朝飯前の人滑りに、4;30ガスで視界不良の中スタートしました。メンバーはわがP3名、京都組2名の計5名(テレマーク4名)です。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 04:10:01

一段目のシラビソ林は20㎝以上の降雪があり、やや軽くなってきてパウダー滑走が期待できそう。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 04:11:38

三姉妹で記念撮影し、いよいよ滑走開始です。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 04:15:07

前半はまあまあのパうダーランを楽しめましたが、後半は湿雪で重く、甘辛の新雪滑走でした。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 04:34:20

朝食後、前十勝に向かってスタート、雪が止み天気回復を祈ったが、ガスが立ち込め視界不良は改善されない。残雪量が少なく前十勝方向へのルートは渡渉が無理で断念し、昨年経験したナマコ尾根に向かった。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 04:37:29

ナマコ尾根ルートは下部は沢が交錯してルーファイが難しい。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 04:40:17

左の尾根に移行するところを直進したため細尾根が出てきて、ナマコ尾根右の谷筋を進むこととなった。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 04:45:39

何とかナマコ尾根に乗り上げることができ、ハイ松が露出した昨年と同じ地点(1420m位)をエントリーポイントとした。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 04:48:47

パック気味の湿新雪のため、横ズレしにくい雪質です。視界不良の続き、往路をそのまま辿って下りました。

Re: 十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 04:53:04

終盤の中斜面~緩斜面は湿雪ですが、横ズレしやすくなってきてテレターンを楽しめました。1日~3日は悪天模様で十分山スキーを楽しむというわけにはいきませんでした。4日は待ちに待った好天でツアー日和です。

令和初ジョギング - smile-jogger

2019/05/10 (Fri) 02:39:49

4月26日以来約2週間ぶりのジョグを昨日行った。田んぼは令和初田植えが終わっている。1週間に及ぶ北海道山スキー遠征から6日夜半に帰葉、その後忙しさと疲れ、靴擦れなどでランニングは出来なかったが、ようやく回復し山行を続けるための体力保持を目的にジョグを再開しました。

Re: 令和初ジョギング - smile-jogger

2019/05/10 (Fri) 02:43:04

帰宅後庭の水やり、花々が美しい時期ですね!モッコウバラです。

Re: 令和初ジョギング - smile-jogger

2019/05/10 (Fri) 02:44:08

紫と白のシランです。

Re: 令和初ジョギング - smile-jogger

2019/05/10 (Fri) 02:45:13

矢車草です。

Re: 令和初ジョギング - smile-jogger

2019/05/10 (Fri) 02:48:25

この時期はまだ蚊もいなくて、花を愛でながらの水やりは気持ち良いものです。斑入りウツギです。
そろそろ北海道山スキーの速報・山行報告を作成せねば!!

十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 03:03:43

4/30~5/6、チーム福島の計画に同行させていただき、吹上温泉・白銀荘泊で十勝岳周辺の山スキーに行ってきた。前半の天気は悪く、5/1令和初日、昼過ぎに宿に到着後、三段山ルートの三姉妹上の二段まで標高差300m余りハイクアップした。山スキーでの白銀荘泊は3回目、今までの厳冬期パウダーツアーの時期には外国人の方が多いが、この時期には殆どいません。宿はGWで宿泊客は多いが、山スキーを楽しむお客さんも少なく山は静かです。

十勝岳山スキー - smile-telemarker

2019/05/10 (Fri) 03:05:29

4/30~5/6、チーム福島の計画に同行させていただき、吹上温泉・白銀荘泊で十勝岳周辺の山スキーに行ってきた。前半の天気は悪く、5/1令和初日、昼過ぎに宿に到着後、三段山ルートの三姉妹上の二段まで標高差300m余りハイクアップした。山スキーでの白銀荘泊は3回目、今までの厳冬期パウダーツアーの時期には外国人の方が多いが、この時期には殆どいません。宿はGWで宿泊客は多いが、山スキーを楽しむお客さんも少なく山は静かです。

筑波山 4/28 - smile-hiker

2019/04/29 (Mon) 19:07:52

2回目の筑波山はGW10連休の2日目の28日、ロープウェイつつじケ丘駅(標高550m)からスターした。駐車場の手前の道路脇には朱色のヤマツツジが見頃であったが、この辺はツボミである。

Re: 筑波山 4/28 - smile-hiker

2019/04/29 (Mon) 19:10:36

足元のスミレに癒されながら、家族連れ登山客が多い登山道を進む。

Re: 筑波山 4/28 - smile-hiker

2019/04/29 (Mon) 19:15:52

信じられないような渋滞の登山道、奇岩のパワースポットがいくつもあります。

Re: 筑波山 4/28 - smile-hiker

2019/04/29 (Mon) 19:17:52

奇岩潜りもあります。

Re: 筑波山 4/28 - smile-hiker

2019/04/29 (Mon) 19:21:09

山頂の女体山御本殿に近づくと渋滞はピークです。高速道路の渋滞並みに動きません。

Re: 筑波山 4/28 - smile-hiker

2019/04/29 (Mon) 19:50:36

見事なブナ林もあります。

Re: 筑波山 4/28 - smile-hiker

2019/04/29 (Mon) 19:52:55

山頂からの展望は抜群です。眼下の山並みと霞ケ浦です。

Re: 筑波山 4/28 - smile-hiker

2019/04/29 (Mon) 19:54:17

視界が良く富士山もクッキリ見えます。

Re: 筑波山 4/28 - smile-hiker

2019/04/29 (Mon) 20:11:16

男体山御本殿に向かう登山道の黄色い花、キンポウゲ??

Re: 筑波山 4/28 - smile-hiker

2019/04/29 (Mon) 20:12:48

トウゴクミツバツツジですね。

Re: 筑波山 4/28 - smile-hiker

2019/04/29 (Mon) 20:16:09

帰りのロープウェイ駅に向かうの途中のガマ石、口に石を投げ込む登山客、小生も試みましたがダメでした。これも渋滞の原因でした。

富士山に平成最後の降雪 - smile-telemarker

2019/04/28 (Sun) 04:09:18

10連休初日の4月27日は名古屋に日帰りで所用に行ってきた。朝の東京駅は激混み、のぞみもひかりも自由席は長蛇の列、最後尾でのぞみに飛び乗ったが,空席は皆無。すいているこだまでゆっくり新幹線の旅を楽しむこととした。雨上がりの丹沢の山々が新緑の多彩でみずみずしい山肌を見せ始めているが上空は雲に覆われ富士山は見えなかった。静岡あたりから晴れ上がり寒気の入った澄んだ景色を楽しめました。会場のポートメッセ名古屋周辺は快晴であるが、冷たい強風が吹き荒れていた。帰りののぞみはは指定席をゲットしたが閑散としており、平成最後の降雪後の富士山を楽しめた

Re: 富士山に平成最後の降雪 - smile-telemarker

2019/04/28 (Sun) 04:12:35

富士川から望む富士山です。

Re: 富士山に平成最後の降雪 - smile-telemarker

2019/04/28 (Sun) 04:15:56

標高1400~1500mの愛鷹山もうっすら雪化粧しているようだ。

恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 14:27:25

例年GWの前週に鳩待峠まで開通、今期は4/19に開通した。前日は快晴であったが、この日は高雲。3月~4月の降雪で残雪はたっぷり。トイレは半分埋もれており水が出ない。女性用トイレのみ使用許可が出ているが、ひどい状況になっているようだ。しばらくは戸倉の駐車場で済ませておいた方がよい。至仏山の山頂方面は真白で最近の少ない残雪量とは打って変わった様相である。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 14:29:04

スタート地点の広場雪壁はこんな感じです。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 14:37:02

ブナ林を気持ちよくシール登行。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 14:42:24

初めて燧ケ岳と尾瀬ヶ原が見渡せる地点で休憩。
今回は総勢9名、至仏山山スキー初体験の2名はこの景色に興奮気味です。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 14:44:59

小至仏から至仏山の大斜面が魅力的、我々を待っているようです。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 14:47:48

気温は高めであるが、高曇りのため快適なシール登高で稜線に達した。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 14:53:50

小至仏直下の急斜面トラバースも雪面がそれほど固くなく難なく通過、残雪たっぷりの至仏山山頂に到着した。至仏山ブルーは拝めなかったが、まあまあの人出。山頂は人人で溢れかえってきた。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 14:56:51

真正面の燧ケ岳の下には残雪たっぷりの尾瀬ヶ原です。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 14:59:42

残雪たっぷりの越後の山々も素晴らしい。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 15:02:33

標識は至仏の文字のみ出ている。スタート前の記念撮影です。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 15:04:09

1本目は山頂から左周りに急斜面にエントリーしました。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 15:06:34

至仏山大斜面ならではのアングルです。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 15:10:08

標高差200m余りの滑りやすい極上ザラメ滑走が続きます。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 15:14:51

この日は絶好のチャンスでした。2本目は小至仏山山頂からの初滑走を狙い、シール登高します。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 15:18:05

女性陣はさすがに疲れたようでコルまで登り上げ、そこから滑走、男性陣は80才のレジェンドTrさんを含め全員で山頂から滑走します。この満面の笑みが嬉しさを物語っています。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 15:32:52

小至仏山頂からの急・中斜面も快適なザラメ滑走でした。小生はこの日のブーツはネイチャーテレ用のスコットのエクスカーションでした。しっかり板を踏みつけないと安定しません。老体に鞭打ちテレターンを刻みました。Tkさんはアクティブな滑りになってきています。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 15:34:44

無木立から樹林帯に向かって行きます。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 15:38:21

樹林帯の初めあたりからザラメになりきってない雪質で苦労します。残雪が多く先行シュプールはあちこちに向いています。

Re: 恒例の至仏山山スキーの4/21 - smile-telemarker

2019/04/22 (Mon) 15:42:20

川上川はほぼ雪で埋まっていました。一か所小範囲で水量が出ていました。最後まで樹林帯を滑走し川上川の地点に到達、現段階ではどこでも雪で埋まった川を渡ることが可能ですが徐々に渡渉地点は限られてくるでしょう。

月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 04:41:15

チームちば山の会の月山山スキー総勢11名(60歳未満5名、最年少46才、60歳以上6名、最年長80才)、1日目の13日は天気図では好天が約束されたと判断し山頂に向かうこととした。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 04:51:12

雪壁(高いところで7~8mはあろうか)の回廊道路を通過し駐車場に到着。3月4月の降雪が多く、うず高い雪壁の要塞に囲まれた駐車場には続々と車が入っており、すで満車に近い状態でした。そそくさと支度をしてリフト乗り場に向かう。10日にオープンして4日目、この景色が飛び込んでくると、否が応でもテンションはUPです。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 04:54:07

リフト運転開始にどれだけの苦労があったか、雪堀り、除雪跡のこの状況で納得できた。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 04:57:18

記念撮影後、リフトトップからシール登行開始、(10:32)

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 05:01:35

天気図では高気圧が本州の上にドンとあるが、気温が低く雪面がやや硬く降雪後のためモナカ形成されているエリアの多い。トラバース気味に向かうが風の流れが速い。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 05:08:57

斜度が増しため、下地が固くなってきたためがクトー装着し稜線からのルートと合流する平坦地で休憩をとった。風が強く、雲が多くなっている。体力的にも大変な高齢者Grhaここからエントリーすることとし7名で山頂アタックを試みることとした。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 05:13:30

山頂に近づいてくるとシュカブラとガリが多く苦労するため女性2名はスキーをデポ、小生はここで留守番とした。女性はアイゼンでは若い男性4名はそのままクトーシール登高を続けた。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 06:07:52

間もなくガスが立ち込め、あっという間にホワイトアウトです。山頂に向かった6人が心配でした。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 06:13:57

山頂に到着したメンバーの記念撮影です。4名はこの百名山の初登頂でした。おめでとう!!多くの方々が登頂しており、苦労しながら下山してきます。わがチームのメンバーもようやく滑走組とツボ足組とも私の待つデポ地(1840m)に合流し一安心、滑りにはならないためツボ足で高度を下げました。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 06:20:37

しばらく下るとやや視界が回復してきて滑走開始、トラバース気味に進むと一気にホワイトアウト地帯を脱することができた。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 06:23:47

間もなく高齢者組と合流、一安心の記念撮影となった。

天気図ではまさかホワイトアウトで困ることは想像してなかった。山は怖いですね!!!

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 06:28:18

四ツ谷川を左下に登山道ルートの斜面をトラバース気味に滑走した。ようやく滑り易い雪質となってきて雄叫びも飛び交った。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 06:34:12

この登山道ルートの斜面は広大な片斜面、先行シュプールは多数あり、メンバーの中で経験者は一人いたが、前方の地形が読めなく、雪庇の下の急斜面をしばらくトラバースする。雪庇崩落による雪崩跡を通過する緊張する時間であった。
ようやく姥沢小屋、リフト乗り場に到着。かなり疲れており、時間的にも厳しいため、清水コースの滑走は諦めた。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 11:11:11

宿は志津の「ゆきしろ」、山菜料理がおいしく、皆さん大満足でした。

Re: 月山山スキー:山頂アタック4/13 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 11:16:44

2日目は午後下り坂に向かうが、気温が上がり前日より条件は良い。リフト下り場には大勢の人人がスタート準備中であった。

Re: 月山山スキー:姥が岳・石跳沢4/14 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 11:21:20

姥が岳山頂に向かってシール登高開始。

月山山スキー:姥が岳・石跳沢4/14 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 11:26:01

姥が岳山頂は360度の大パノラマ、記念撮影をしてからいよいよ湯殿山とのコルに向かって北西斜面の滑走です。

Re: 月山山スキー:姥ケ岳北西斜面4/14 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 11:35:46

北西斜面は上部はシュカブラ、やや硬い下地、降雪後の不整地などなどで要注意。滑りやすいポイントまで横滑りトラバースで移動。

Re: 月山山スキー:姥ケ岳北西斜面4/14 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 11:44:02

小生がまずエントリー、その後SAさんが恰好良く続く。

Re: 月山山スキー:姥が岳北西斜面4/14 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 11:46:51

広大な滑りやすい大斜面に、思い思いのシュプールを刻みながらの大滑走です。

Re: 月山山スキー:姥が岳北西斜面4/14 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 11:55:46

このエリアは初体験、標高1700m以下に広がる日本離れした豪快な景観、湯殿山の迫力が素晴らしいですね。

Re: 月山山スキー:姥が岳北西斜面4/14 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 12:00:46

姥が岳山頂(1670m)からコル(1330mまで)標高差340m、下部に行くほど滑りやすい雪質となりSAさんも大満足の豪快なターンを決めていました。

Re: 月山山スキー:姥が岳北西斜面 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 12:09:09

コル(装束場)まであとわずか、快適な滑走が続きます。

Re: 月山山スキー:石跳沢 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 12:13:04

コル付近、石跳沢源頭部で大休憩です。素晴らしい大滑走を体験し皆さん気分よさそうでした。

Re: 月山山スキー:石跳沢 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 12:18:25

石跳沢ルートにエントリー、ワックスを塗ってもザラメになりきっておらず湿雪で板が走りません。

Re: 月山山スキー:石跳沢 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 12:20:36

湯殿山南面の急斜面の下です。ここの滑走は今後若手に任せましょう。

Re: 月山山スキー:石跳沢 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 12:22:27

沢が深くなる手前で左岸に移動します。

Re: 月山山スキー:石跳沢 - smile-telemarker

2019/04/16 (Tue) 12:27:23

フィナーレ近くになるとブナ林が素晴しく、重機で圧雪された滑りやすい登山道ルートを進むとフィナーレのネイチャーセンター(800m)です。

素晴らしい2日間でした。月山バンザーイです!!

南房総ドライブ - smile-doriver

2019/04/08 (Mon) 08:22:23

谷川芝倉沢の山スキーが天候不順で中止となり、南房総のドライブに行ってきました。仕事では年に4~5回、車窓から見ているだけの南房総ですが今回はゆっくり楽しみました。
まずは千倉に到着、カフェで美味しいコーヒーとスイーツを戴きました。

Re: 南房総ドライブ - smile-doriver

2019/04/08 (Mon) 08:23:49

陽春に誘われて磯遊びをしている子供連れが見られます。

Re: 南房総ドライブ - smile-doriver

2019/04/08 (Mon) 08:26:37

時計回りに南房総の海岸線をドライブ、房総半島の南西端にある洲崎神社に初めて立ち寄りました。

Re: 南房総ドライブ - smile-doriver

2019/04/08 (Mon) 08:27:58

安房国一ノ宮の神社ですね。

Re: 南房総ドライブ - smile-doriver

2019/04/08 (Mon) 08:31:34

141段の階段、登りはゆっくり登ればトレしているせいかそれほど疲れなかった。ほかの方々は休み休みでした。下りは注意、滑落しないように慎重に!!視界が良い場合は鳥居の間に富士山が望めるポイントとのことです。

Re: 南房総ドライブ - smile-doriver

2019/04/08 (Mon) 08:42:39

最後は以前から気になっていた那古寺、通称「那古観音」に初めて行ってきました。小高い那古山に位置し,館山の街々、館山湾が一望できます。銅像千手観音立像は国の重要文化財です。

Re: 南房総ドライブ - smile-doriver

2019/04/08 (Mon) 08:49:28

崖に古い建物があり何か祀られているようです??

ゆっくり楽しめた南房総ドライブでした。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.